レゲエシンガー?嫁とはリア充?窪塚洋介さんの今が知りたい!インスタグラムを見てみよう!

現在、俳優・レゲエシンガー・ビデオ監督・カメラマンと幅広い活躍を見せている窪塚洋介さん。現在、主に映画と舞台で活躍をし、またレゲエシンガーとしてクラブを中心にライブを行っています。テレビドラマ界で一世風靡を果たした窪塚洋介さんですが、とある事件をきっかけに、また離婚からの再婚などを経て活躍の方向性が変わってきているようにも思います。しかしながら一流俳優であることは変わらない窪塚洋介さんの今を紐解いていきましょう。

窪塚洋介さんのプロフィール

名前:窪塚洋介(くぼづかようすけ)
レゲエ歌手名:卍LINE
生年月日:1979年5月7日生まれ
出身地:神奈川県横須賀市
身長:177cm
血液型:O型

高校時代の1995年にテレビドラマ「金田一少年の事件簿」で俳優デビューを果たしました。
1996年「MIDORI」でスクリーンデビュー。
1998年のテレビドラマ「GTO」に出演し、その名前は認知されはじめました。
数々の話題作に出演をし続け、スター街道はあっという間に乗り、2001年の映画「GO」で主演を果たし、その後も忘れもしない「ピンポン」や「凶器の桜」でその実力は俳優としての演技を世に見せつけました。

出身高校は、神奈川県なる横須賀高校で、実は難関と呼ばれている偏差値なんです。
元総理大臣の小泉純一郎さんやノーベル賞を受賞した小柴昌俊さんも輩出するほどのエリート校として知られています。
窪塚洋介さんだけではなく、窪塚洋介さんの実の弟もこの学校の出身者で兄弟そろって頭が良いのですね。そんな窪塚洋介さんのお父様は東京大学出身のエリートサラリーマンなんです。親譲りの頭の良さということですね。

窪塚洋介さんは、大学には進学せずに俳優業に専念。
高校時代より俳優業をスタートしており、ヒット作にも恵まれてきたことで
俳優人生はすでにスタートし、加速している最中だったことも理由のひとつです。
弟さんは慶応大学に進んでいるそうで、やはり窪塚洋介さんの出身校はエリートですし、大学進学が当たり前だったとされています。
しかしながら、窪塚洋介さんはそれ以上の成功をつかみながら進んでいくんですね。
さすがですね!

 

実はバツイチ。一度目の結婚相手は誰?インスタグラムを見てみよう!

窪塚洋介さんの元嫁って実は有名ですよね。
「のんちゃん」の愛称で親しまれてきました。2003年5月7日の24歳のころに一般人である、のんちゃんと結婚しました。のんちゃんとはクラブで知り合ったことがきっかけとされています。のんちゃんは、レゲエダンサーをしていたり、窪塚洋介さんの嫁としてテレビ出演することもあったので知名度が高かったとされています。
のんちゃんとの結婚生活は順風満帆で、子供もすぐに授かりました。なまえは「愛琉(あいる)」君と名付けられ、窪塚洋介さんは仕事をセーブするほど溺愛したそうです!

のんちゃんとは、2012年6月15日に離婚しています。
窪塚洋介さん自身は、「子どもを第一に考える」という鉄の掟の下、下した決断だとコメントしています。3人のためのベストの道とのこと。円満離婚をコメントしています。
また、その子供の親権は窪塚洋介さんがもつことになったそう。
詳しい離婚理由は語られてはいないまま、父親に親権が渡ったことも多くの憶測がよぎりました。

決定的な理由はこれなの?大事件発生

窪塚洋介さんがマンションから転落した事故は記憶に新しいはず。
この転落は世間を大きく騒がせた上、理由として「ドラッグ」が関わっていたのではないかという憶測が飛び交いました。窪塚洋介さんはその転落事故について「記憶がない」とコメントしています。ドラッグについての世間の憶測に関しては「いろいろなことを言われましたけど、ドラッグをやったわけでもない」とコメントしています。
窪塚洋介さんがドラッグを疑われるようになった要因として「大麻は奇跡の草」発言がありました。大麻はドラッグとは違いますが、一般的な知識だと同じように取り扱われてしまうかもしれませんね。またハイになっている窪塚洋介さんがテレビでオンエアされ、奇行とされてしまったのも原因です。

しかし、窪塚洋介さんが飛び降りたマンションは9階であり、なんと26メートルの高さもあったそうですよ。命が助かるなんて、相当な強運としか思えませんよね・・・。
実際ドラッグを使用していたか真相はわかりませんが、のんちゃんとの離婚原因はこの飛び降りもあったのではと言われています。

実は略奪愛なのでは?窪塚洋介さんの再婚相手PINKYさんに迫る。インスタグラムを見てみよう!

