Colorful Instagram

方言もチラリ!癒しのナチュラリスト田端佑莉さんに注目!

更新履歴
– 2018-12-03 最新情報を元に加筆修正

みなさんは田端佑莉さんをご存じですか?格好良さとナチュラルな可愛らしさの二面性をもつ、話題のモデルさんです。

彼女のボブスタイルに憧れる女性は、実に多い!可愛らしく、格好良く、美しく…色々なテイストを幅広くカバーできるスタイルは憧れの的。

田端さんのインスタグラムには、ファッションやメイクだけでなく、たくさんの花や美しい海が登場します。

色鮮やかなイルミネーションやアスファルトよりも、圧倒的に自然が似合う田端さんは、生粋のナチュラリスト。ごくまれに出る方言も、とても可愛らしい!そんな彼女の魅力をインスタグラムを通してご紹介します!

田端佑莉さんってどんな人?

田端佑莉さんは、1987年12月3日生まれの31歳。血液型はA型、ご出身は福岡県でお住まいは東京都です。植物とご飯とアニメが大好き!というご本人の言葉通り、インスタグラムにはたくさんの植物が紹介されています。

キレイにアレンジされてディスプレイされた花ばかりではく、公園や道ばたの花たちにも多くレンズを向けている田端さん。アップされた写真を追っていくと、自然を愛している彼女の気持ちが伝わってきますよ。とても癒やされるインスタグラムです。

柔らかさの中にあるかっこよさ

ラフなファッションで椅子にもたれる田端さん。女性らしい柔らかな雰囲気でありながら、格好良さをにじませる一枚です。服装がシンプルであればあるほど、そのモデルさんの個性は浮き上がりますよね。

彼女のもつ魅力は、なんといっても「格好良さ」と「可愛らしさ」の同居。それぞれの面を際立たせたショットも魅力的ですが、二つの面を同時に引き出しているこの一枚は圧巻です。

体の線をあまり意識しないジーンズスタイルでありながら、ゆるく組まれた腕の素肌がとっても大人っぽくてセクシー。「可愛い」から一歩進んだ「キレイ」が顔をのぞかせています。

 

ご近所に咲く謎の花に魅せられて

キレイな花ですね。田端さんによると、これはご近所に咲いている「謎の花」。

インスタグラムを見たファンのコメントから「ランタナ」という花であることが判明しました。聞き慣れない名前ですが「七変化」という花なら、聞いたことがありますよね?実はランタナの和名が七変化です。

その名前の通り、徐々に花の色が変化していくそうですよ。初夏から秋まで長く楽しめる種類なので、色の変化に気付いた田端さんのアップが果たしてあるのか!?とても楽しみです。

咲いていても、興味がなければ通り過ぎてしまう道ばたの花たち。そこに目を向ける田端さんは、きっと感受性が豊かな女性なのでしょう。アップされた花を見ることで、こちらも癒やされますね。

浴衣で綺麗に可愛らしく

江戸川花火大会の前に神楽坂で散策のショット。浴衣は自前ではなくレンタル。紺色と白のストライプを下地に、紅白の椿を大胆にあしらった柄はパッと目を引きます。

レンタル先のインスタグラムにも飛べるようになっているので、興味のある方はのぞいてみてはいかがでしょうか。

ちなみに田端さんが持っているラムネは「鍛高ラムネ」。北海道の白糠町鍛高地区という所で栽培されている紫蘇を使ったラムネで、このラムネが「美味しすぎて忘れられない」とか。

ネット通販でも簡単に手に入れられるようなので、是非飲んでみたい!という方は、取り寄せてみるのも面白いですよ。

暑い日の涼み方

こちらは太宰府天満宮。福岡出身の田端さんにとっては地元の写真ということになるのでしょうか。里帰りでもしたのかな?と思ってしまいますが、田端さんは東京。この日はあんまり暑いので、この写真で涼もうとアップしたそうですよ。

