Home

インスタグラムのフォロワーを増やす意味と7つの手順


このメディアを運営していて、ここのところよく「業種別のインスタグラムのフォロワーの増やし方」や「インスタグラムの広告効果について」などの問い合わせを受けることが増えました。
個別に業種や営業形態に合わせて、私の持ち得る限りの知見を詳細にご説明していますが、広告の一環としてインスタグラムを運用する上で基本的かつ最初に知っておいていただきたいと思って、まずはじめに説明するようにしていることをここに書いて行きたいと思います。


インスタグラムの投稿には写真が必須です。つまりインスタグラムを閲覧する人にとって、投稿がいかに美しいかがフォロワーの増加に大きく影響するということを忘れている人が意外と多いように思います。写真共有SNSとして、とにかく良質な写真を届け続けることと、いいねやフォローなどのいくつかのアクションを合わせて行うことがインスタグラムのフォロワーを増やす意味において重要で、逆にこれさえ守っていれば過去に類を見ないスピードでフォロワーは増えて行きます。

今まで、高性能なカメラがないからいい写真を撮れない、とかステキな投稿やプロフィールページを作ることができないなどの理由をつけて、撮りっぱなしのランチ写真やコンセプトも何もなく思いつくままに商品を撮って投稿してきた方も、iPhoneカメラの性能が著しく向上し、アプリだけで簡単に加工できるようになった今、もう良質で美しく見栄えのする投稿写真の作成から逃げることはできないと言えます。

なぜなら、インスタグラムには他のSNSのように拡散する機能がなく、そもそも良質な写真がなければ、ハッシュタグを大量に付けて投稿しても、ハッシュタグ検索されても、誰の目にも止まらないからです。そして、新たに投稿された別の美しい写真がどんどん投稿されて、あっという間に流れていってしまう。それに気づいていながら、そもそも役に立たない撮りっぱなし写真を毎日マメに投稿したところで、フォロワーが増えるどころか、いいねすらも友人からもらうヒト桁止まりがいいところでしょう。

この記事では、インスタグラムの投稿写真やプロフィールページをブランディングし、フォロワーを増やすことによって得られる絶大な集客効果の実例をお見せして、その結果を得るために、私が行ってることを全てご紹介します。
このページと、このページからリンクしているページの内容を読み、実践して頂ければ必ず成果が出るので、ぜひ参考にして欲しいと思います。

1.そもそも見てもらえないことにはインスタグラムのフォロワーは増えない

当然ですがインスタグラムでフォローやいいねと思っているユーザーは必ずあなたのプロフィールページの投稿を見に来ます。そして最も重視しているのは、 ”写真の質” そのものです。

なぜなら、「フォローする人の投稿=自分のタイムラインに並ぶ投稿」だから。

インスタグラムを使う人のほとんどは自分の写真を投稿して楽しむと言うより、誰かのステキな作品であります投稿をフォローして自分のタイムラインに、まるでカタログのように並べたいという要求が大きいのです。そのため、やはりライバルよりも圧倒的に良質な写真やプロフィールページを作ることが、一番確実にフォロワーを増やし集客につなげるために重要です。

この事実をしっかりと認識して頂くために、実例データをご紹介しましょう。

1−1.低品質な写真を投稿し続けた場合の事例

まずは、低品質な写真を投稿し続けた場合の事例です。

注! 実例で掲載しているデータの選定条件
これからお見せする各データは、以下の条件を満たしたユーザーのみを対象としています。
・週3回以上写真を更新してること
・全く同様のフォロワー増加対策(定期的ないいねなど)を行ってること
・コンセプトを持った写真を投稿してること

早速、下のインスタグラムアカウント(プロフィール欄)をみてください。


インスタグラムの失敗例


このユーザーは1年間ほぼ毎日投稿をし続けています。それにも関わらずいいねやフォローは全く伸びていません。
理由は簡単で、このサイトの写真は、ただ写真を投稿することだけ目的になっていて、プロフィールを見る限りは犬の保護を呼びかけるアカウント(※個人情報保護の観点からボカシています)なのに、唐突にラーメンの写真が投稿されたりと、全く統一性がありません。たくさんの種類のワンちゃんの投稿も、特に目的意識がない撮り方だったり、意味のない加工のせいで、何が見せたいのかわかりませんね。

