おしゃれすぎる写真家yuustaglamはフォロー必須!!

世界各国の絶景や日常の風景、そして日本や世界にはこんな美しい景色があるんだ!という感動をインスタグラムで届けてくれるのが、人気インスタグラマーYuya Oishiさんです。旅行写真において、美しい風景・完璧な構図の写真、というのは巷にもたくさん存在していますが、Yuya Oishiさんの写真はそれにプラスしてオシャレでありながらもどこか力強さがみなぎり、元気やパワーをもらえるような、写真を見ると自分もこの眼で一度同じ風景を見てみたくなるような、ハツラツとしたエネルギーも漲っています。それはYuya Oishiさんのフィルターを通した写真を見ることで、Yuya Oishiさんの感じたことやリアルタイムで体験・経験した熱気がこちらにも伝わってくるからでしょう。リアルタイムで旅行風景も共有できるインスタグラムならではの機能を活かしたYuya Oishiさんの素晴らしいインスタグラムを紹介致します。

Yuya Oishiさんのプロフィール

どんなにメンタルが強くても、それ以上のピンチが襲ってきて、心が折れそうになるときが人生には、何度かある。 . そんなときに、踏みとどまれる人と負けてしまう人がいる。 . その違いは、信じている人がいること。 . そして、その人に信じられていること。 . . そんな絶対的な信頼関係があるかどうかが、決定的な差になるんだよね😎🌈🇫🇷 . #france #paris #monmartre #basiliquedusacrecoeur #trip #travel #journey #travelgram #happy #love #ronherman #traveling #photo #fashion #saintlaurent #givenchy #instatravel #instagood #photogenic #traveler #instadaily #フランス #パリ #モンマルトルの丘 #サクレクール寺院 #旅 #旅行 #海外旅行 #ひとりごと

Yuya Oishiさん(@yuustaglam)がシェアした投稿 –

Yuya Oishiさんは、世界各地を飛び回りながら、複数の事業を展開する実業家です。コンサルティング事業も手がけており、個人や企業の相談役としても活躍されています。Yuya Oishiさんの年齢などは非公表なのですが、幅広いコネクションや交友関係、そして世界へ渡り歩く姿を見ると、年齢に関係なく深く濃い生き方をしてきた人だというのがインスタグラムを通して知ることができます。

Yuya Oishiさんの素顔はとてもイケメン!

プロフィールや経歴に関して未知の部分も多く、興味が惹きつけられるYuya Oishiさんですが、インスタグラムでは自身の姿や、自身の感じたことや気持ちなどもオープンに公開しています。Yuya Oishiさんほどの人物が旅先の写真とともに、現場でふと感じたことや綴る内容は、臨場感に富み、んだ人の心に訴えるものがあります。さらにそれを書いているYuya Oishiさんは、実はとてもイケメンでオシャレさんなのです!こんなに完璧で羨ましい生き方をしている人がいるのか!と驚いてしまいますが、顔を拝見すると、Yuya Oishiより身近に感じインスタグラムを見るのがさらに楽しみになりますね。

フランスパリ~エッフェル塔

エッフェル塔の全景を美しく写真におさめた貴重な旅行写真です。昼間のそびえ立つエッフェル塔の写真も格好良いのですが、ライトアップされて夜景と調和されたエッフェル塔も素晴らしく美しい一枚です。Yuya Oishiさんはこの夜景のエッフェル塔の投稿の他にも、昼間のエッフェル塔・公園越しに撮影した緑あふれるエッフェル塔、など現地に行った人にしか撮れないバリエーション豊かな撮影写真も投稿しています。

モロッコ① イブサンローランの庭園「マジョレル庭園」

こちらはモロッコにある、オシャレで圧巻の庭園です。Yuya Oishiさんのコメントで「マジョレブルーとイエロー、オレンジ色でデザインされていて美しい…サボテンや竹林、カラフルな花々に囲まれた異次元空間」と綴られているように、ポップで美しい風景ながら自然との調和とアジアンテイストを残した原色の色とりどりの世界が、目を刺激します。写真なのに、実物をこの目でみたかのような感動を与えてくれます。

モロッコ② 砂漠でラクダを傅かせる

こちらのユーモアあふれる、砂漠の中でラクダをかしずかせる写真も、モロッコでの一枚です。果てまで続く砂漠と現地の薄水色の空、そしてYuya Oishiさんとコミュニケーションをとるラクダ。ユーモラスでありながら現地の温度や生活間まで伝わってきそうな珠玉の一枚になっていますね。Yuya Oishiさんの行動範囲や行動力にびっくりするとともに、自分もいつかモロッコに行ってみたいという気にさせてくれる一枚です。

スペイン①バルセロナ~サクラダファミリア外観

Yuya Oishiさんのコメントでも「圧倒的なオーラ…ここだけは異次元すぎる…」と記載されたこの建物は、これは有名な建築家アントニ・ガウディの未完成作、サクラダファミリアです。スペインの1・2を争う有名な観光地であるサクラダファミリアですが、建物自体の圧倒的な存在感と現在まで今なお工事を続けている様子までも一枚の写真に収めてあり、現在の様子と臨場感が伝わってきますね。本当に自分もその場にいるような感動と興奮が伝わってきます。

