山本”KID”徳郁さんとは?Instagramで分かる素顔とは?

父親の存在を神と感じている山本”KID”徳郁さん。そこから神の子、KIDというニックネームがついたのだとか。

また、大学時代に所属していたレスリングの先輩から、小柄な体をまるで子供みたいと言われ、それが由来だとも語っています。

そんな山本”KID”徳郁さんですが、一体どんな人のでしょうか?その素顔に迫ってみます。

山本”KID”徳郁さんのプロフィールとは?

名前:岡部徳郁
職業:総合格闘家
生年月日:1977年3月15日(40歳)
出身地:神奈川県川崎市
階級:フェザー級、バンダム級
通称:KID、神の子

そんな山本”KID”徳郁さんの素顔を見ていきましょう!

山本”KID”徳郁さんはどんな選手?

ミュンヘンオリンピックの日本代表だった父、姉と妹はレスリング世界選手権を制覇、甥にはレスリング選手がいて、祖父は水泳のオリンピック選手だったそう。

スポーツ選手の家族以上に、オリンピック選手や世界選手権制覇など、たくさんの意味を持つ家族の中に生まれた山本”KID”徳郁さん。DNAレベルから強い選手なのですね。

レスリングとオリンピック出場

レスリングを始めたのは幼い頃。そこからどんどん実力を伸ばし、総合格闘家として人生を歩むことを決意した高校時代。

レスリングの修行としてアメリカに渡りました。そしてアメリカアリゾナ州の大会で、王者に君臨すること3度。かなり実力があったそうです。

大学時代には日本に帰国し、全日本学生レスリング選手権大会のフリースタイル58キロ級に挑戦し、見事優勝。シドニーオリンピックを目指していましたが、1999年の全日本レスリング選手権大会で準優勝となってしまったため、出場することができませんでした。

不安定だった2年間

2000年には第7回全日本アマチュア修斗選手権大会ライト級(65kg級)で優勝。2001年にプロデビューし、世界ライト級ランク2位にまで上り詰めました。

その後2002年にライセンス停止処分を受け、2003年に右手人差し指を練習中に骨折し、全治2ヶ月で欠場するなど、不安定な2年間を過ごしました。

ピンチな時期があったりチャンスな時期があったりと大忙し!

そんな山本”KID”徳郁さんでしたが、2004年8月にモデルのMALIAさんと結婚。2005年、2006年にはそれぞれお子様が生まれました。

また同年、自身でプロデュースするHARDHITを立ち上げました。2008年にはKRAZY BEEを経営するなど、総合格闘家以外に経営者として頑張っています。

守るべきものが増えていくにつれ、その責任感も高まっていくのでしょう。そんな山本”KID”徳郁さんの今後に期待が高まりますよね。

 

幼い頃から様々な困難を乗り越えてきた山本”KID”徳郁さん

大学生の頃に母親を亡くした山本”KID”徳郁さん。告別式の3日後の大学選手権に出場し、その無念を晴らすかのように優勝を果たしました。それを見た妹が、自分も頑張ると気合を入れ世界選手権でその後優勝。

山本”KID”徳郁さんは3人兄弟の中の、1人の男として、家族を支えようと必死だったそうです。

また幼い頃から、レスリング一家に育ちオリンピック選手になることを目標としていた山本”KID”徳郁さん。

食事制限を幼い頃からしていたため、体重が増えない提出となっています。それにもかかわらず、体重差を気にさせない試合が有名ですよね。

愛犬とお子様との2ショット

愛犬とお子様と同じような写真を撮影した山本”KID”徳郁さん。かわいい以外の何者でもありませんよね。とてもほっこりする写真を投稿しました。

1枚目と2枚目で、違った可愛さ。とても癒されます。何より山本”KID”徳郁さん本人が1番幸せを噛みしめているのではないでしょうか?