あなたはこのアカウントのプロフィールページを見て、フォローしたいと思いますか? 残念ながらほとんどの方はフォローやいいねをしたいと思わずに検索ページに戻ってしまうでしょう。ご覧のとおり、質の低い投稿をいくらし続けてもフォローは全く伸びないのです。

1−2.良質な写真を更新し続けた場合の事例

良質な写真を更新し続けると、投稿の頻度に左右されることなく、いいねやフォロワー数は右肩上がりでグングン伸びていきます。

良質な写真を投稿している実例をご紹介しましょう。


こと投稿はプロフィール欄の見栄えを整えて投稿すると決めた施策開始から、たったの1カ月で1つの投稿に対するいいねが1,000件越え、2カ月ほどでフォロワー数が6,000人を超えました。施策当時はまめに投稿していましたが、現在はほとんど更新していないのに、いまでも一日10人以上フォロワーが増え、勝手にコンバージョンを獲得している状態です。

10時間前と最近の投稿対して、すでに1,200件近くいいね!がつき、何十件もコメントが書き込まれているのが確認できると思います。

補足:このインスタグラムのプロフィールページを見てもらえばわかりますが、統一性を持たせたひたすら良質な投稿用のコンテンツを作り続けることを意識し、プロフィールページをブランディングのみに集中しています。もちろんいいね数からも分かるようにフォローしてくれた人はインスタグラム上で常にアクティブで、投稿に対して確実にアクションを返してくれる、本当にインスタグラムを楽しんでいますユーザーばかりです。決してユーザーやフォロワーを買うような行為を行ったことは一切ないと断言します。


いかがでしょうか?
これがユーザーが自分のタイムラインに並ばせたいと思わせるような「良質な投稿を続ける」ということであり、インスタグラムのフォロワーを確実に増やす方法だと言えます。

ハッシュタグで検索するユーザーにとって全く価値のない写真をどれだけ沢山投稿し続けたところで全く意味がないことはお分かり頂けたことでしょう。同時に、良質な写真やプロフィールの作成に取り組んだら、どれだけの効果が生まれるのかもお分かり頂けたはずです。

1−3.良質な投稿写真の作成がフォロワー増加への本質

ここまでご覧頂いたように、あなたがインスタグラムで大きな結果を得るために最も優先すべきなのは、ハッシュタグがどうの、投稿時間がどうの、投稿回数がどうのということではなく、まず「検索ユーザーが自分のタイムラインに表示したいと思わせる投稿」をすることです。

インスタグラムは2015年11月からInstagram APIは許可制になっており、その基準がかなり厳しいのですが、そのPermisson Reviewの中に次のような記述があります。

Instagram のユーザーは、アカウントではなくメディア持っていてそれをリスペクトするように


これだけ見ても、インスタグラムがいかにユーザーの世界観を大事にしているのが分かることでしょう。
インスタグラムは既に世界で最も愛される投稿SNSであり、いいねの数値などから「優れた投稿やユーザーのみが検索順位の上位に人気投稿として表示される」システムを上手に実現しています。さらに優良な写真投稿をし続けることで、人気投稿に登場する頻度もさらに増え、インスタグラムのフォロワーを増やすことができるというサイクルが出来上がっています。

インスタグラムの検索ユーザーが素晴らしい投稿を見つけてフォローやいいねをする、その手助けのためにインスタグラムはかなり多くの検索アルゴリズムの変更を行っていますし、アップデート毎に古いアカウントやスパムアカウントなどを大量に削除して、ユーザーがより快適に使えるよう改善しています。インスタグラム自体が、検索ユーザーのために優れた投稿している方々の努力がきちんと報われるシステムを採用してくれているのです。

2.インスタグラムのフォロワーを増やすを行うためにやるべき事とは

良質な投稿写真を用意するのは、実のところこのフォロワーの増やし方うちの一つに過ぎません。それでは、いよいよインスタグラムのフォロワーを増やすための具体的な方法をご紹介します。

