メディアで話題!!滝沢カレンのインスタグラムが面白すぎる!!

今テレビや雑誌などで活躍されているハーフタレントさんやハーフモデルさんは数多くいらっしゃいます。
その中でもひときわ異彩を放っているのが、滝沢カレンさんです。
端正なルックスとスタイルの良さはもちろん、彼女の面白い日本語にも注目が集まりメディアで話題となっています。
そこで今回は、滝沢カレンさんのインスタグラムから彼女の魅力に迫ってみたいと思います。

滝沢カレンさんのプロフィールをご紹介

生年月日 : 1992年5月13日
出身地; 東京
血液型; AB型
身長;170cm

滝沢カレンさんは、日本人の母親とウクライナ人の父親の間に生まれたハーフです。
エキゾチックな魅力を感じる美しい顔立ちと、完璧なスタイルはハーフモデルさんの中でも類を見ないほどのパーフェクトさです。

渋谷でスカウトされ、モデルの道に進むきっかけとなった彼女。
16歳でファッション誌セブンティーンのモデルオーディションミスセブンティーン2008のグランプリを受賞し、専属モデルとしての活動がスタートします。

また2009年公開の映画「ROOKIES-卒業-」にも出演するなど、女優さんとしても活躍されています。
2011年3月にはセブンティーンの専属モデルを卒業し、20代向けのファッション誌JJの専属モデルとなりました。
現在もJJの専属モデルとして、雑誌の表紙を飾るなど大活躍されています。

 

幼少期のエピソード

滝沢カレンさんのお母様は、現在バレエスタジオを経営されているそうです。
お母様は子供のころ、バレエに興味を持ち高校卒業後にロシアへ留学。
それがきっかけとなりウクライナ人の父親と出会うことになったそうです。
ご両親は彼女が生まれる前に離婚されており、滝沢カレンさんは幼いころ祖母の厳しいしつけと、母のバレエの特訓を受けていたそうです。

滝沢カレンさんはバレエダンサーを目指していたこともあり、食事制限もとても厳しいものだったようです。
現在の彼女のスタイルの良さは、幼いころから培われていたことがうかがえますね。
また小学5年生にして身長が168cmもあり、現在の身長ともほとんど変わらないすらっとした体型だったそうです。

モデルとしての活動は?

現在はファッション誌JJの専属モデルとして活躍されている滝沢カレンさん。
2017年8月23日発売の雑誌の表紙を1人で飾ることになり、インスタグラムで嬉しい報告をしている姿がありました。
初めて表紙に載るということで、とっても喜んでいる様子が可愛いですね♪

また「とっても安いし、みなさんの生活にご迷惑を掛けない程度になっているので是非買ってください」という丁寧なのか強引なのか、よく分からなくなってしまうような彼女らしい面白いコメントも。
そんなお茶目で素直な気持ちが出てしまうところにも、好感が持てますね。

モデルとしての表情や自然なポーズもとっても魅力的な滝沢カレンさん。
もちろん専属モデルを務めるJJ以外の雑誌でも活躍されています。
ロシアなど東欧の国は美女が多いことで知られていますが、さすがウクライナ人の血を引いた彼女。他のハーフモデルさんとは別格の美しさと言えますね。

 

オモシロ日本語が人気!

インスタグラムでは滝沢カレンさんのファッションを紹介する「カレンのタンス」という動画や写真がアップされています。
この日のコーディネートについての説明はと言うと、とにかく不思議な世界観で丁寧に説明してくれています。

Tシャツのロゴについて「ドロドロ字」と説明したり、パンツを「透き通るような黒、滑らかなまっすぐ」パンツのウエストのリボンを「昔を思い出させるような、ふんどしタイプの…」と言ったり、とにかく面白すぎます。

お母様がロシア語の通訳をされていた幼少期には、片言の日本語を話す外国人の中で過ごすことが多かったため、滝沢カレンさんも変な日本語になってしまったそうです。
女優を目指していた彼女は事務所から日本語を直した方がいいと言われアナウンサー学校へ通っていたことがあります。
その結果、敬語や丁寧語が無理やり詰め込まれ、今のような面白いけど丁寧な日本語になってしまったと言われています。

最近ではその日本語の面白さから、バラエティー番組のナレーションを務めている滝沢カレンさん。
全力!脱力タイムズという番組では、ナレーションの漢字を読み間違えたり、お店でお料理をしている場面を彼女のおかしな日本語で実況したりと、丁寧な言葉を選んで一生懸命伝えようとするあまり、変な日本語になってしまうというところが面白いとウケています。

そんな彼女の一生懸命で物事をプラス思考でとらえようとする彼女の姿勢に、好感を持つファンが増えているのかもしれません。

 

四字熟語も必見!

