Colorful Instagram

海外で大人気!元AKB仲川遥香の現在をインスタグラムでチェック!

2007年からAKBメンバー渡辺麻友らとともに「渡り廊下走り隊」として活躍し、その後JKT48の一員としてジャカルタに活躍の場を移し2016年には米メディアによるTwitterの影響力ランキングの女性部門で第7位にランクインするほど海外で人気となっている仲川遥香さん。AKB時代から天真爛漫キャラで、“はるごん”という愛称で親しまれてきた仲川遥香さんの現在の様子をインスタグラムで探ってみました。

仲川遥香のプロフィールをチェック!

本名:中川遥香
生年月日:1992年2月10日
出身地:東京都
身長:160 cm
血液型:O型
趣味・特技:韓国ドラマを観ること、スポーツ
デビュー:2007年4月8日

インドネシアの親善大使に任命?仲川遥香の最近の活躍をインスタグラムでチェック!

2012年、AKBからJKT48のメンバーとしてジャカルタに活躍の場を移した仲川遥香さん。「JKT48 シングル選抜総選挙」では最高2位となり、JKT48内で新たに結成されたチームTのキャプテンも務めました。2016年にJKT48を卒業後も、活動の拠点はインドネシアのまま現在もアイドル活動を続けています。2016年からは二年連続でTwitterで最も影響力がある人ランキング女性部門7位にランクイン(アジア圏では唯一)し、海外でもかなりの人気ぶりがうかがえます。その影響力から、2017年に日本インドネシア国交樹立60周年親善大使にも任命されています。

仲川遥香さんはJKT48に移籍後に、なんとわずか5ヶ月でジャカルタ語をある程度習得し、今ではジャカルタ語をかなり話すことができるようになっています。インドネシアでは、そのたどたどしいジャカルタ語が受けているようです。インスタグラムでも日本語とジャカルタ語両方を巧みに使いこなしコメントを書いています。

JKT48時代にはインドネシア向けのポカリスエットのCMにも出演し、仲川遥香さんらしい爽やかで愛らしいキャラを存分に発揮しています。上の写真は、インドネシア向けの「味の素」のCMに出演した時のものです。日本のイメージとして知られている浴衣を可愛く着こなしていますね。仲川遥香さんは2017年の時点で、CMの契約が約20本あり、インドネシアで大人気のバラエティ番組にも準レギュラーとして出演しています。推定年収は2,000~4,000万円といわれています。まさに海外進出勝ち組アイドルとなっています。

 

インドネシア風の着こなし!仲川遥香のファッションをインスタグラムでチェック!

赤道直下にあるインドネシアは熱帯性気候に属し、夏と冬の気温差が少ないので、首都ジャカルタなら、年間を通して平均気温が26℃から30℃程度となっています。また、スコールなど雨が多く多湿なため、Tシャツと短パンといった軽装をしている人が多いようです。また、熱帯地域らしい鮮やかなカラーもコーデに自然に取り入れているのも特徴です。

インスタグラムの写真は、インドネシアでのテレビ出演時のコーデです。隣の女性出演者と色を合わせたビビッドな赤のシャツにエアリーな白のチュールスカートを合わせています。日本でこのコーデはかなり目立ちますが、暑い気候の国に訪れた時にトライしてみたい可愛いコーデです。

シンガポールに旅行中の仲川遥香さん。甘いシースルーワンピースを、デニムジャケットとスニーカーでカジュアルダウンしています。オーバーサイズなデニムジャケットはインドネシア発祥のブランド「ERINGO」のものです。「ERINGO」は2010年に立ち上げられたTシャツやデニムアイテムを中心としたカジュアルブランドでメンズ&レディースが展開されています。人気はインドネシアのみならず、2015年にはアメリカやヨーロッパにも進出を果たしています。

インスタグラムのこちらの写真は、インドネシアのかばん屋さんで買ったリュック。カラーは他に12種類くらいあります。価格はなんと約2.000円で、日本ならばかなりお買い得な価格となっていますね。
スウェットにデニムのショートパンツを合わせたラフなカジュアルコーデに、メタリックな素材感がアクセントになっています。

ワンピースを着ている仲川遥香さん。インスタグラムの写真で着ているワンピースは、インドネシアの若手美人女優Maya Septha(マヤ・スペンサ)さんがデザインしたワンピースのようです。写真なので素材までははっきりとわかりませんが、インドネシアの伝統衣装にも使われているジャワ更紗のような素材と思われます。インドネシアの伝統と現代的なシルエットがマッチした素敵なワンピースですね。こちら推定ですが、日本円にして約3,800円!こちらもリュック同様、かなりお買い得価格です。日本で販売しても売れそうですね。

