Colorful Instagram

結婚5周年!夫・稲本潤一と仲良しな田中美保のインスタグラムが話題!

結婚前までは若い女性を中心に絶大な人気があったモデルの田中美保さん。
2012年にコンサドーレ札幌のサッカー選手・稲本潤一さんと結婚し、二人は札幌に移住をして暮らしています。結婚後は主婦層などにもファン層を拡大し、タレント活動を続けています。現在はモデルの他、北海道のローカル番組のレギュラーや全国区の番組にも度々出演しています。
今回は、公私ともに充実した毎日を過ごしている田中美保さんのインスタグラムを見ていきましょう。

田中美保のプロフィールは?

生年月日:1983年1月12日
出身地:東京都
血液型:A型
身長:167cm
趣味:カラオケ

田中さんは小学校4年生の時に東京駅のホームでスカウトされ、芸能界に入りました。
1996年からモデルに転向し、結婚前は主に女性ファッション誌「non-no」や「SEDA」、「mina」など幅広く活動していました。現在は北海道ローカル番組での活躍以外に、全国放送のテレビ番組などにも時折出演しています。

田中美保の結婚生活が気になる!インスタグラムを見てみよう!

インスタグラムのこちらの写真は、田中さんの結婚式の写真です。
2012年に田中さんは元日本代表でコンサドーレ札幌所属のサッカー選手・稲本潤一さんと結婚しています。
田中さんと稲本さんは2010年に友人の食事会をきっかけに知り合い、この出会いから1か月後に交際に発展しました。
交際が公になったきっかけは、なんと週刊誌ではなく一般の女子高生によるTwitter。2人が都内のウェスティンホテルへ泊まった際、同ホテルの鉄板焼き店のアルバイトがSNSでツイートしたことがきっかけで交際が知られてしまいました。
そんな苦難も乗り越えつつ、二人は2年の交際後2012年12月13日に入籍しました。

インスタグラムに上がっていた、新婚旅行の投稿です。
ヨガやオーガニックランチ、そしてきれいな海でモルディブでのバカンスを楽しんでいます。
二人はとても仲が良く、結婚当初からインスタグラムでは微笑ましい写真が多く投稿されています。
結婚のコメントでは、稲本さんは田中さんの事を「自分の仕事が忙しいのに常にサッカー選手である僕を支えてくれて、サポートしてもらっています」「そんな彼女を一生守っていきたい」とコメントしています。
また田中さんも「彼は優しく器の大きい素敵な人です」「仕事に対する姿勢や内面に惹かれました。」と言っていました。
最近では結婚して5年が経ったということをインスタグラムで投稿し、稲本さんのオフシーズンということで東京で楽しんでいる様子があげられています。

 

田中美保の札幌での生活は?インスタグラムでチェック!

インスタグラムに上がっていた、北海道らしい牛の乳しぼりの投稿です。田中さんは札幌に移住してから、2015年よりローカル番組「どさんこワイド179」のレギュラー出演者を務めています。
「どさんこワイド179」とは1991年から札幌テレビ(STV)で平日の夕方から放送されている、北海道民はもちろん道外の人からも人気を集めている情報番組です。
田中さんは、主にファッションやグルメのリポーターとして活躍しています。
田中さんがレギュラーとして加入することが決まった際、「一気に番組が華やかになる」と道民からは喜びと歓喜の声が多く寄せられていました。

インスタグラムに上げられていた美味しそうなスープカレー。札幌といえばスープカレーが有名ですね。こちらは札幌をはじめ、仙台、東京、福岡、そしてシンガポールや香港へも店舗を拡大している「curry&Café SUMA」です。
スープカレーには店によってベースが違いますが、こちらはトマトベース。たまねぎをたっぷりと使った極旨カレーです。
そのカレーの上に沢山の野菜やお肉、月ごとにマンスリーカレーがメニューに加わり、店舗ごとにも内容が変わるので、さまざまな店舗を訪れてみたくなります。
店名のSAMAはインドネシア語で「~と一緒に」という意味で、スープ―カレーを通してお客様の大切な時間を過ごしていただきたいという思いが込められています。
寒い北海道へ旅行に来た際は、スープカレーで温まるのも良いのではないでしょうか。

インスタグラムに上げられていたこちらの投稿は、北海道では有名な菓子メーカー「六花亭」です。帯広に本工場を構えており、坂本直行による草花の絵をモチーフにした包装紙が有名で、商品としては「マルセイバターサンド」が北海道の銘菓として知られています。
六花亭は千秋庵の一店舗である札幌千秋庵から「のれん分け」して誕生した帯広千秋庵が前身です。洋菓子をはじめ、和菓子や焼き菓子も幅広く製造されています。
さまざまな商品の一つに「マルセイアイスサンド」があります。マルセイアイスサンドは、アイスクリームにホワイトチョコ、レーズンを入れて、バターがきいたサクサクのクッキーに挟まれている一口サイズのアイスです。北海道でも店舗限定品なので、ぜひともチェックしておきたい商品となっています。

インスタグラムに上げられていたこちらは、札幌にあるヨーロッパスタイルの野菜市場「MAY MARCHE」です。週末限定で開催されており、札幌の料理教室やメディアで活躍しているドイツ人シェフ・マーカスボスさんによる、彼が感動した美味しい野菜を販売しているマーケットです。
店頭に並ぶ野菜は、契約農家から朝に届けられたみずみずしく新鮮な野菜。
もぎたての旬な野菜をはじめ、イタリア茄子や見た目や色も珍しい西洋野菜なども売られています。
またオリジナルドレッシングの販売や、野菜を使ったフレーバーのアイスクリームも味わうことが出来ます。
ガレージを改装して作られたお洒落な雰囲気の場所で、6~10月の週末に行われているそうです。野菜が好きな方は気になるお店ですね。

田中美保は台湾好き?インスタグラムで見てみよう!

