Colorful Instagram

今話題のMappyさんが可愛すぎる!!インスタグラムで見てみよう!

今若い女性を中心に、そのルックスが可愛すぎる!と話題を集めているMappyさん。
インスタグラム発、オシャレすぎる中学生として、ファッション界でも常に注目を浴びるモデルさんに成長しています。
そんなMappyさんがアップするインスタグラムの写真や動画を見てファッションやヘアスタイル、メイクなどを参考にしている女の子も多数!

Mappyさんインスタグラムの可愛すぎる写真への反響も大きく、現在のフォロワー数は14万人を超える大人気ぶりです!
今回は、そんなMappyさんの人気の秘密とプライベートの様子をインスタグラムで探っていきたいと思います。

Mappy

Mappyさん(@bopmappy)のインスタグラムに関する詳細データはこちらから

january 16, 2018

Mappyさんのプロフィールをご紹介

Mappyさんは2001年5月24日生まれ、現在16歳です。本名は甲田まひるさん。
沖縄生まれ、東京育ちのどこかエキゾチックな雰囲気も感じる、今話題のモデルさんです。

Mappyさんの人気のきっかけとなったのは、実は彼女のインスタグラム。
ファッション・メイクをはじめ、音楽などのカルチャーまで、流行にとらわれないMappyさんの独特の感性や世界観に注目が集まり、中学生のころから話題となりました。

その後、『DROPTOKYO』のブロガーとして活躍したり、ファッション雑誌『NYLON』では、中学生ファッショニスタMappyの誌面&ウェブ連載『full volume』を務め、東京巡りをしながらTOKYOのギークなスポットを探るなど、『インスタグラム発オシャレすぎる中学生』として、ファッション界でもますます人気を集め、モデルさんとして認知度も高まっていきました。

その影響からか、テレビ朝日の『Sma STATION!!』では、2016年の流行大予想で「12位」にランクインしたり、メルセデス・ベンツのファッションウィークに招待されたり、また海外のデザイナーから直々に対談を申し込まれるなど、国内にとどまらず、ワールドワイドな活躍ぶりが期待されるインフルエンサーに成長しました。

世界基準の高校生ファッショニスタ、MAPPYさん

Mappyさんのインスタグラムに最初に目をつけたのは、なんとあの世界的ファッションブランド『GAP』。
そして、アメリカの人気タレントエレン・デジェネレスのライフスタイルブランド EDGAPが「世界中の女の子たちが自分に自信と誇りを持てるように応援したい」という思いから誕生したコラボコレクション「GapKids×ED」の日本アンバサダーにMappyさんが任命されたことで注目の加速度はさらに増しました。
そのときの様子がGAPの公式YouTubeで公開されているので、Mappyさんのキュートなシーンを是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

Mappyさんの上級古着コーデに注目!

Mappyさんのジャンルにとらわれない独創的なファッションセンスは、多くの若い女の子が憧れ、カリスマ的存在となっています。
そんなMappyさんがファッションに興味を持ち始めたのは、子どものころに夢中になっていたゲーム『オシャレ魔女 ラブandベリー』がきっかけ。
洋服のジャンルやテーマ別になっており、それを自分の感性で組み合わせていくというもの。

そんなファッションに対していつも楽しむことを忘れず、自分の感性で選ぶことでMappyさんらしいファッションセンスが磨かれてきたのではないでしょうか。

この日は、古着のアイテムを使ったコーディネートを披露。
デニムジャケットは古着好きなら必ず知っている渋谷の老舗ショップ『nude trump(ヌードトランプ)』で購入したものだそう。
インナーの赤いタートルネックと赤いリップがリンクしていてとてもキュートな印象。
イヴ・サンローランのヴィンテージバッグも古着コーディネートのアクセントになっていてとてもお洒落ですね。

『DROPtokyo 2007-2017』写真展

2017年12月の一週間、ラフォーレ原宿で開催された『DROPtokyo 2007-2017』展では、東京・原宿を拠点にストリートファッションを撮影し、掲載してきたウェブサイトDroptokyoの10周年企画の一つとして、写真集『DROPtokyo 2007-2017』を発展させた写真展を開催。

写真約300点を展示するほか、オープニングセレモニーや、トークイベント、ライブイベント、Droptokyo編集部によるスナップ撮影なども行なわれました。
このイベントにMappyさんもSPECIAL LIVE ACTとして、14歳のビートメーカーSASUKEさんと共演するなど、会場を盛り上げました。

Mappyさんの憧れの人は?!

この日、Mappyさんは憧れのフォトグラファー永瀬沙世さんの個展「THE VOID」に足を運んだそうです。ご本人にも会えてとっても嬉しそうなMappyさんの表情がうかがえます。
「今回インタビュー記事も読んで面白いと思って行って、作品をより深く知れた気がします!
あえてよかった!」とツーショット写真とともに可愛らしいコメントも。

永瀬沙世さんは、東京をベースに活動するアーティスト、写真家で、2011年には自身のパブリッシング・レーベル Yomogi Books主宰し、現在までに8冊の写真集を制作。
「Asphalt & Chalk」(2011年)と「PINK LEMONADE」(2013年)はパリを拠点とするストックホルムの「LIBRARYMAN社」から出版されました。2016 年夏には写真集/個展『SPRITE(スプライト)』を発表、2016秋『CUT-OUT』をGALLERY 360°(東京・表参道)で開催するなど、日本国内だけでなく海外でも活躍されています。

キュートなヘアスタイルに注目!