インスタグラムの写真で着ているマルチボーダーのワンピースは、インドネシアのカジュアルブランド「ペンショップ」のものです。「ペンショップ」はアメリカ西海岸のファッションを彷彿させるシンプルでラフなアイテムが揃っています。ワンピースも2.000円前後で購入できます。こちらのブランドは、Zaloraという東南アジア版ZOZOTOWNのようなオンラインショップで販売されていて、日本からでも購入できます。Zaloraはインドネシアのブランド以外にもタイやマレーシア、台湾、香港のファッションブランドも参加しているので、気になった人はぜひチェックしてみて下さいね。

日本出身のアイドルということで、インドネシアでは着物を着る機会も多い仲川遥香さん。

インスタグラムの写真で着ているのは、仲川さんのおばあちゃんから受け継いだ40年前の着物です。着物を着ると、いつもの子供のような元気なキャラからしっとりとした大人の和風美人に雰囲気がガラッと変わります。そのギャップもとても魅力的ですね。

 

運動神経抜群?仲川遥香のスポーツでの活躍ぶりをインスタグラムでチェック!

小さいころから運動神経が良く、小学校の時は野球、中学生になるとソフトボールとバレーボール、そして陸上の3つを掛け持ちするほどスポーツが大好きな仲川遥香さん。

その抜群の運動神経と体力を生かし、スポーツイベントにも積極的に参加しています。2016年には、日本とインドネシアの交流を深めることを目的とした「ジャカルタ絆駅伝」にも参加しました。インスタグラムの写真は、インドネシアのマラソン大会に出場した時の様子で、10kmを見事完走しました。

2016年に、ジャカルタからインドネシア第二の都市スラバヤまでの約800キロ(およそ東京-広島間に相当)を自転車で走破する「仲川遥香 伝説をつくる supported by POCARI SWEAT」という企画にチャレンジしました。途中でインドネシア特有のスコールや悪路、山道に悪戦苦闘しながらも、応援に駆け付けたファンに励まされながら12日間かけて無事ゴールし、会場に集まったたくさんのインドネシアのファンから溢れんばかりの拍手で迎えられました。ハードな企画にも果敢に挑戦して、多くの人を勇気づける、この姿勢こそ海外の人をも魅了する仲川遥香さんの魅力なのでしょう。

AKBメンバーとは仲良し?仲川遥香の交友関係をインスタグラムでチェック!

「仲が良いメンバーは?」と聞かれ、「みんな!」と無邪気に答える仲川遥香さん。その裏表のない性格は、AKBメンバー、そしてJKTメンバーからも慕われています。2017年にAKBを卒業した渡辺麻友さんとは、2008年に結成された「渡り廊下走り隊」のメンバー同士でした。インスタグラムの写真は、渡辺麻友さんの卒業公演の最後のステージに仲川遥香さんは呼ばれ、はるばるインドネシアから駆け付けた時のものです。お互いに遠く離れていても応援し合う絆の深さが伝わってきます。

また、当時AKBのセンターとしての重圧で神経質になっていた前田敦子さんともすぐに打ち解けて仲良くなり、今でも仲川遥香さんがインドネシアから帰国した際、「ぼっち会」と称して一緒に朝食を食べて交流を続けているようです。高橋みなみさんは、その仲川遥香さんの誰とでも仲良くなれる才能を大絶賛しています。

 

ヘビも食べた?仲川遥香の食生活をインスタグラムでチェック!

日本のグルメ番組に出演した際、「インドネシアで気持ち悪いもの食べたことある?」という質問に「ヘビやコウモリは食べたことあります。」と平然と答えて出演者を驚かせた仲川遥香さん。どんな事にも物怖じせず果敢に挑む姿勢は、食生活でも一緒のようです。インスタグラムの写真はインドネシアのフィッシュ&チップス。インドネシアの食生活にもすっかり慣れて、グルメを楽しんでいるようです。

まとめ

自分がより輝く場所を求め、日本を飛び出し遥か遠いインドネシアでトップスターになるという偉業を成し遂げた仲川遥香さん。移籍後まもなくデング熱やチフスにかかったり、ジャカルタ語習得やインドネシア人とのコミュニケーションなど、数々の困難があったと思いますが、天真爛漫に乗り越えていく姿は日本だけではなく海外の人々にも勇気を与えたのではないでしょうか。これからも仲川遥香さんがどんな事にチャレンジして、みんなを驚かせるのかとても楽しみですね。インスタグラムを見て、引き続き応援していきましょう。