インスタグラムの拡張アプリ8選!おしゃれな加工やリポストも

インスタグラムを使っていると、「もっとこういう機能があったら良いのになぁ」「もっとおしゃれに写真を加工したい!」などなど、もっと○○したい!という希望が出てくることもありますよね。

そんなときには、拡張アプリで自分好みの機能をプラスしちゃいましょう。

拡張アプリとは、インスタグラム公式とは関係がない外部のアプリですが、インスタグラムで利用されている人気のハッシュタグを調べることができたり、プロフィール画面のサムネイルを1枚の大きな写真のように見せられる投稿が簡単にできたり、取り入れればインスタグラムがもっと楽しくなること間違いなし!

今回は、中でも特におすすめの拡張アプリを8つご紹介していきます。

Repost for Instagram

ツイッターのリツイートにあたる拡散機能が、公式には用意されていないインスタグラム。でも、素敵な投稿に出会ったら、自分のフォロワーにも紹介したい!と思うことはありますよね。

「Repost for Instagram」は、そんなインスタグラムでもリツイート=リポストをすることができる拡張アプリです。

操作は簡単で、リポストしたい投稿の右上にある「…」をタップし、「URLをコピー」を選択したら、あとは「Repost for Instagram」のアプリを開くだけ。

写真や動画だけでなく、キャプションも一緒にリポストできるところが人気の秘密です。リポストした投稿には、元の投稿者のユーザー名がクレジットとして掲載されます。

課金すればクレジットなしでリポストすることもできるので、気になる方はチェックしてみてください。

Instagrids

続いてご紹介する拡張アプリは、「Instagrids」。先ほどもチラッとご紹介した、プロフィール画面のサムネイルを1枚の写真のように見せるため、画像を分割して投稿するときに便利なアプリです。

おしゃれなインスタグラマーや企業アカウントがこぞって取り入れている、このようなプロフィール画面。

こちらは資生堂のコスメブランド、インテグレートがキャンペーンで開設したアカウントですが、パッと見が1枚のポスターのような、印象的なプロフィール画面になっています。

元は1枚の写真で、分割して1枚1枚投稿している…というのは想像がつきますが、実際に自分で分割するとなると、これが結構大変。少しでもズレてしまうと、こんなふうにキレイには並びません。

この苦労を全部肩代わりしてくれるのが、「Instagrids」。アプリを開いて写真を選べば、指定した数に自動で分割してくれます。あとは順番を間違えないように投稿するだけでOK。これなら気軽にチャレンジしてみることができますよね。

InstaMag

今でこそ公式に複数の写真や動画を投稿できるようになったインスタグラムですが、複数投稿に対応する前は大活躍だったのがこちらのコラージュアプリ。

今でも1枚に色々な写真をまとめたいときには、「InstaMag」が便利です。

「InstaMag」は、おしゃれな雑誌風に写真をレイアウトできるアプリで、テンプレートを選ぶだけで即洗練された仕上がりに。何気ない写真でも、「InstaMag」を使えばインスタグラム映えする写真になること間違いなしですよ。

ClipCrop

「ClipCrop」は、好きな形に写真をくり抜くことができるアプリです。可愛いハート型や星型はもちろん、雪の結晶やアルファベットといった複雑な形にもバッチリ対応!

アルファベットは書体も選べて、とにかくバリエーションが豊富なんです。

ヨコ長や正方形など、定番の形ではない写真って珍しくてつい注目してしまいますし、フォロワーの間でも話題になるはず♪

こちらはiPhone版のみですが、最近投稿がちょっとマンネリ…なんていうときに、ぜひ利用してみてくださいね。

PopAGraph


一風変わった写真を投稿してみたい…そんなときには、どんな写真もイラスト風に変身させちゃう「PopAGraph」を利用してみてはいかが?しかも、ただのイラスト風じゃないんです。

こちら、トリックアート風に写真を加工できるアプリで、目の錯覚を逆手に取ったちょっと不思議なアートを自分で作ることができます。

一見英語のアプリかな?と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、日本語にも対応しているのでご安心を。

ちなみに、こちらのアプリもiPhone版のみです。Androidのみなさん、ごめんなさい!

Phonto

おしゃれに文字入れしたいなら、おすすめの拡張アプリは「Phonto」!全部で400種類ものフォントを利用することができ、ひらがなや漢字の日本語フォントも40種類と充実しています。

インスタグラム公式でも、24時間限定の投稿「ストーリー」ならテキストを入力することができますが、通常の投稿にはまだテキスト機能がありません(2017年4月28日現在)。

今のところ、通常の投稿に文字入れするにはこういった拡張アプリを使う必要があるんですね。

「Phonto」はフォントの種類が豊富なことに加えて、文字の色やサイズ・配置も細かく変更できます。自由度の高さが人気のアプリです。

Gramory

「Gramory」は、今話題のハッシュタグが一目で分かる拡張アプリ。

元々はインスタグラムを閲覧するためのブラウザのようなアプリで、公式にブックマーク機能が登場する前からアプリ内で投稿を保存できたりと、便利なツールでした。

「Gramory」を使えば、自分がフォローしている人たちの間で流行っているハッシュタグもチェックすることができ、どんなハッシュタグを使えばより多くの「いいね!」を獲得できるのか、研究に役立ちます。

特にインスタグラムを始めたばかりの頃は、そもそもどんなハッシュタグがあるのかもよく分からないですよね。iPhoneユーザーのみなさんは、「Gramory」で人気のハッシュタグを探してみましょう。

Hyperlapse from Instagram

「Hyperlapse from Instagram」は、インスタグラムがiPhone向けに提供している拡張アプリのひとつです。

このアプリではタイムラプス動画(=早回し動画)を撮影することができ、撮った動画をインスタグラムに投稿することができます。

「早回しの動画って…どんなものを撮ったら面白いの?」――たとえば、夜の道路を走る車を撮るだけでも、高速で移動する光の数々が幻想的な動画になります。

散歩中の何気ない風景も、通常の再生速度では間延びしてしまいますが、早回しならパラパラ漫画のようにいくつものシーンが登場し、見ていて飽きない動画になるでしょう。

いつもと違う雰囲気の動画を投稿したい、「これどうやって撮ったの!?」とフォロワーをびっくりさせたい、そんなときにぜひ取り入れてみてください。

拡張アプリでインスタグラムをもっと楽しく!

良いと思った投稿をリポストできるアプリから、スタイリッシュな加工ができるアプリまで、様々な拡張アプリをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

インスタグラムの公式アプリだけでは物足りないとき、拡張アプリを使えばもっとインスタグラムが楽しくなります。

ぜひみなさんも、今回ピックアップした内容を参考に、自分にぴったりの拡張アプリをダウンロードしてみてくださいね。