曇り空ばかりで、青空が見たい!と青空の写真をアップすることもある田端さん。とっても前向きな対処法で、笑顔になってしまいます。

ピリッとした可愛らしさ

こちらは渋谷の壁をバックにパチリ。落書きの前で撮ることで、どこかやんちゃなピリッとした甘さが出ますね。

モコモコのアウターは田端さんイチオシ!アナザーエディションのループノーカラーカーディガン。秋に使いやすいアイテムで、ブルー・ベージュ・ブラックの三色展開。

ちなみに、「その服、鳥みたいだね」という感想をもらったけれど、私は気に入っている!とのこと。下に着るものは、長袖でもキャミでもOK!ということなので、気候の変わりやすい秋にピッタリですね。

 

ナチュラルな可愛らしさを全開

ナチュラルな可愛らしさ全開のこのショット、ファンからも大絶賛されています。色白の肌にピンクのチーク、フワッとしたおだんごヘア、優しい色合いのカラーも相まって魅力的な一枚に仕上がっていますよね。

田端さんのボブスタイルは人気がありますが、このフワッとしたおだんごヘアもファンに大人気。ご本人によるとおだんごはラクチンだということですが、なかなかこんなに可愛くなりません、コツを知りたいですね。

ランチにも花を添えて

お友達とランチに行った時の一枚。ドリンクの色も美しいですが、添えられた花がステキですね。こちらのレストランは「Restaurant f Aoyama」フレンチのお店になります。

お料理にはすべて食べられるお花が使われたり、添えられたりしているそう。見た目が美しいだけでなく、ビタミンや葉酸、カルシウムを含むお花たちなので、女性には嬉しいメニューですよね。

田端さんいわく、「メインのお魚やお肉もとろける」「お花まぶしてあって可愛いし言うことなし」だそうで、インスタ映えも良さそうです。落ち着いてゆったりしたお店の雰囲気もGOOD!

サボテン柄の水着で爽やか

こちらはグアムの中でも一番キレイな海、ココパームガーデンビーチでのショット。ヘアスタイルもボブになって、活発な印象を受けます。

白地にサボテン柄の水着はホルターネックタイプ。赤い紐が白い肌にも映えますね!

よく見ると、この紐はフリンジになっていてとってもCUTE。水着ショップ「PEAK&PINE」で購入したそうなので、こちらも要チェックですね。

グアムにはいくつものビーチがありますが、その中でもココパームガーデンビーチは人気スポット。

有料のプライベートビーチでお金はかかりますが、充実の設備と監視員もきちんと配備されている安心ビーチ。北部に位置しているので、水の透明度が高いのもポイント。田端さんお気に入りのスポットです!

リゾートホテルからの絶景

これもグアムでの一枚。海を一望できるこちらは「シェラトンラグーナグアムリゾート」。空港から近いという好立地でありながら、自然に囲まれてゆったり過ごせるリゾートホテルです。

ホテル内でカヤックやヨガも楽しめるようですが、田端さん、今回はスパを体験されたようです。「チャージ完了!爆睡!」とのコメントに、忙しさがチラリ。香り豊かなグアムのスパで、一段とキレイに磨きがかかります。

このホテルのもう一つの魅力は壮大なサンセット!この場所からサンセットが眺められるなんて最高ですよね。雲ひとつなく晴れたサンセットタイムには、幻のグリーンフラッシュにもお目にかかれるかもしれません。

天使降臨

「このウォールアート、見たことある!」という人も多いでしょう。インスタグラムで大人気の場所です。

アートの前に立つことで、自ら羽をもった天使のように写せるスポット。ハワイに来たなら、ここで写真を撮りたい!という女の子も多く、順番待ちの列ができます。

この日の田端さんは撮影で白ドレスに黄色のブーケという出で立ち。まさに天使ですね。羽の鮮やかな色彩も白ドレスに映えます。黄色のブーケがバツグンの差し色効果で美しいショットに仕上がっています!

ちなみにこのウォールアート、「アナフルズ」というアイス店の入り口の壁に描かれたもの。記念に一枚撮った後は、アイスも味わってみたいものですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

田端さんのインスタグラムには、花や海、青い空が溢れています。ファッションにはあまり興味がないな…という人でも、のぞいてみる価値は充分にありますよ。

見る人も元気にしたい!という田端さんの優しさに満ちたインスタグラム。

モデルだけでなく、なんと最近はブライダルに関わる仕事も始められた田端さん。彼女のさらなる活躍に期待しましょう!