Mappyさんのお洒落で可愛らしいヘアスタイルにも、常に注目が集まっており、若い女の子たちがこぞって彼女のヘアスタイルを真似したりするなど、カリスマ的存在になっています。

この日は撮影の合間に撮った、マッシュポテトをほおばるとてもキュートなMappyさんの姿がインスタグラムにアップされていました。
お団子ヘアのキュートな姿に、ファンからのコメントは、「まつぴ可愛すぎる前髪も可愛すぎる」「その顔かわいいいいいいいいい」など、とにかく可愛いと絶賛するコメントばかり!
こちらの写真にはなんと5000を超える「いいね!」の数を記録。Mappyさんの人気の高さがうかがえます。

こちらはMappyさんの新しいヘアスタイル?!と思いきや、ウィッグをかぶって楽しんでいる様子がアップされていました。
「let’s enjoy wearing wig fuck yes」というコメントとともに、ウィンクしたとってもキュートな表情をしたMappyさんの写真に、思わずキュンキュンしてしまいますね。

そんな天真爛漫でおちゃめな一面も見ることができるのも、Mappyさんのインスタグラムならでは。

Mappyさんのお気に入りのコスメは?

白いお肌にビビッドな赤いリップや、鮮やかで発色の良いアイシャドウを使った、ちょっと個性的で遊び心のあるメイクが魅力的なMappyさん。
素顔の彼女は、10代のあどけないピュアな印象ですが、メイクをするとかっこよく、色っぽく変身してしまいます。
インスタグラムでは、Mappyさんが普段愛用しているお気に入りのコスメも紹介しており、多くの若い女の子たちが参考にしています。

こちらはMappyさんが普段愛用している『M・A・C』のリップカラーと、アイシャドウ。
トレンドのビビットな赤やピンクのカラーをチョイスするMappyさんのセンスの高さを感じますね。

NYでジャズピアノの修行?!

好奇心旺盛で日本だけでなく海外にも常に目を向け、いろいろなことを吸収し続けているMappyさん。彼女の独特の感性や世界観は、こうした経験から生まれているのかもしれません。

今回はニューヨークへ訪れた際のMappyさんの様子がインスタグラムにアップされています。
さまざまなブランドのファッションショーに足を運んだり、憧れのモダンジャズピアニストの『バリー・ドイル・ハリス(Barry Doyle Harris)』のレッスンを受けに行ったりと、この時もさまざまな人に会って刺激を受けたMappyさん。

「2歳のころに彼に会ってから、この日を待ち望んでいたの。遂に今週この日が来るなんて!彼もとても元気そうで何より!どうもありがとう!」と憧れのバリー・ドイル・ハリスさんに再会して、直接レッスンをしてもらえたことを本当に喜んでいるMappyさんの様子がうかがえるコメントも。

NYで、Mappyさんの演奏を披露!

大好きなジャズシンガーの霧生ナブ子さんのライブで、セッションをしたMappyさんの姿もインスタグラムにアップされています。
ニューヨークを訪れた際に、2年ぶりに共演を果たしたそうです。
モデルをしている時とはまた違った、Mappyさんの才能溢れるかっこいいピアノの演奏姿も必見です!

サングラス姿もキュート!

Mappyさんの魅力の1つに、サングラスなどの小物使いのセンスの高さがありますね。
洋服の組み合わせはもちろん、そこにプラスされた小物アイテムのチョイスと組み合わせがMappyさんらしさを演出するエッセンスになっています。

Mappyさんのファッションが、ハイセンスでオリジナリティ溢れるものに仕上がっている秘密は、こうした独特の感性でチョイスした小物アイテムにあるのかもしれませんね。

雑誌『anan』もMappyさんに注目!

人気女性誌『anan』のnextジェネレーションの企画にも取り上げられるほど、幅広い層からも注目を集めているMappyさん。
雑誌では一問一答や、自分でファッションコーディネートをする、セルフスタイリングに挑戦。
ショート丈の赤いTシャツにチェックパンツ、足元は編みタイツにハイヒール、ヒョウ柄のベレー帽をかぶった、まさにMappyさんらしさが表現されたお洒落な着こなしを披露していました。

どんな場所でもMappyさんらしさをしっかり持って、自分をしっかりアピールできるところは10代とは思えないほど。そんな堂々と自信に満ちた表情がうかがえますね。

マッピーT

1980年代に一世を風靡したファミコンゲーム『マッピー』(MAPPY)のTシャツを『TOKYO PIXEL.』からプレゼントされたMappyさん。
同じ名前だったことから、こんなに可愛らしいTシャツを頂いたそうです。

『TOKYO PIXEL.』では、こうした懐かしいゲームのキャラクターをモチーフにしたり、コンピューターならではの「ピクセル」でさまざまなキャラクターのデザインを表現した、キュートなグッズが展開されています。
そんな昔っぽさが逆に今新鮮だということで、若者から人気を集めています。

『MCM』のパーティーに参加!

Mappyさんお気に入りのブランド『MCM』で撮影された、大きなマスコットとのツーショットを披露してくています。
『エムシーエム(MCM、MODERN CREATION MUNCHEN)』は、ドイツ・ミュンヘン発のバッグブランド。1980年代に日本で一世を風靡し、また今ブームとなっています。
現在では韓国の企業が買収し、東方神起やBIGBANG、少女時代などのK-POPや韓流スターなどがMCMのアイテムを愛用していたことから、MCMブランドの良さが日本市場で一気に広まりました。

まとめ

Mappyさんの端正なルックスはもちろんのこと、天真爛漫でキュート、そして元気いっぱいのハッピーオーラは、多くのファンを魅了し、憧れの存在となっています。
さらにモデルさんとして以外にも、ジャズピアニストとしての活躍にも期待していきたいですね!
みなさんも是非、Mappyさんのインスタグラムをフォローして今後の活躍を応援してみませんか?

Mappy

Mappyさん(@bopmappy)のインスタグラムに関する詳細データはこちらから

january 16, 2018