簡単に言うと、以下のステップを繰り返し行っているだけです。

・インスタグラムでハッシュタグを検索して、どのような投稿が人気投稿になりいいねが集まるのかを理解する
・ハッシュタグで検索するユーザーのニーズを調べてインスタグラムの投稿やプロフィールページのブランディングを行う
・それぞれの検索されるハッシュタグに合うように投稿を最適化した加工や投稿基準を決める
・プロフィールページのブランディングに沿ってユーザーが120%満足しフォローしてくれる圧倒的に良質な投稿を作る
・ひとつひとつの投稿が人気投稿に掲載されるように調整する


それでは、早速説明していきます。

ハッシュタグの検索方法や基礎知識は、【完全保存版】Instagram – インスタグラムのいいね & フォロワー増やし方マニュアル で詳しく解説しています。そちらも読み込んで、ぜひ、あなた自身で実践してください。

3.人気のハッシュタグから検索ユーザーのニーズを把握する

人気のハッシュタグから検索ユーザーのニーズを把握する
インスタグラムのフォロワーを増やすための手順を分かりやすく言うと、検索ユーザーが求めてる投稿をどんぴしゃりで届け、さらに120%満足してもらうことで、結果として検索ハッシュタグの上位(人気投稿)で表示され、フォローを返してもらうえます。
ここで大切なのは、ハッシュタグから検索するユーザーのニーズを正しく理解すること。ユーザーニーズはハッシュタグの人気投稿を調べることによって、簡単に把握することができます。そこで、まずはハッシュタグ検索別の「人気投稿」の表示に関する理解を深めておきましょう。

4.人気投稿に表示される条件を知ろう

人気投稿に表示される条件を知ろう
ハッシュタグで検索したときに、検索結果の一番上に「人気投稿」というタイトルで9件の投稿が表示されることに気づきませんか?
インスタグラムの規約を探してみても基準は明記されていないため、はっきりした確証があるわけではないですが、”いいね数”がかなり影響していることがわかっています。

例えば、ここ最近(最近の定義は恐らく1日程度)にいいねが一定数以上押されている投稿が表示されます。ハッシュタグによってはいいねがないものもありますので、その時は投稿日時順に表示されています。つまり過去に投稿した画像でも、「ハッシュタグがついておらず」「いいねがかなり押されている」投稿があれば、それにハッシュタグを追加することによって、人気投稿ベスト9に入ることができます。

実はハッシュタグをつけ忘れた投稿にあとでハッシュタグを追加した時にたまたま見つけた条件なのですが、投稿後2カ月ぐらい経っていた写真ですでに1,000件ぐらいいいねがあった写真だったものが、いきなり人気投稿に躍り出てしまって驚きました。その後も同じ条件で何度か試してみたところ、確実に人気投稿に入るようになり、かなり長い間上位に表示されたままになっています。これは人気投稿に表示するための一種の裏ワザと言えるかもしれません。(ただちょっと不正してるみたいで、気が引けますが。。)

ただ一つ言えることは、ある程度メジャーなハッシュタグで人気投稿に入るといいねの数は劇的に増えていきます。それにともなってコメントやフォロワーも確実に増えます。
人気投稿に入ること、また長時間表示され続けることは、継続的にいいねやフォロワーを増やすために重要なフックであり、自分のインスタグラムアカウントの広告塔の一つと言えるでしょう。

5.ハッシュタグを選定してインスタグラムの投稿プランを設計する

ハッシュタグを選定してインスタグラムの投稿プランを設計する width=
運営しているインスタグラムのアカウントの種類が、個人の趣味のアカウントなのかもしくは企業の公式アカウントなのか、いわゆるブランディングやコンセプトなどをどのように考えているかなどで、それぞれのページで対策するべきハッシュタグは違います。ここを間違えてしまうと、最終的に投稿が蓄積していくプロフィールページの構成が、「ユーザーから見てフォローに値するアカウントかどうか」がよくわからない出来上がりになってしまい、プロフィールまで来てくれてたユーザーを取りこぼすので注意が必要です。
そこで、あなたのプロフィールページが、検索ユーザーから見て有益なものになるように、先に述べた人気投稿をリサーチして、投稿のプランニングを行ないましょう。

6.圧倒的に良質なインスタグラム投稿写真を作成する

圧倒的に良質なインスタグラム投稿写真を作成する
投稿のプランニングが済めばあとは、そのプランどおりに投稿写真を作りましょう。
繰り返しになりますが、インスタグラムのフォロワーを増やして、いいねを獲得し人気投稿に常に表示されるようになるには、ひとつひとつの写真の質が何よりも大切です。もし、あなたが他の誰にも追いつけないぐらいに圧倒的な写真を作り、定期的にいいねがもらえるようになれば、投稿はインスタグラム検索で「人気投稿」として上位に表示され続けるようになります。

