Colorful Instagram

モデル、女優などマルチに活躍!堀田茜のインスタグラムから目が離せない!

更新履歴
– 2018-07-11 最新情報を元に加筆修正

2018年1月7日から放送の連続ドラマ「トドメの接吻(キス)」への出演も決まり、ますます話題となっている堀田茜さん。女性向けファッション雑誌「CanCam」の専属モデルもつとめ、人気バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」で出川哲朗とともにロケで活躍する「出川ガール」としても有名です。

そんな堀田茜さんもインスタグラムを利用しており、日々様々な更新を行っています。今回は、堀田茜さんのインスタグラムで気になる投稿を見ていくことにしましょう。

堀田茜のプロフィールは?

生年月日:1992年10月26日
出身地: 東京都
身長:160cm
スリーサイズ:B78/W57/H81
血液型:B型
趣味:ダンス(ジャズ・ヒップホップ)、フランス語
特技:ダンス、目を見るだけで相手の腹黒さがわかること

堀田茜さんのファッションセンスは?インスタグラムでチェック!

堀田茜さんは人気通販サイト「GRL」のモデルとしても活動しています。よくGRLの洋服を身に着けた写真がインスタグラムに投稿されていますよね!GRLのモデルをつとめている人気モデルの中には、ハーフや長身のモデルさんも多いですが、堀田茜さんは彼女たちに引けを取らないほどの美しさやポージング、表情で若い女性の心をわしづかみにしています。

こちらのピンクのニットはとても華やかで女性らしいですね!タートルネックのニットは寒い冬に大活躍すること間違いなしでしょう。また、色が明るい雰囲気漂うピンクであるため、春先も着ることができます。

こちらはカレンダーイベントの告知を投稿した際に使われていた写真です。こちらはインスタグラムで話題となっている「天使の羽(エンジェルウィング)」の壁画の前で撮られています。たくさんの若い世代が「インスタ映え」を楽しむためにここで撮った写真をインスタグラムに投稿しています。

堀田茜さんもその流行の波にのり、天使の羽の壁画の前で写真を撮り、インスタグラムに投稿したのでしょう。keita maruyamaのオフホワイトのセーターとMIDWEST TOKYOのグレンチェックのボトムスの相性は抜群ですね!特にグレンチェックは今最も人気のあるトレンドアイテムのひとつですが、流行のアイテムも見事に着こなす堀田茜さんはさすがです。

こちらは「芸能界旅サークル9」の衣装をインスタグラムに投稿したときに使われた写真です。少しユニークなコーディネートですが、堀田茜さんの雰囲気にマッチしていますね。ミントグリーンのトップスはunited_tokyoのニットです。こんなキレイなミントグリーンのニットはなかなか見かけることがないですね!冬から春にかけてヘビロテ確実のアイテムでしょう。

ボトムスは、AULAのロングスカートです。ピンクとブルーの組み合わせがとても可愛らしいです。ユニークなデザインのスカートを見事履きこなせるなんて、さすがトップモデルですね!そして、靴はBruno Premiのショートブーツです。チョコレートのような甘いブラウンのとても上品なブーツです!

 

こちらは女性に人気のブランド「Free’s Mart(フリーズマート)」をインスタグラムで紹介したときに使われた写真です。「フリーズマートBOOK」にはさまざまなフリーズマートのアイテムを身に着けている堀田茜さんの写真が載せられていました。この写真の他にもさまざまなフリーズマートのアイテムを身に着けた写真が堀田茜さんのインスタグラムに投稿されています。

このインスタグラムの写真のコーディネートは、トレンドのファーサンダルなどを使ったカジュアルなコーディネートです。ジーンズの裾のフリンジやブラウンのファーがとてもカワイイです。ホワイトとジーンズの組み合わせはありがちなコーディネートではありますが、このインスタグラムに載っているビンテージ風のバッグやトレンドアイテムを組み合わせることでグッとオシャレになります!

こちらはインスタグラムで紹介されていた堀田茜さんの私服です。衣装はスタイリストさんが選んだものが圧倒的に多いですが、インスタグラムに投稿されている私服は芸能人自身が選んで身につけているものなので、センスや好みが人によって大きく異なります。DURASのロングコートは、カシミア100%なので、とてもあたたかいです。

JOHNLAWRENCESULLIVANのトップスもシンプルで着回し抜群のアイテムです。ボトムスはAmerican Apparelのミニスカートです。ブラックなのでどのアイテムにも合わせやすそうですね。Stella McCartneyのバッグも上品でとても魅力的です。PRADAのシューズのレッドの靴底がアクセントになっていてとても可愛いです!