これからだんだん大きくなっていく愛犬と奥様、今後新たな写真が、Instagramに投稿されるのが楽しみですね。フォローして随時チェックしていきましょう。

旅で疲れているご様子の山本”KID”徳郁さんとお子様

優しいパパの顔を見せる山本”KID”徳郁さん。旅行に行っていたのか、家に到着する時の写真だそうです。

お子様は疲れが溜まっているのか、寝てしまっています。ヘッドホンが装着されており、山本”KID”徳郁さんの優しさが垣間見れる写真ではないでしょうか?

笑顔が優しい山本”KID”徳郁さん。試合の時には見られないような、家族サービスを怠らない山本”KID”徳郁さんの姿がたくさん見られますよ。

神の子と呼ばれる山本”KID”徳郁さんと神社

通称、神の子として親しまれている山本”KID”徳郁さん。神社で神を祀っているということと、自身の神の子という愛称を掛け合わせて、なんとも神秘的な写真を撮影しました。

これは山本”KID”徳郁さんが神社にお参りしたときの様子。色鮮やかな鳥居の前で手を合わせる姿の山本”KID”徳郁さんが写っています。

コメントでは、神社がとても似合っているという投稿がありました。心洗われるような写真に仕上がっていますよね。

 

山本”KID”徳郁さんのファッションセンスは?

モデルのような表情で私服の写真を撮影した山本”KID”徳郁さん。上下黒のスエットに黄色の差し色がとても似合っています。

ストリートファッションのセットアップでおしゃれですし、パパという面からしても、動きやすいという一石二鳥のファッションですね。

このようなファッションモデルのような写真はInstagramに他にも投稿されており、季節によって変化していく山本”KID”徳郁さんのファッションを楽しめます。

人によっては、簡単に真似ができてお洒落な洋服ばかりなので、ぜひチェックしてみましょう。

綺麗な奥様との2ショットをロック画面に

こちらの写真は、山本”KID”徳郁さんの持っているiPhoneのロック画面。写っているのは山本”KID”徳郁さんと、山本”KID”徳郁さんの奥様。

とてもお似合いで、素敵な美人奥様ですね。この2人から生まれたあのお子様だから、大人になったとき、とてもきれいな人になるでしょう。

奥様を愛しているということがとても伝わってくる投稿。これからの幸せもファン一同、願っています。

コメント欄にはお似合いの声や、素敵、美人などの声も投稿されていました。2人ともモデルのような夫婦で、うらやましい限りですよね。

ボクシングの写真だと思いきや?

ボクシングをしている様子だと思いきや、山本”KID”徳郁さんのお姉さまが観客として写りこんだそう。確かに1人だけ綺麗な女性が写っていますよね。

山本”KID”徳郁さんの奥様も美人で、お姉さまも美人。山本”KID”徳郁さんも美形で整った顔立ちをしているので、ただ写真を投稿するだけでインスタ映え確実ですね。このままいくと、お子様もとても美人さんになるのではないでしょうか?

今後の山本”KID”徳郁さんのご家族にも目が離せません!

 

おすすめレストランにファン歓喜!

今回は家族3人揃ったランチの写真。この日行ったのはORGANIC TABLE by LAPASというお店。実は、体を気遣ってオーガニックやビーガン、ローフードの店によく行くそうです。

最近インスタ映えなどという言葉が流行り、おしゃれなお店がとても流行りましたよね。本物のオーガニック、ビーガン、ローフードを求めている山元家にとって、偽物は必要ありません。

見た目だけおしゃれでフェイクなお店ばかりな都内のレストランの中で、紹介したいお店の中の1つだそうです。

ぜひファンにも行ってほしいと書いており、Instagramでファンのみんなと情報共有するという姿勢が、ファンにとってとても嬉しいですよね。

また3人とも美男美女家族で、自撮りをしているだけなのにインスタ映えする写真に仕上がっています。

まとめ

いかがだったでしょうか?意外な山本”KID”徳郁さんの姿がInstagramで見れましたよね。

クールなその表情やタトゥーからは想像できないほど優しい山本”KID”徳郁さん。その小柄ゆえ、通称にKIDとつけられたそうですが、今は体も心も大きい人物。

そんな山本”KID”徳郁さんのこれからの勝負を、ぜひInstagramで見届けませんか?フォローし、情報も随時チェックしちゃいましょう!