Colorful Instagram

K-1次世代のカリスマ、武尊ってどんなひと?

いまインスタグラムにて話題沸騰のK-1ファイター武尊(たける)さん。
強気すぎる戦闘スタイルと裏腹な甘いマスクで、いま男性からだけでなく女性からも熱い支持を受けています。「ナチュラル・ボーン・クラッシャー」の異名を持つ彼の人となりを、インスタグラムの投稿から紐解いていきましょう。

武尊さんのプロフィールは?

武尊(たける※本名世川武尊)さんは、日本のプロキックボクサーです。
鳥取県米子市の出身で、K-1 GYM SAGAMI-ONO KRESTというジムに所属しています。。現在のK-1 WORLD GPフェザー級王者で、元K-1 WORLD GPスーパーバンタム級王者でもあります。
「気分がハイになったら殴っても殴られても自然と笑顔になる」と語るにふさわしくアグレッシブに攻めに攻めて攻めまくる攻撃的な戦闘スタイルが特徴で、いつからか『ナチュラル・ボーン・クラッシャー』という呼び名が定着しました。

プロ入り前の武尊さん

1991年、鳥取県米子市に生を受け、小学2年生の頃にテレビで見たK-1選手に憧れて空手道場に入門しました。
やがて高校へ入学した武尊さんですが、きわめて素行が悪く高校を三か月で退学してしまいます。その後K-1甲子園に出場するために中央高等学園専修学校へ再入学することとなり、そのときに空手からキックボクシングに転向することとなりました。。

 

単身武者修行、タイへ!

2008年には自らがアルバイトで貯めたお金でタイに移り単身武者修行をし、様々なアマチュアの大会に出場し、来る時を待っていました。
1日8時間の練習をこなしタイ人との雑魚寝部屋で休息する。風呂はなく何度も心が折れそうになったようですが、厳しい修行の末に翌年念願のK-1甲子園に出場することとなった武尊さん。
2010年には前田憲作会長と出会って高校卒業後すぐに「チームドラゴン」に入門することとなりました。

プロ入り後~初の国内王座獲得へ

2011年9月24日、Krush.12にてプロデビューした武尊さん。
デビューから2年後の2013年、Krush.28にて初代王者決定トーナメントで寺戸伸近と対戦し見事勝利。初の王座獲得となります。
翌年には初の王座の防衛戦で神戸翔太と対戦し、判定の末3-0で初防衛に成功。
続けて同年8月、今度は鈴木雄三と対戦し、またも3-0の判定勝ちをおさめ2度目の王座防衛に成功します。

ついにその時が

その後には新生K-1の旗揚げ戦となったK-1 WORLD GP 2014にて現役王者同士の対決が実現し、別の階級の王者・大雅と対戦となります。試合は18歳という若さで無敗の大雅の若さと勢いに押され序盤から危ない場面が続いたものの、放った右バックブローがカウンターとなり3ラウンド逆転KO勝ちという劇的な勝利を飾った。
2015年には3回目の王座の防衛戦で大滝裕太と対戦。3-0の判定勝ちで3度目の王座防衛に成功しています

そして世界王座へ

2015年に行われた初代王座決定トーナメントに出場した武尊さんは、一回戦でアレクサンダー・プリリップにKO勝ちをおさめ順調な滑り出しを見せます。続いて準決勝で瀧谷渉太に1ラウンドでのKO勝利を決めると、決勝は大雅との再戦となりました。負けず嫌い同士の壮絶な戦いを繰り広げ、長時間の激闘のの結果3-0の判定勝ちでトーナメント優勝を飾り、初代K-1 WORLD GP王座を獲得することに至りました。

 

国内王座の返上、更なる高みへ

2015年8月5日、K-1 WORLD GP王座の防衛に専念するため、国内タイトルKrush王座を返上した武尊さん。
2015年に行われたK-1 WORLD GP 2015 IN JAPAN~THE CHAMPIONSHIP~でK-1 WORLD GP王座の防衛戦でチャールズ・ボンジョバーニと対戦となり1ラウンドにダウンを奪われてしまいます。ですがその後2ラウンドに3度のダウンを奪い、結果的には逆転KO勝ちで初防衛をおさめます。

攻めの姿勢を貫く武尊さんの信念

2016年には「守る試合ではなく、挑戦する試合がしていきたい」と目標を掲げ、K-1 WORLD GPスーパーバンタム級王座を返上して、階級を上げたフェザー級へ転向することと、新チーム「Krest」に移籍することが正式に発表されました。どんな時でも強気でいつでも攻めの姿勢を見せ続けている武尊さん。ファンもこのぶれないスタイルにほれ込んで応援しているのでしょう。

