Colorful Instagram

女子バレーボールの国際大会で活躍する美人選手6人!

世界的な競技人口も多く、国内でも人気のスポーツ女子バレーボール。日本は会場設備が充実していることもあって、国際大会の会場として選ばれることも多いですよね。中には、スティックバルーンを持って応援したことがある人もいるかもしれません。一体、世界で活躍する女子バレーボール選手はインスタを使ってどんな写真をアップしているのでしょうか。

木村沙織

木村沙織さんは、全日本女子バレーボールチームのエースとして長く活躍した選手です。出身は埼玉県で、成徳学園高校(現下北沢成徳高校)在学中から、スーパー女子高生として注目されていました。トレードマークのショートボブスタイルがかわいいと話題にもなりましたね。現在は引退して、同じバレーボール選手の日高裕次郎さんとご結婚されています。インスタでは、日々の食事や愛犬のトイプードルの写真がよくアップされていて、主婦業を楽しんでいるようです。試合中とはまったく違った表情が見られますよ。女子バレーボール界との交流も続いているようなので、今後も何かの形で活躍してほしいですね。

タチアナ・コシェレワ

タチアナ・コシェレワ選手は、ロシアの女子バレーボール選手です。ベラルーシ共和国の首都ミンスク出身で、愛称はターニャ。191cmという長身を活かしたプレーは、数々の世界大会でロシアをメダルへと導いてきました。タチアナ・コシェレワ選手は、その強さはもちろんのこと、モデル並みのスタイルと美しさでも有名ですよね。2011年にご結婚されていて、その後女の子を出産しています。出産後にロシア代表へ復帰し、現役選手として活躍中です。インスタでは女子バレーボール以外にも家族や友人、風景など多彩な写真を見ることができます。

フェルナンダ・ロドリゲス

フェルナンダ・ロドリゲス選手は南米を代表する強豪チーム、ブラジルの女子バレーボール選手です。家族全員がスポーツをしている家庭に生まれ育っていて、お父さんはバスケットボール、お母さんはバレーボールの選手だったことからフェルナンダ・ロドリゲス選手もバレーボールを始めたのだそうです。かつて日本の女子バレーボールチーム、NECレッドロケッツでプレーしていたので、木村沙織選手と同じコートに立っていた姿を見たことがある人もいるかもしれませんね。当時のユニフォームには、日本人が発音しやすいようにと愛称の「ガライ」という名前を使用していました。インスタにも、バレーボールのイキイキとした写真がいっぱいです。

ファビアナ・クラウジノ

身長190cmを超えるブラジル女子バレーボール選手のファビアナ・クラウジノ選手。ミドルブロッカーとして活躍し、2008年の北京オリンピック、2012年のロンドンオリンピックで金メダルを獲得、連覇を果たすという快挙を成し遂げました。その功績が評価され、2016年に開催されたリオデジャネイロオリンピックでは、聖火リレーでブラジル国内の第一走者に抜擢。南米初のオリンピック開催という記念大会だったので、メディアも盛り上がりましたよね。ファビアナ・クラウジノ選手のインスタには、女子バレーボール選手たちの笑顔があふれていて、楽しそうな雰囲気が伝わってきます。

ジョーダン・ラーソン

子どもの頃から球技を中心に様々なスポーツをしていたジョーダン・ラーソン選手がバレーボールを始めたのは、12歳のときだそうです。2016年のリオデジャネイロオリンピックでは、アメリカの女子バレーボール代表として銅メダルを獲得しました。ポジションはウィングスパイカーで、強力なアタックと威力のあるジャンプサーブを武器としています。2011-12シーズンには、ロシアの女子バレーボールチーム、ディナモ・カザンで栗原恵選手と一緒にプレーしていました。栗原恵選手がチームとコミュニケーションをとれるよう、ジョーダン・ラーソン選手が英語のサポートをしていたというエピソードもあります。

ケルシー・ロビンソン

ケルシー・ロビンソン選手は、アメリカの女子バレーボール選手です。ポジションはウィングスパイカーで、2014年にアメリカ代表へ初選出されました。国際大会で個人賞を受賞することも多く、2016年のリオデジャネイロオリンピックでは、先ほどご紹介したジョーダン・ラーソンと共に銅メダルを獲得しています。ケルシー・ロビンソン選手のインスタを見てみると、女子バレーボールプレイヤーとしての写真だけでなく、日常や旅行先などで撮られた写真もたくさん並んでいます。雑誌から切り取ってきた1枚といった雰囲気の構図は、インスタ好きの人にとって参考になりそうです。

さいごに

生まれた国や生活が全く違っても、世界で活躍する女子バレーボール選手とつながれてしまうのがインスタの持ち味ですよね。強豪チームのプレイヤーとしての真剣な表情もかっこいいですが、日常の楽しそうな様子を知ると親近感がわいてきます。今後の女子バレーボールの国際大会は、テレビだけでなくインスタもチェックすると、選手たちの気持ちもよりわかるかもしれませんね。