こちらも真相は闇の中なのですが再婚相手となったPINKYさんは、のんちゃんと交際中の不倫関係だったのではと言われています。
PINKYさんは窪塚洋介さんのレゲエ活動「卍LINE」のバックダンサーとして活動を行っていました。窪塚洋介さんとPINKYさんは2015年の5月に知り合い、のんちゃんと離婚成立後すぐに交際に発展したと言われているんです。
お互いのSNSを見ても分かるように、オープンな交際を行っています。

そんなPINKYさんへの窪塚洋介さんのプロポーズはファンの前での公開だったそうです。
「見た目より本当に古風で、気立てはいいし、俺に優しいし、たまーに年に1回か2回くらい、俺が畳の上にしょんべんするときもあります。それを、「あ、よく出たね」って言ってくれる。やさしいです。なので、一生の伴侶と決めました!」とプロポーズしたそうですよ!窪塚洋介さんらしい愛のある個性的なプロポーズですよね!

 

そんなPINKYさんは、2017年3月1日に妊娠を発表しました。
現在は出産も終わっています。
窪塚洋介さんはのんちゃんとの間にも子供がおり、親権をもっていますが、インスタグラムでもたびたび登場するようにとにかく子供と仲良し。
今も溺愛し、一生懸命育てているようです。PINKYさんが加わり、もっと大きな家族になった窪塚洋介さん。とても愛情あふれていることがわかりますよね。

また、元嫁のんちゃんとの間柄もとっても不思議なのですが、今も子供をのんちゃんに会わせる目的もあわせて、窪塚洋介さんとノンちゃんと子どもは旅行にもいくそうですよ。そしてPINKYさんも交えてキャンプをしたりもします。
毎年のんちゃんの誕生日祝いも継続的に行っているそうで、責任深い男性なのだなということが分かりますし、周りの理解力も素晴らしい。まさにビッグラブなんでしょうね!

窪塚洋介さんが、テレビドラマに出演しない理由!インスタグラムを見てみよう!

窪塚洋介さんが俳優として一番たいせつにしていることは「心のままに仕事をすること」だそうです。
共演する俳優や物語の内容含めて、自分がワクワクするかどうかを大切にしているとのこと。規模の大小関係なく有名かどうか関係なく、良いものは良いと言える姿勢で挑んでいきたいそうです。
2004年以降テレビドラマに出演していないことに関しては、「20代前半のどこかのタイミングでもういいかなって思った」からだそう。「だから今後もやるつもりはない」とさらりとコメントしています。
いろいろなことが起こってきた窪塚洋介さんだからこそメディアへの不信感もあるそう。
「メディアでいろいろ言われていた時期というのもありますが、現場でより一層不信感が強くなる出来事があって、俺の居場所はここじゃないなって思った」とのことです。

レゲエミュージシャン卍LINEとして叫ぶ窪塚洋介さん!インスタグラムを見てみよう!

レゲエミュージックが昔から大好きだった窪塚洋介さん。
「卍LINE」として活動の幅を広げています。自分のうちに秘めるメッセージを言葉にし、音に乗せてダイレクトに人に伝えていくことで、自分自身の居場所を感じられるようになったそうです。
すごく安定してバランスのよいフォーメーションとして生活できるようになったのもこのミュージシャン活動のおかげだと言います。
プライベートと仕事が一緒になったような「卍LINE」はワクワクさせるものなんでしょうね!

 

窪塚洋介さんの根底にビックラブあり!インスタグラムを見てみよう!

窪塚洋介さんの歴史は、人にとってはとっても破天荒にも見えますし、それが故想像されることも多かったでしょう。
いろいろな憶測が飛び交う中でも窪塚洋介さんが、ずっと重宝されてきた理由には実力はであることが証明されます。
また、心のままに嘘はつかず、大きな愛でさまざまなものを見てきたこともよく分かります。

それは夫婦間の間、子供との間、映画との間、音楽との間・・・など様々なところに、根底に愛があるように感じるんですよね。そしてなんといっても魅力は「直観力」ではないでしょうか。自分を信じ、自分の責任を取る。そして、自分がワクワクするものや自分がいいと思ったものを信じて突き進む。そこに妥協点もなく、打算的な考え方もないんです。まっすぐにただただ突き進むナチュラルさや力強さが窪塚洋介さんの魅力になっているのではないでしょうか。生き方もリスペクトできる窪塚洋介さん。今後のご活躍も楽しみです!