スペイン②バルセロナ~サクラダファミリア内観

こちらもサクラダファミリアの写真ですが、こちらはなんと内側から撮影した一枚です。ステンドグラスに映えた光が色鮮やかで心奪われる一枚の写真です。先ほどの写真とは対照的に荘厳で神聖な雰囲気が漂う教会であることが伝わってきます。外環だけでなく、内観も美しいサクラダファミリアですが、Yuya Oishiさんのインスタグラムでは現地に居る人にしかわからない情景も知ることができます。

飛行機の機窓からの神秘的な風景~青い太陽

観光名所だけでなく、旅先のふとした自然の神秘的な姿もYuya Oishiさんのインスタグラムでは多く掲載されています。こちらの写真はなんと青い太陽だそうです。これはヨーロッパなど地球の北側や南側において地軸が傾いているために一日中太陽が沈まずに見える地域があり、そこでは夜でも白く光り輝く太陽を見ることがあるそうです。そんな夜の世界に光り輝く青い風景の中の太陽。飛行機の機窓から覗く珍しさと奇跡のような一枚にオシャレを通り越して静かな深い感動を覚えます。

チェコ ①プラハ 聖ヴィート大聖堂

こちらの積み重ねられた歴史を感じさせる荘厳な佇まいの建物は、プラハ 聖ヴィート大聖堂です。チェコで最も大きくて重要な教会と言われ、中世の街並みが残るプラハの中でも重要な教会であり930年に着工、数世紀かけて、完成した歴史ある大聖堂だそうです。コメントでも「素敵。。外観だけで圧倒されますね。。」「感動しますね✨✨いつか自分の目で見てみたい」とあるように、Yuya Oishiさんのインスタグラムはオシャレでステキなだけでなく、見る者の心を打つ感動を与えてくれます。

ハワイ①ワイキキビーチ

海外旅行で定番はハワイのワイキキビーチも、Yuya Oishiさんにかかると一味違ったオシャレな写真に変わります。ヤシの木や奥の海、手前のビーチの青い色がとても素敵で 写真を見るだけでもワクワクしてきてしまいますね!今すぐハワイに行きたくなるような一枚です。

日本①空から見る富士山

こちらも絶景!の一言しかない、空から見る富士山の写真です。このタイミング、このアングルで収めて撮影するのもなかなかできないと思うのですが、この写真からは素晴らしい風景とともに、インスタグラムを楽しみにみているフォロワーやYuya Oishiさんの周りの人へ向けた、Yuya Oishiさんが喜んでほしいと思って取ってくれた優しい気持ちも見え隠れして嬉しい一枚です。それにしても圧巻の絶景ですね。

日本②沖縄の青い空青い海~エメラルドグリーンの世界へ

こちらは日本の南方、沖縄の美しい海です。青い空、エメラルドグリーンを交えた青い海。そこに絵画のような白い雲が重なり、写真でしか表せないような複雑な美しい色合いを織りなしています。緑・白・そして背景に見え隠れする色がどれも美しい色で表現されており、Yuya Oishiさんの優れたカメラセンスも知ることができる一枚ですね。本当に「美しい」の一言です。

日本③目黒川の夜桜

目黒川の夜桜は日本でも有名なお花見スポットとしてよく知られていますが、この有名なスポットもここまで美しく写真に収めたものは数少ないのではないかと思います。もはや芸術作品のような夜桜の写真ですね。コメントでも「幻想的!すごくキレイですね」「この写真は本当に美しいと思います^_^」「ヤバい!!夜桜がこんなに綺麗なんて…」と絶賛のコメントが並びます。

日本④京都~紅葉の一枚

この写真も見る者を感動させて涙がでてきてしまうほどの日本の美しい風景です。京都 の瑠璃光院 のお庭の紅葉 は、究極の紅葉と言われるくらいの美しい紅葉の名所です。まさに日本の紅葉の美しさを1枚で表したような赤・青・緑・紫すべての色が美しい完璧な写真です。写真で見るだけでこのように感動するので、現場で見たらどれだけ感動するのか計り知れませんね。

オーストリア①~芸術的な公共住宅


こちらはオーストリアの、建築年数の重みも感じさせるけれどもポップな色遣いと芸術センスを同居させた建物の写真です。この建物はオーストリアのガウディと呼ばれる画家・建築デザイン家のフンデルトヴァッサーの作品です。実はこの建物は現在も使用されている公共住宅だそうです!日本でいうと公営団地に近い建物だと思いますが、芸術の国では遊び心があふれて住むのが楽しくなりそうな住宅があるのですね!そして、この建物に着目し、インスタグラムでも紹介しているYuya Oishiさんの着眼点と広い知識に改めて彼の凄さを感じます。

シンガポール①アバターのような近未来の世界

この投稿はYuya Oishiさんがシンガポールで撮った、夜景と幻想的なライトアップされたイルミネーションが織りなす近未来的な雰囲気が美しいガーデンバイザベイの夜景の投稿です。シンガポールの夜景の新定番といえるこの場所は、25メートルから50メートルほどの巨大ツリーにみたてたモニュメントが18本も立ち並ぶ幻想的な気色を作り出しています。Yuya Oishiさんも「アバターの世界…」とコメントしているように、シンガポールの夜と近未来的で幻想的な風景の迫力を感じている様子が伝わってきます。このようなYuya Oishiさんのリアルタイムの感動を伝わってくるのもインスタグラムの良さですね。