Colorful Instagram

映画やドラマに引っ張りだこ!あどけなさが残る杉咲花の可愛いInstagram!

「CookDo」のCMで中華料理にかぶりつく姿が印象的な杉咲花さん。このCMで彼女を知ったという人も多いのではないでしょうか。

無邪気なCMの印象とは裏腹に、バラエティ番組では少しミステリアスな雰囲気でお茶の間を魅了します。

おしゃべりなタイプではないものの、ポロリとこぼした発言がちょっと天然で面白いなんてことも。演技をしている杉咲花さんとは違った魅力でさらに気になりますよね。

ドラマや映画に引っ張りだこで、カメレオンな演技とみずみずしい美しさに目が離せない杉咲花さん。

そんな人気女優のInstagramはクールな雰囲気ながらも、今しか残せない彼女のあどけなさが残る表情を写しています。

未来の大女優かもしれない杉咲花さんのInstagramをチェックしていきましょう。

杉咲花のプロフィール

杉咲花さんは1997年10月2日生まれで東京都出身の女優。数多くの話題作に出演して注目を集めています。

実は子役として活動していた過去がある杉咲花さん。そのときに一度、芸能界から離れています。

しかし中学生になり改めて女優になりたいと決意。憧れていた志田未来さんが所属している研音のオーディションに応募。見事合格して活動を再開しました。

2013年にCookDoのCMで中華料理を食べる美少女として話題になり、着実にテレビや映画への出演を増やしていきます。

2015年にRADWIMPSのボーカル野田洋次郎さんが主演を務めた「トイレのピエタ」でヒロイン役を熱演。

このキャスティングはプロデューサーが気になる10代の女優に会って決めたとのこと。杉咲花さんが注目の若手女優の中から選ばれた逸材だということが分かります。

2016年は朝ドラ「とと姉ちゃん」で主人公の妹役を好演。人気女優の登竜門で中心人物を演じ、存在感を増しました。

さらに同年、映画「湯を沸かすほどの熱い愛」に出演してこれがヒット。同作品は日本アカデミー賞で優秀作品賞を獲得するほど評価されました。

杉咲花さんも同作で日本アカデミー賞の最優秀助演女優賞を受賞して、女優としての評価を順調に高めています。

2017年は話題作「メアリと魔女の花」に声で出演。話題作や人気作への出演が続く、今一番注目したい若手女優です。

 

趣味は写真撮影

普段は撮られる側の杉咲花さん。プライベートな趣味では写真撮影を楽しんでいます。中学2年生で一眼レフを購入したというハマりぶり。まだ10代の杉咲花さんですが、カメラ歴は長いようです。

カメラを構える14歳のときの写真をInstagramに投稿しています。これがちょうど一眼レフを買ってもらった時期ではないでしょうか。

KLASSE Wなどフィルムカメラも使っていて、質感によって異なる雰囲気の写真を撮るこだわりも感じます。最近はスマホで高画質の写真が撮れるので、写真撮影という趣味が身近になっている印象です。

多数の賞を受賞

若手女優として多数の作品に出演している杉咲花さん。特に宮沢りえさん主演の2016年公開映画「湯を沸かすほどの熱い愛」が評価されて2017年は多数の授賞式に参加しました。

同作で杉咲花さんは宮沢りえさんの娘役を熱演。高崎映画祭では最優秀新進女優賞、日本映画批評家大賞では助演女優賞と数多くの賞を受賞して演技力を評価されました。

今まで「トイレのピエタ」など話題作に出ていたものの、ここまで反響が大きい映画に出演したのは初めてではないでしょうか。改めて杉咲花さんの演技力の高さを実感できます。

あえてピントをずらして

写真撮影が趣味の杉咲花さん。Instagramに投稿する写真もアーティスティックで、他の人気ユーザーが投稿している写真と少し違った魅力を持ちます。

特にこの写真はあえて杉咲花さんにピントを合わせず全体的にぼんやりとした印象。後ろに写った花を主役にすることで、物語性を持たせた構成になっています。

少しミステリアスな杉咲花さんにぴったりの雰囲気の写真。こういったちょっとした工夫が杉咲花さんの芸術性の高さを表しているようです。

丸眼鏡に黒ハットがかわいい

まだ10代(2017年7月時点)ということで、少し幼さが残る杉咲花さん。Instagramに投稿した丸眼鏡と黒ハットを身につけた写真は、あどけなさが残りかわいらしさを強調しています。

