歌舞伎町のキャバクラ嬢で「小悪魔ahgeha」の専属モデル!愛沢えみりのインスタグラムをチェック!

東京新宿歌舞伎町のキャバクラ「ジェントルマンズクラブ」の看板キャバクラ嬢であり、女性誌「小悪魔ageha」の専属モデルとして大人気の愛沢えみりさん。

最近では、ファッションブランドの代表を務めるなどして実業家としての活動もしています。そんな愛沢えみりさんの豪華すぎる日常が垣間見れるインスタグラムが何かと話題。どんな私生活を送っているのか、インスタグラムをチェックしてみましょう。

愛沢えみりさんのプロフィールは?

名前:愛沢えみり
生年月日:1988年9月1日
血液型:B型
身長:164cm

東京新宿歌舞伎町の「ジェントルマンズクラブ」の看板娘として常にトップに立ち、キャバクラの激戦区歌舞伎町のトップの座に君臨していた愛沢えみりさん。

在籍していた2011年10月発売の女性誌「小悪魔agehe」にて初登場し、現在では本の出版も果たすなど、ギャルモデル界の新たなカリスマとしての地位を築いています。

 

愛沢えみりのキャバクラ経歴が知りたい!インスタグラムでも分かる!

愛沢えみりさんがキャバクラで働き始めたのは、高校在学中の18歳当時に神奈川県の横浜駅にあるキャバクラでのこと。やがて東京に移り、六本木の「エマ」へ入店します。

その後は20歳のころに新宿へ移り、歌舞伎町の「プラウディア」へ移籍。さらに、22歳のころに「ジェントルマンズクラブ」へ移籍します。

また同店在籍中に雑誌「小悪魔ageha」に出会っています。同店での人気ぶりは異常なほどで、月間売上は「誕生日の月だったら、2,000万後半。3,000万に届かない程度」と答えています。そのうちの60%が自身の手の元に入るそうなので、1ヶ月ですさまじい金額を稼ぎ出していると言えます。また一晩での売り上げ最高金額は2,800万円にのぼるそうです。

何故ここまでキャバクラ嬢として成功したかというと、「負けず嫌い」な性格にあるそうです。徐々に人気を集めていったことは肌感として理解していましたが、もっと上を目指したい気持ちや1位になりたいというハングリーな精神が芽生え、歌舞伎町で一番と言われる老舗キャバクラ店に入店したそうです。

そのためには生活もがらりと変えたそう。「毎日夕方まで寝ていた生活を昼までには起きるようにした」らしく、同伴の営業をするために前夜どんな遅くなっても昼に起きるようにしたそうです。

普段1日1回の同伴を、2回や3回にも増やしストイックに生活したそう。とにかくたくさんのお客様を獲得するために頑張ったそうです。

しかし1番になっても、1番を維持することの方が苦労の連続だったそうです。

ただ1番になれたからこそ、「小悪魔ageha」などのオファーも舞い込むようになったそう。雑誌でモデルを始めてからは、夜の世界だけではない大きな世界が目の前に広がったそうです。つまり、雑誌を見て会いに来てくれる人が増え、女の子のファンさえ来てくれるようになりました。だからこそ、もっとハングリーに頑張らなきゃいけないという気持ちが芽生えたそうです。

また雑誌やTVなど仕事で、キャバクラで勤務する時間が減り、それと比例してお客様も激減していったそう。なんとしてもナンバーワンでいたい気持ちで必死で、過酷なスケジュールで自身のステイタスをつなぎとめていったそうです。

 

愛沢えみりの社長業が知りたい!インスタグラムでチェック!

2013年に自身が立ち上げたアパレルブランド「Emiria Wiz」の社長として活躍をスタートしました。モデルやキャバクラ嬢としての仕事のペースを落としながら経営に挑んでいるそうです。

現在の生活リズムは完全に朝方。10時には出勤し、23時まで働き、その後、24時ころからキャバクラ勤務をしているそう。

自身の原点がキャバクラ嬢として感謝や理解をしているので、なるべくお店にいけるようにしているんだとか。お客様に社長業の相談ができるので、キャバクラ嬢はいい息抜きにもなるそうです。

アパレルブランド「Emiria Wiz」を立ち上げたころは、宣伝となる女性誌「小悪魔ageha」が休刊してしまい、困ってしまったそう。その時もあきらめず、ブログを書いたり、インスタグラムの更新を頻繁にしました。

インスタグラムを含め、SNSにかける想いは熱いようです。SNSは自己満足であったり、友人に見せるためにやっている方もいますが、アパレルブランドの経営であれば、宣伝も求人もアンケートもやろうと思えば全部インスタグラムを含めたSNSでできる時代。だからこそ効果的にSNSを使うようになったそうです。

モデルとしての愛沢えみりを知りたい。インスタグラムを確認しよう!