躍進はとまらない!史上初の2階級制覇

2016年11月、K-1 WORLD GPフェザー級初代王者決定トーナメントに満を持して出場。
一回戦の相手はジェイミー・ウィーラン。終始強気な攻めで序盤からダウンを奪い3-0の判定勝利を飾ります。準決勝では中国のユン・チーと壮絶な打ち合いを見せ2度のダウンを奪いKO勝利をし、勢いとどまらず決勝では小澤海斗に大差の判定勝利を飾りました。
K-1史上初の2階級制覇を成し遂げた世紀の瞬間にはインスタグラム内ではファンも祝福していました。

奇抜なヘアスタイルがインスタグラムで話題

武尊さんは昔から派手な髪形を毎回のように披露しています。
オレンジやピンク、借り上げやモヒカンなどで工夫を凝らし、ファンの目を楽しませています。昔からサービス精神旺盛なタイプで目立ちたがり屋な武尊さん、試合に勝利するとかならず行うコーナーからのバック宙も、ファンの皆さんを少しでも喜ばせもっと自分を見てもらうために考えたのかもしれません。

武尊さんに彼女はいるの?

これだけ整ったルックスに加えてこの強さ、彼女の存在が気になりますね。
実際に過去出演したテレビ番組では、過去2回の破局について語っていました。
イケメンではあるものの亭主関白な部分があるようで、身の回りの世話をすべてしてもしいタイプのようです。試合1か月前は連絡もとりたくないようで、それが原因でなかなか彼女ともうまくいかないようです。格闘家なので男らしくてもいいような気がしますが、そんな自分を変えたくて昔はモテるために芸能事務所に売り込んでいたこともあるようですよ。

武尊さんのファッションがおしゃれ!

格闘家というと日々トレーニングに終われおしゃれとは程遠いようなイメージを持たれがちなのですが、武尊さんはすごくおしゃれに気を使っているようです。
ナイキなどのスポーツブランドも好んで着用しているようですが、中にはシャネルなどのハイブランドをかっこよく着こなしている写真もインスタグラムに投稿されています。
洋服ブランドのホームページにも「武尊さんモデル!」なんかと謳われているなど、今や格闘技だけでなく若い世代全体の指標となっているようにさえ感じます。リング外での活躍は下手な芸能人よりも多いのではないでしょうか?

ファンとの交流にも精力的

ストイックに活動している武尊さんですが、その一方でファンとの交流にも積極的に取り組んでいるようです。写真はインスタグラムにアップされた「逆チョコプレゼント会」の様子。この投稿にはファンからのいいねが500超付けられていてコメントも多く、行きたかった!とのファンの声もかなりの数見て取れます。毎回笑顔でイベントに参加している武尊さんを見ていると、子供たちのヒーローのようにも見えてきますね。

 

様々なメディアへの露出

武尊さんは日々かなり忙しい生活をしているようです。
日中は練習にそのあとはイベントやテレビ・雑誌のインタビューへの対応など、その本職以外にも様々な活動を精力的に行っています。
元来目立ちたがりな性格もあるのでしょうが、輝かしい成績を残してきたスターとして格闘技の普及に力を入れていきたいというようなこともインタビューにて語っていました。
まだまだ若い武尊さんですが、世間からの注目を浴びさらにその名声をとどろかせていくことでしょう。

大物芸能人との共演

写真はインスタグラムにアップロードされた「正直女子さんぽ」に出演した際のひとコマ。
周りを囲むのは関根勉さんをはじめとするテレビでおなじみのメンバーです。
もとから武尊さんはテレビが好きなかたなようで、このようなオファーがあった際には喜んで出演しているようですね。「有吉反省会」に出演した際にはUVERworldのヴォーカルであるTAKUYA∞さんとの写真も取り上げられていました。チャンピオンとなってからその交流の幅も広がっているのでしょうか。まだまだすごい友達がいそうですね。

まとめ 武尊、その闘志の向かう先

不良時代だった幼少期から格闘技を通して自らを表現してきた武尊さん。
国内チャンピオン・世界一・2階級制覇という偉業を達成しその輝きはゆるぎないものとなりました。
現在様々なメディア出演を精力的に行っており、ますます世間からの注目も高まっています。
奇抜な髪形におしゃれな服装、派手なパフォーマンスでファンの心をつかんで離さないイケメンK-1ファイターの武尊さんから今後も目が離せません!