このプラダのシューズはなかなか一般人は履きこなしにくいユニークなデザインのアイテムですが、そんな個性的なアイテムも見事着こなすことができるのは堀田茜さんだからこそでしょうね。

 

堀田茜さんのヘアスタイルがかわいい!インスタグラムでチェック!

こちらはインスタグラムに載っていたパーマをかけた堀田茜さんです。ゆる巻きのような自然なパーマがとても可愛いらしいです。ストレートヘアも清楚な印象が漂う髪型ですが、こちらのインスタグラムの写真のようなふわふわの自然なパーマは女性らしさをグッと引き出してくれる素敵な髪型ですよね。

また、明るすぎず暗すぎない自然な髪色もオシャレに見えるポイントのひとつでしょう。髪を縛ってもおろしてもオシャレ感たっぷりの素敵なヘアスタイルですね。

こちらのインスタグラムの写真の髪型は、雑誌の撮影中にしていた髪型です。堀田茜さんはアップヘアがとても似合います。

春服撮影は寒い真冬に行われることが多いとのことですが、そんな寒さのなか完璧な表情やポージングを披露することができる堀田茜さんは本当にプロ意識が高いですね。こちらのインスタグラムの写真は髪色が少し暗めですが、暗い髪色もとても似合います!

こちらはインスタグラムでトークイベントの宣伝をしたときに使われた写真です。普段はぱっつん前髪の事が多いですが、このインスタグラムに載せた写真では前髪を流しているためより女性らしさが感じられます。また、軽いウェーブがかかったヘアスタイルも上品で素敵です。ミディアムくらいの長さが重たく感じることももさっとすることもなく、一番ヘアスタイルを楽しめます。

この投稿で宣伝されたトークイベントは大阪で行われたそうですが、インスタグラムのコメント欄では他の地域でもイベントを切望するコメントがたくさん投稿されていました。堀田茜さんの美しさにメロメロになるファンが多そうです。

こちらはインスタグラムに投稿されていたゆるいお団子ヘアの堀田茜さんです。この写真のようなラフなお団子にするのって意外とむずかしいです。ゆるすぎるとすぐ後ろの髪が落ちてきてしまったり、かたちが崩れてしまいますし、かといってきっちり縛りすぎるとラフな感じがなくなってしまいます。

また、お団子ヘアはある程度髪の長さがなければやりにくい髪型ですが、現在インスタグラムに投稿されている堀田茜さんくらいのミディアムヘアであれば、お団子も大きくなりすぎずとても可愛い雰囲気を楽しむことができます。サイドやうしろの後れ毛がセクシーです。

 

堀田茜さんのネイルが気になる!インスタグラムで見てみよう!

インスタグラムに載っていたこちらのホワイトを基調としたネイルは、キラキラしていて乙女心をくすぐります。ストーンが散りばめられていてとっても可愛らしいです。また、このインスタグラムの写真のように、爪の長さが少し長めだとグッと女性らしさがでます。また、ブラウンのヘアスタイルやアイブロウとの相性も抜群です。シンプルなコーディネートのアクセントになりそうなネイルです。

ストーンがいっぱいのキラキラネイルは女の子の永遠の憧れです。堀田茜さんの雰囲気をより魅力的にしてくれるデザインのネイルでとても素敵です。

人気モデルさんといえば、ネイルサロンのジェルネイルを楽しんでいるイメージが強いですが、堀田茜さんはセルフネイルも行います。こちらのインスタグラムに載っているマニキュアはCHANELの455番(LOTUS ROUGE)です。秋冬にはピッタリのレッドです。

また、レッドは女性らしさをアップさせてくれるカラーでもあるので、インスタグラムを使っている女の子の中には、レッドのネイルが大好きな子も多いですよね。どんなカラーのファッションも自分のものにできる堀田茜さんはさすが一流モデルですね。

こちらは夏にインスタグラムに投稿されたペディキュアの写真です。ハンドネイルだけでなく、フットネイルも楽しむ芸能人は多いですよね。堀田茜さんもその一人です。ブルーのネイルがシンプルかつクールですね!ブルー以外にもグリーン、イエローなどの夏らしさを感じさせてくれるカラーはとても人気。

また、左右の足で色がバラバラなのもオシャレです。特に夏はプールや海で水着になる機会がとても多いので、水着に合わせたネイルを楽しむこともできます。手の爪だけでなく、足の爪もかわいいとテンションがあがりますよね。

まとめ

堀田茜さんの私生活や私服、お仕事の様子などを見ることができるインスタグラムに釘付けになる女子も多いかと思います。堀田茜さんのインスタグラムに投稿されているファッションやライフスタイルってついつい真似したくなるものが多いですよね。モデルやタレント、女優、そしてみんなのファッションリーダーとして大活躍していく堀田茜さんとそのインスタグラムからますます目が離せませんね!