普段は実年齢より落ち着いた印象の強い杉咲花さんですが、やはり年相応のかわいらしさを感じます。透明感があるということも人気の理由ではないでしょうか。

またチェキといったインスタントカメラで撮影した写真をさらにスマホなどで撮影してソーシャルメディアにあげるのは、現在とても流行しているテクニック。杉咲花さんのInstagramには真似したい撮影テクニックが散りばめられています。

着物でレッドカーペット

女優として華々しく活躍する杉咲花さん。出演した映画が海外の映画祭に出品することになり、出演者の1人として海外へ出かけることも少なくありません。

写真は映画「無限の住人」をカンヌ映画祭で上映することとなり、カンヌのレッドカーペットを着物で歩いているところ。若干19歳でカンヌのレッドカーペットを堂々と歩く姿は、これから大物女優になることを予感させます。

赤の着物で登場した杉咲花さんですが、ポイントで黒が入っていることと綺麗な帯がレッドカーペットにぴったりです。

 

レッドカーペット後は黒ワンピで

レッドカーペットは赤が印象的な着物で登場した杉咲花さん。映画祭のあとはカンヌに滞在して、黒の印象的なワンピースを披露しています。

長袖にロング丈のワンピースはかなり印象的。杉咲花さんのミステリアスな雰囲気を一層引き立てています。Instagramに投稿された写真から、ワンピースと海のコントラストの美しさが分かります。

まだあどけない印象の残る杉咲花さんですが、ダークなコーディネートを着こなしてしまう不思議な魅力が漂っています。この年齢でこれだけの雰囲気が出せる女優さんも珍しいのではないでしょうか。

「無限の住人」凜ちゃんの衣装がかわいすぎる!

木村拓哉さん主演で杉咲花さんが重要な役どころを演じた「無限の住人」。杉咲花さんが演じた凜ちゃんの姿をInstagramに投稿しました。

原作が漫画なだけあって杉咲花さん演じる凜ちゃんの衣装や髪型がかわいくて必見です。Instagramにいくつか無限の住人撮影時の写真を投稿しているので、ぜひチェックしてください。

共演者との固い絆

杉咲花さんは2016年前半の朝ドラ「とと姉ちゃん」の三姉妹の末っ子よっちゃんこと美子を演じました。このとき主演の高畑充希さんは長女の常子、相楽樹さんは次女の鞠子を演じています。

この3人はプライベートでも姉妹のように仲良くなったようで、高畑充希さんは杉咲花さんと相楽樹さんのことをかわいい2人の妹とバラエティ番組で語っています。

共演者と仲良くなるのは人柄が良い証拠ですね。Instagramに投稿された人気女優3人の仲良しショットは見ているだけで楽しいです。

少し大人っぽい表情も

あどけなさの残る杉咲花さんですが、大人っぽい表情をInstagramに投稿することがあります。全体的にダークカラーの洋服を着ることが多い杉咲花さん。洋服が大人っぽい表情とマッチしています。

2017年に20歳を迎えるので、大人と子供の間を行き来している微妙な年ごろなのかもしれません。これからどんどん大人っぽくなって、美しくなっていくのではないでしょうか。

 

まとめ

これからが期待の若手女優として注目が集まる杉咲花さん。あどけなさが残るかわいらしい表情で多くの人を魅了しています。

高い演技力で評価される彼女のInstagramは、アーティスティックでミステリアスな写真がたくさん投稿されています。写真が趣味ということもあり、写真撮影テクニックは相当のもの。

投稿する写真の構図や見せ方にもこだわりを感じます。他の人気インスタグラマーとは異なる写真が楽しめる女優・杉咲花さんのInstagramをぜひ覗いてみてください。