独特な世界観のオモシロ日本語が話題となり、バラエティー番組でも引っ張りだこになっている滝沢カレンさん。
最近では、芸能人の方に即興で四字熟語のあだ名をつけるという彼女の特技にも注目が集まっています。
ネット上で動画も見ることができますが、ここでもいくつかご紹介しますね。

中居正広さん → 支配抜群
FUJIWARAフジモンさん → 突如顔面
アンタッチャブル ザキヤマさん →大声芸人
Kinki kids 堂本光一さん → 感情不明
雨上がり決死隊 宮迫博之さん → 男前意識
東野幸治さん → 薄情大王
ビビる大木さん → 柄物課長
IKKOさん → 美容怪獣

こうした彼女の四字熟語は、即興で考えているとは思えないほど面白すぎると話題になっています。
まだまだ他にもたくさんあるので、思いっきり笑いたいときには是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

滝沢カレンさんの言葉のチョイスの面白さや的確さ、さらに彼女の見た目の美しさと丁寧な口調や声のトーンからは想像もつかない、メチャクチャなことを言うギャップがさらに面白くさせているのかもしれませんね。

またあだ名をつけられた芸能人の方も、嫌な気分になることなく大爆笑。
ちゃんとした敬語を使っていないのに何故か、嫌みな感じがしない。
そんな彼女の天真爛漫でチャーミングなところに魅力を感じている方が多いことがうかがえますね。

即興ソングも注目!

滝沢カレンさんは四字熟語以外にも、即興ソングもとにかく面白いと注目が集まっています。
独特な世界観の歌詞と決して上手いとはいえない曲調の摩訶不思議な即興ソングは、聴いていて思わず吹き出してしまう内容になっています。
彼女が真剣に歌っている様子が思い浮かんでくるので、それが面白さを倍増させている気がします。
落ち込んでいる時にも、思いっきり笑いたいときにもこの曲を聴けばきっと楽しい気分になるはずです。

実はお料理上手!

女手一つで育てられた滝沢カレンさん。
子供のころはお母様が働いていたので、自分で食事を作る機会がだんだん増えていくにつれ、お料理が楽しくなっていったそうです。
この日はひじき入りつくね、トマトとわかめの酢の物、カボチャの煮物、お味噌汁といった完璧な和食。
盛り付けも美しく、見た目もとっても美味しそうですね♪

さらにメニューの説明も独特の世界観です。

「ずんぐりむっくりにも程があるパンパンにはち切れを我慢している、ひじき入りつくねとただなる黄身、ふてぶてしくこちらを見ながら横たわる煮カボチャ、全ての引き立て役を吸い込むように可愛さを主張したいトマトの酢の物、そして親目線で当たり前の見栄えで先頭にいる米と味噌汁の勢揃いです」

こんなに表現力豊かな言葉でメニューを一生懸命説明するところにも、思わず笑ってしまいます。

こちらは滝沢カレンさん特製の美味しそうな具だくさんカレーです。
ネーミングセンスも秀逸だったので、ご紹介させてください。

「具沢山にもほどがある合うも合わないもおかまいなしぶっこみカレー」

食材同士の気まずさは全く考えていないただなるカレーだそうです。
彼女のインスタグラムで紹介されている、お料理写真のコメントもとっても楽しい内容になっているので必見です。

ハッシュタグが哲学的?!

こちらは、表参道にあるジンジャーガーデン青山でお食事をした際の写真です。
滝沢カレンさんはチーズが大好物だそうで、この日食べたチーズたっぷりのペンネがとても美味しかったことを伝えてくれています。

彼女のインスタグラムのコメントは独特の世界観と謎の文章で最初は戸惑ってしまい、解読が難しく感じますが、読んでいるうちにだんだんと彼女の伝えたいことが分かるようになり、慣れていく不思議な感覚に陥ります。
最終的には、滝沢カレンさんのカレン語に魅力を感じ始め、彼女のハッシュタグの言葉には哲学的な要素があるのではないかと感じるファンも増えてきていると話題になっています。

この時食べたチーズ料理について、

#主役ぽそうで主役を助けるそんな存在
#しっかり自分を持ちながら相手を丸め込む
#そんなことがチーズにはできる
#無限の味を秘めたまま今日も世に出回る
#人間はチーズに群がり今日もチーズの偉大さを知るのだ

といった、チーズをまるで人間に例えたかような言葉が綴られていました。

こちらはニューヨークに行った際に立ち寄ったレストランで食事をした様子です。
ラーメンとチーズが大好きな滝沢カレンさんがその美味しさを伝えています。
そしてこの写真のハッシュタグには、彼女が日頃から感謝を忘れない素敵な女性なのだということを感じます。

#味覚がある嬉しさ
#食欲がある嬉しさ
#今日も自分の身体に感謝をと
#栄養となり力となり笑顔となる食事に
#みんなで食べる幸せを忘れずに
#1人で食べる贅沢もたまにはと
#食べる楽しみを教えてくれた家族に乾杯

滝沢カレンさんと言えば面白い日本語のイメージが定着しつつありますが、最近では彼女の言葉の中に奥深さを感じ、ハマってしまうというファンも続出しているそうです。

まとめ

いかがでしたか?今メディアで話題沸騰中の滝沢カレンさんをご紹介しました。
彼女のインスタグラムには、おしゃれで美しい写真とともに面白くて不思議な日本語で長い文章が綴られていて、読んでいてとても楽しい気分になってきます。
今までのハーフタレントさんとは一線を画した魅力を放つ滝沢カレンさんの今後の活躍にも注目していきたいですね。