謙虚な部分もあり、キャリア志向な愛沢えみりさん。自身が女性誌「小悪魔ageha」に採用されたころはキャバ嬢ブームは下火で、「小悪魔ageha」ブームも10年前だったそう。

そんな時代だったらこそ、「本当のモデルではない」「キャバクラ嬢<モデル」という扱いを受けていたそう。それが悔しくて、自分ができることを探すようになったそうです。

どうせキャバ嬢でモデルじゃないから、普通に出るだけじゃ人気は出ないと考え、セルフプロデュースを始めます。キャバ譲という自分に誇りがある反面、昼の世界も体感して負い目があることも受け止めたそう。だからこそ、今の自分がいるんだと思っているそうです。キャバ嬢だから……なんて人のせいにせず、自分で何とかしようとすることが人生で大切だと考えているからだそうです。

 

インスタグラムで分かる!バブリーな生活が羨ましい!

インスタグラムではハイブランドから華やかな私物が多々掲載されています。インスタグラムにはカワイイものしか載せない主義。可愛くないものは徹底して載せないそう。こだわってない写真は、かわいいとは思わない。1枚の写真も細部までこだわって撮影するプロ魂なんです。カワイイと思ってしまえば何百万もするアイテムも購入しちゃうそうですよ!

インスタグラムで知れる!キャバクラ愛が止まらない!

インスタグラムで掲載している写真は、キャバクラの写真も数多くあります。愛沢えみりさんは、自身を成長させ、ここまでにしてくれたキャバクラへの恩や愛がたっぷり。つまり「職場愛」なんでしょう。激しい競争の世界で、お互いに刺激をしあい、成長させてくれる場は、愛沢えみりさんにとって大切な場所なんでしょう。

そして、出勤ファッションがとにかく美しいのです!煌びやかでセンスも高い!さすがファッションブランドの社長です。夜の世界のお客様相手のお仕事ですから、ファッションのTPOもきちんとされていますよね。愛沢えみりさんの努力や常識的な判断は、キャバ嬢として鍛え上げられたものでしょう。

愛沢えみりのアクセサリーがスゴイ!インスタグラムに掲載中

最近買ったジュエリーは800万円もするハリーウィンストンと語る愛沢えみりさん。

ポンとそんな大金が出るなんて驚きますよね。また、愛沢えみりさんのジュエリーボックスが、ハイブランドすぎて、まぶしすぎて直視できない状態になっています。腕時計に関しては、ダイヤモンドがついたアイテムがお好きなようです。

愛沢えみりのインスタグラムで分かる!エルメスは何個持っている?

様々なハイブランドバッグがインスタグラムで並ぶ中、やはり目についてしまうのはエルメスのバーキン。高いものだ何千万としますが、お安くて何百万。インスタグラムのファッション掲載の際によく手持ちしていますが、カラーがたくさん!一体何個持っているのでしょう。

愛沢えみりのこだわり抜いたインスタグラムは必見!

愛沢えみりさんのインスタグラムは、その想像を絶するリッチなライフスタイルを見るのももちろん楽しみの一つなのですが、愛沢えみりさんがこだわっている写真の撮り方を見習うツールにもなります。
ここまでオシャレでフォトジェニックな写真が撮れれば、フォロワー数を増やすこともできそうですよね。

時に景色を優先させることも大切。景色が主役でその中に自身を一体化させる撮り方は圧巻。景色の美しさと相乗効果を持たせてくれます。海外での写真も多く、その素晴らしさには脱帽します。景色を優先させるためには、自分の後ろ姿でもかまいません。それがフォトジェニックに見せてくれる方法なのです。

お友達とのツイン写真は、リア充感たっぷり。お揃いのファッションをしたり、プライベートを満喫するときは、いつもの愛沢えみりさんよりもずっとヤンチャでかわいらしい印象。

これは愛沢えみりさんのような生活をしていなくても、すぐに真似できそうですよね。

お揃いのファッションを購入して、一緒に遊園地にいったり、旅行にいったり。女性ならではの楽しみ方ですよね。

とにかくバービーでいること!バービーみたいな愛沢えみりさん。愛沢えみりさんのインスタグラムのカラーは一貫性がありますね。それはピンクです。自身がピンクを持っていることも多いですが、背景もピンク要素を使用しています。ピンクが愛沢えみりさんをより可愛らしく見せてくれているんですね。色の効果はとても大切だからこそ、見習いたいですよね。

まとめ

インスタグラムを見ると、愛沢えみりさんのすべてに憧れてしまう女性も多いはず。

ただただ華やかな生活をしているだけではなく、並大抵ならぬ努力が隠れているところも女性たちの憧れになりますよね。

前向きで常にハングリー。努力家。そんな愛沢えみりさんがもっと知りたくなります。

どれだけ頑張ったら愛沢えみりさんのような生活ができるかな?なんて考えながらインスタグラムを見るのはとっても楽しいですよね!