田中美保さんは台湾が好きなようで、これまでにもいくつか台湾旅行時の写真をインスタグラムにアップしています。
こちらは台湾式シャンプーの様子です。台湾式シャンプーは、椅子に座ったままシャンプーし、指圧マッサージで頭のこりや頭皮の汚れを取ってもらえるシャンプーです。
頭は意外と凝っていて、マッサージすることによってコリをほぐし、リラックスできるので人気があります。コリをほぐすと、頭痛や眼精疲労や顔のむくみが改善すると言われています。
座ったままシャンプーをするという事で、女性の方は服が汚れないかが不安ですよね。ですがモコモコの泡で洗うので安心、服にたれることはありません。
そして決め手は、髪の毛をピンとたてたり、角を作ってみたり、お団子にしたりと様々な髪の毛のシャンプーアートのアレンジをしてくれます。「インスタ映え」するということで、これを写真に撮ってインスタグラムに載せることが流行っています。最後は綺麗にブローをしてくれて、サラサラ触り心地の髪になります。

次は椎茸のようなこちらのお菓子。こちらは台湾のWホテル31階にある広東料理レストラン「紫艷酒吧YEN Bar」でのデザートです。
まるまるとした見た目は椎茸に見えるこのお菓子は奶黄包という点心です。
中にはとろっとした卵の黄身が入っていて、カスタードよりも少し塩気があるそうです。
日本人は点心というと、シュウマイや小籠包などをイメージすると思いますが、台湾の人はこのような甘いデザートの事を点心と言います。
可愛らしい見た目で中身とのギャップが面白い奶黄包。台湾に行った際には食べてみて、インスタグラムにアップしてみてはいかがでしょうか。

 

田中美保のコスメや美容関係の投稿もインスタグラムで見てみよう!

田中さんがお気に入りだとおすすめしているこちらは、ジョヴァンニのシャンプーです。
このシャンプーは、ビバリーヒルズのカリスマスタイリスト、アーサー・ジョヴァンニが設立した「ジョヴァンニ コスメティクス」のもの。髪や肌に相性がよいとされる植物の魅力をふんだんに詰め込んだ自然化粧品です。
ジョヴァンニのシャンプーは多様なラインアップの製品があり、その人の悩みや目的に合う商品が集まっています。
カラーキープからエイジングケアまでが叶う商品があり、プロフェッショナルな髪の仕上がりを目指しているブランドです。
乾燥の時期、髪のパサつきに悩んでいる方は検討してみてはいかがでしょうか。

インスタグラムに上げられていたこちらは、最近お気に入りのマスカラ、イヴ・サンローランの「THE SHOCK」です。
田中さんはウォータープルーフのマスカラが好きなようで、この商品はカールもキープでまつ毛一本一本にしっかりつく着け心地が気に入っているそうです。
ひと塗りするごとに濃密に密着し、新開発のヴォリュームブラシで短いまつ毛まで逃さずにボリューム感をアップさせてくれます。
またカラーのマットブラックが目元の縁を縁取り、魅力的な印象をもたらしてくれます。
水に強いウォータープルーフタイプなので、長時間仕上がりが持続してくれるのも嬉しいですね。

田中美保と仲が良い芸能人は?インスタグラムをチェック!

こちらは貴重な二人の2ショットです。田中さんと鈴木えみさんは、女性ファッション雑誌「Seventeen」モデルとしてかつて一緒に活動していました。
この日は同じスタジオで二人が撮影していたそうで、鈴木さんが撮影後に田中さんの所へ遊びに行った際の写真が、インスタグラムに上がっていました。
「チームseventeen(笑)みほちゃんは、いつ会っても可愛いお姉さん」と鈴木さんはブログで報告していました。
共に今は奥様となりましたが、昔と変わらない輝きを持つ二人にファンからは懐かしという声や、喜びの声がありました。

頻繁に田中さんのインスタグラムに2ショットであげられている友人・浅見れいなさん。
二人は同じ地元で育ち、田中さんの方がれいなさんより先輩なのですが、昔からとても仲良しです。
Seventeenモデル時代からのモデル仲間で一緒に撮影をしたり、対談もしていて仕事でもプライベートでもとても仲がよいです。
家飲みをよくしていて、手巻き寿司パーティーをしたり、夏には一緒に海に行ったりとお互いがブログやインスタグラムで投稿しており、大切な友人であることが伝わります。

 

まとめ

カリスマモデルから、結婚して新しい移住地の北海道で生活を始めている田中美保さん。
今後の旦那さんとの微笑ましい結婚生活の投稿や、移住地の札幌でのプライベート生活など、インスタグラムでの投稿が楽しみですね。
またお仕事面でも、新しい場所で新たな挑戦や活躍に期待しましょう。