まるでファッション誌!元看護師の美人モデル・萬波ユカのインスタグラムが素敵!

更新履歴
– 2018-07-11 最新情報を元に加筆修正

キリッとした顔立ちで、抜群のスタイルを持つモデルの萬波ユカ(まんなみゆか)さん。元看護師である彼女は、デビュー前からインスタグラムのフォロワーが3万人以上もいたというところが驚きです。近頃は雑誌「VOGUE」でのモデル活動を中心に化粧品のイメージモデルやCMにも出演し、活躍の幅を広げています。

そんな萬波ユカさんのインスタグラムはまるでファション誌を見ているかのようです!萬波ユカさんのインスタグラムをチェックしていきましょう。

萬波ユカのプロフィールを紹介!

生年月日:1991年8月23日
出身地: 和歌山県
身長:175 cm
スリーサイズ:B80/W58/H88
血液型:非公開
趣味:ヴィンテージショッピング
特技:クラシックバレエ、ピアノ

萬波ユカはどんなお仕事をしているの?インスタグラムで見てみよう!

萬波ユカさんはウィキペディアなど彼女の略歴を公開しているサイトがほとんどなく、その活動内容はあまり知られていない部分も多くなっています。

彼女の活動はインスタグラムからであれば、かなり詳しく知ることが可能です。こちらの投稿からは、モード系マガジン「SPuR」(シュプール)の表紙を飾っていたことが分かりますよね。モード系雑誌なので、海外のファンションモデルのような雰囲気の萬波ユカさんを見ることができます。

こちらの投稿は「VISION MAGAZINE」に掲載された時のものです。雨風が吹く中という過酷な撮影環境でしたが、とても素敵な作品が撮影できたことが表紙から分かります。

この雑誌では「猟奇的な萬波ユカ」が見られます。もともとハッキリとした顔立ちですが、猟奇的となるとかなり「攻めた」写真になっているはずですよね。萬波ユカさんのイメージにぴったりなので、是非バックナンバーを手に入れたいです。

こちらは「BAZZAR」という雑誌の表紙です。赤いコートが萬波ユカさんの凛とした雰囲気と良く合っていますね。先ほどの2つの雑誌の写真とはまた違った雰囲気で、女性でも思わずドキッとしてしまいそうです。

フェリーの上での撮影もあるので、もしかすると水着での撮影もあったかも知れませんね。島でのショットもあり、自然と触れ合う中で萬波ユカさんの自然の笑顔が溢れる作品となっていることでしょう。

このように、萬波ユカさんは多数の雑誌の表紙を飾っていて、モデルが中心の活動となっています。日本生まれですが、萬波ユカさんから発せられる雰囲気はまるで海外のトップモデルさながらのものがありますね。憧れる女性が多いのもうなずけます。

 

萬波ユカが行くお店をインスタグラムでチェック!

こちらの投稿は萬波ユカさんさんが一年ぶりに立ち寄ったというお店「stingray(スティングレイ)」で購入したバッグの写真です。ずっと欲しいと思っていて、やっと手に入れられた嬉しさが投稿から滲み出ています。この「stingray」というブランドは、白黒のモノトーンカラーが多いですが、ドッドやスター柄のバッグや、ちょっと個性的なデザインの種類が多いお店です。萬波ユカさんは今回レッドのバッグを購入していますが、個性的なデザインが雰囲気にマッチしていますね。萬波ユカさんのファンの方は要チェックなブランドです。

こちらの投稿ではお店の名前を公表していませんが、大阪で1日を過ごしたことが分かります。串カツにスマートボール、ゲームセンターに射的などを楽しんでいます。新世界に行けばもしかすると萬波ユカさんに会えるかも知れません。

新世界には有名な串カツのお店がありますし、レジャースポットも萬波ユカさんが好きそうなお店です。

萬波ユカさんの趣味はヴィンテージショッピングなので、古着屋巡りをよくしています。この日は友達と古着屋巡りをしていますね。下北沢の古着屋を色々と巡った萬波ユカさんですが、素敵なアイテムはゲットできたのでしょうか?