7.アカウントを周知しフォロワーに適切に評価してもらうために

アカウントを周知しフォロワーに適切に評価してもらうために
最後に、一つ一つの写真が人気投稿に毎回表示されるためにも、こちらからも積極的に他のインスタグラムユーザーに対していいねをしていきましょう。さらにできることならフォローするとよいでしょう。これはシェアができないインスタグラムというSNSで唯一と言っていいほど確実性の高い拡散方法です。あなたがいいねやフォローした結果、あなたというアカウントを認識してもらうことができ、プロフィールページを見てもらうことができます。そしてあなたがブランディングし完璧に整えたプロフィールページの良質な写真をタイムラインに表示したいと思ってもらうことによりフォロワーに繋がっていくのです。
また、あなたからいいねをもらったユーザーやフォロワーは、いいねやコメントを返してくれる傾向があります。いいねを多数かつ定期的に一定以上の数もらうことは人気投稿に常に表示されるための条件の一つでもあります。
「100回いいねが欲しいなら1,000回いいねしろ!」という言葉があるように、誰にもいいねしないインスタグラムアカウントに対していいねやフォローを返してくれるアカウントはいないのです。

意外と見落としがちな注意点

インスタグラムのフォロワーを増やす成功のカギは広告っぽすぎないこと!

インスタグラムは写真がメインです。だからこそ広告や集客の手段として使いたい考える企業アカウントは多いでしょう。
ですが、インスタグラムはFacebookやTwitterとは根本的なユーザー層が違います。文字や広告の内容を知りたいのではなく、写真や投稿からユーザーのプロフィールという人となりを知りたいと思っているのです。

つまりインスタグラムのフォロワーを増やす成功のカギは、インスタグラムに投稿する段階では一切売ることを考えずに、ただ「そのハッシュタグで検索してくるユーザーを120%満足させる投稿を作る」ことに集中することが大事です。商品そのものの写真ならともかく、検索してもらいたいハッシュタグが「#空」なのに、自撮り写真が投稿されていても誰も見ないですよね。商品でも同じです。写真に少しでも売りっ気があるとユーザーは敏感にそれを感じとって「プロフィールページは広告用の写真ばかりか。なら、この情報は自分に要らないな」と思い、そのページをフォローどころか投稿にいいねさえしてくれないでしょう。

広告媒体の一つとしてインスタグラムを使い、いいねやフォローを増やす一方で、本当に見て貰いたい場合に、コンバージョンに変える方法は一つだけです。それは、クオリティの高い投稿写真によりブランディングされた魅力的で価値のあるプロフィールページを作り、そこにリンクに貼ること。インスタグラムにはURLがプロフィールの一箇所にしか貼れませんが、あなたが本当に良い投稿やプランニングしたアカウントで、まっとうなビジネスをしている限り、インスタグラムのURL経由で自然とコンバージョンは上がってきます。
弊社内のデータは、他のSNSの施策やリスティング広告を止め、従来のコストが半分以下になった上で、インスタグラムのURLから4倍以上のコンバージョンを獲得することができています。(※この数字やデータは近いうちに記事化する予定です)

インスタグラムはユーザーを喜ばせたものが勝つ!

多くの方は、今までインスタグラムでフォロワーを増やすという行為は、何か難しいもののように考えていたかもしれません。しかし、インスタグラムの投稿を広告として最大限に有効に利用するための基本は一つです。

もう一度、インスタグラムのPermission Reviewからの下の引用を読み直して欲しいと思います。

Instagramのユーザーは、アカウントではなくメディア持っていてそれをリスペクトするように

つまり、何よりも先にひとりよがりでない良質な写真を作る努力をしなくては意味がないということです。そして、良質な写真さえ投稿し続けていればインスタグラムからの集客は自然とうまく行きます。あなたが本当にインスタグラムのフォローワーを増やし、集客を成功させたいのなら、些末な技術論にはとらわれずに、まずは、どんなアカウントよりも圧倒的に良い投稿やプロフィールページを作りこむことに集中しましょう。