もし萬波ユカさんとバッタリ遭遇したい!と思っている方がいれば、東京の下北沢を中心とした古着屋さんに行ってみると良いかも知れません。

インスタグラムの前髪パッツン投稿が可愛い!萬波ユカのヘアスタイルに注目

萬波ユカさんといえば「パッツン前髪」で有名です。しかも、ただのパッツン前髪ではなく眉毛よりもかなり上でカットするという個性的なスタイルとなっています。一般人がここまで短くするには相当の勇気が必要です。

しかし、萬波ユカさんは短い前髪も似合うおでこの幅なので、瞳のキレイさがより際立っています。透き通るようなまっすぐの瞳と整った鼻筋が印象的なモデルですが、短いパッツン前髪にすることで、その良さが全面にアピールされています。重めのパッツン前髪ですが、やぼったくならないように少し量を抑えてあるのが彼女の前髪の特徴です。

基本的に黒髪ストレートヘアの萬波ユカさんですが、サラサラのロングヘアーに憧れる女性は多いはずです。黒髪ロングヘアー+パッツン前髪は、一歩間違うと「日本人形」のようになってしまいます。しかし、前髪と全体の長さが絶妙なバランスを保っていておぼこい感じが全くありません。毛先は揃えている時と伸ばしっぱなしにしている時と2パターンあります。

萬波ユカさんのヘアースタイルを真似したい方は、少しブラウン系のカラーを入れると失敗が少ないかも知れません。髪の毛の長さが足りない時はエクステを利用しても良いですが、「サラサラヘアー」が萬波ユカさんのヘアの特徴なので、お手入れは念入りにしておきましょう。

 

萬波ユカはどんなもの食べてる?インスタグラムから見てみよう

お店で食事した投稿が少ない萬波ユカさんですが、普段はどんなものを食べて生活しているのでしょうか。モデルですから、スタイルキープのために健康には気を使っているはずですよね。

こちらのインスタグラムの投稿では、夏スイカの小玉サイズを独り占めしています。萬波ユカさんは肌もツルツルなのですが、その秘訣はフルーツにありそうです。小さいサイズとはいえ、一人で食べてしまうということはかなりのフルーツ好きという事が伺えます。

果物狩りが好きなようですので、いちご以外にも季節ごとに食べ放題を堪能していることでしょう。スタイルをキープする秘訣は「自然の恵み」でしょうね。やはりスーパーモデルは食事にもちゃんと気を使っています。見習いたいですね。

凛とした萬波ユカメイクをインスタグラムで真似してみよう!

萬波ユカさんはどのようなコスメを使用しているか、インスタグラムであまり紹介をしていません。使っているコスメは分かりませんが、どんなメイクをしているのかをインスタグラムから研究してみましょう。

まずはこちら。眉は細めではなく太めで、やや眉尻が下がっています。あまり手を加えず、全体の眉毛の長さを整えるぐらいが良いでしょう。アイシャドウはブラウン系で、アイホールだけでなく目頭から目尻にかけての下のラインまで引いています。アイライナーもがっつり太めに引き、目尻を跳ねささせるのがポイントです。

まつげはマスカラのみでボリュームを持たせたあと、しっかりとビューラーで上げると萬波ユカさんっぽくなります。リップはオレンジよりの赤で厚みを持たせるように塗っているのが特徴です。

こちらはオフショットに近いメイクですね。眉毛は同じく太めですが、あまり眉毛ライナーを使わず、やや薄めにしているのがポイントです。アイシャドウもブラウン系を使っていますが、こちらもナチュラル感がある薄め程度に塗っています。その代わり、マスカラは束感があるものを使用しており、ビューラーでしっかりと上げているのが分かりますよね。まつげが上がりにくい人はホットビューラーを使うと良いかもしれません。

オフショット風の時は下まつげにマスカラはほとんど塗っていませんね。リップも薄めのオレンジ系をチョイスしています。仕事用メイクがやや濃いめなので、オフの時はできるだけすっぴんに近いメイクにしているのでしょう。

 

まとめ

萬波ユカさんは謎が多い部分もありますが、インスタグラムを見れば見るほど彼女のとりこになってしまいそうになります。年齢以上に大人っぽい見た目と、スタイルの良さ、センスの良さが萬波ユカさんの魅力の一つと言えます。今後も萬波ユカさんの活躍に期待していきましょう。インスタグラムのチェックもお忘れなく!