Colorful Instagram

篠原ともえさんのインスタグラムが話題になっています!!

1995年に歌手としてデビューし、その後バラエティ番組等で大活躍された篠原ともえさん。
現在ではバラエティ番組の出演をはじめ、舞台女優や声優、また衣装デザイナーとして幅広い分野でマルチな活躍をされています。

とくに最近では、松任谷由実さんのコンサートツアーの衣装を手がけ、大きな話題を呼んでいます。
今回は、そんな篠原ともえさんの魅力やライフスタイルをインスタグラムから探っていきます。

篠原ともえさんのプロフィール紹介

本名 篠原 友恵
生年月日 1979年3月29日(38歳)
出身 東京都青梅市

篠原ともえさんは中学三年の夏休みにソニーのオーディションを受け見事合格、そこから芸能界入りがスタートします。
下積み期間を経て1995年、電気グルーヴの石野卓球さんのプロデュースにより、歌手としてデビューし、その後ヒットチャートを湧かせたことでも有名ですよね。
また当時、篠原ともえさんの奇抜で個性的なファッションが10代女子の間では大人気となり、『シノラー』という愛称で親しまれました。

お茶の間ではkinki kidsの人気バラエティ番組『LOVE LOVE あいしてる』をはじめ、様々な番組に出演し、人気を博しました。
現在は古館プロジェクトに所属。
舞台女優をはじめナレーターや声優として、またそれだけにとどまらず、衣装デザイナーといったクリエイターとしての一面もあり、今後も幅広いジャンルでの活躍が期待されています。

篠原ともえさんは現在でも個性的でおしゃれなファッションは健在。
水玉のワンピースはもしかしたらお手製なのでしょうか?

この日は東京の日暮里にある湿板写真館で撮影。
湿板写真は江戸時代にイギリスから伝わった撮影技法で、坂本龍馬始め幕末に活躍した人たちの姿を現代に伝えた伝統的な写真技術。
そんな雰囲気に篠原ともえさんも可愛らしい衣装で合わせたあたり、きっとレトロ感溢れる素敵な写真が撮れたはず。
インスタグラムでもたくさんのファンからの賞賛のコメントを見ることができます。

数々の著名人の衣装を手がける篠原ともえさん

こちらは篠原ともえさんのプライベート作業場での一コマ。
この作業場で日々オリジナルの衣装を自らデザインしたり製作されています。

インスタグラムでは、『衣装打ち合わせこんな感じ。素晴らしいお仕事現場はプレッシャーや慣れないこともたくさんあるけど、大好きなこの世界あきらめないでよかった!』と今のお仕事をとても楽しんでいる篠原ともえさんの気持ちが伝わるコメントも。

こだわりのファッション

宇宙好きの女子のことを最近では『宇宙女子(ウチュジョ)』『宙ガール(そらガール)』と呼ぶそうです。そんな宇宙好き女子としても知られている篠原ともえさん。
この日は、銀河や宇宙をテーマにした自作のシースルーワンピース姿を披露しています。

ヘアアクセサリーもお揃いの生地で作られており、独創的でお洒落な仕上がりですね。
篠原ともえさんの素晴らしい発想力やデザインのセンスに驚かれる方も多いのではないでしょうか。

イベント ハンドメイドメイカ―ズ

この日は、日本ホビーショーの姉妹イベントでもある「Handmade MAKERS’ 2017(ハンドメイド・メイカーズ 2017)」に参加した篠原ともえさん。
ハンドメイド・メイカ―ズ2017は横浜・みなとみらいのパシフィコ横浜で毎年開催されており、今年は2017年11月10日~12日までの3日間の日程で開催されました。

出展クリエイターによる作品・商品販売や、出展企業によるハンドメイドのための商品販売、サービス提案を行うイベントで、 ブース以外にもセミナーやトークショー、カフェ、ライブなど、さまざまなワークショップが開かれています。

篠原ともえさんは、日本ホビー協会ハンドメイド普及実行委員長としても活動されており、テキスタイルデザインやハンドメイドの普及活動もしている、ハンドメイド界でも超有名人。

自身の展示ブース、<「花と宇宙のワンピース展」では、花と宇宙をモチーフにこれまで制作・デザインしてきたワンピースをHandmade MAKERS’ 2017で初公開し、連日大盛況に終わりました。
篠原ともえさんは、ハンドメイド好きのみなさんや、クリエイター達が憧れるデザイナーとして大活躍中です。
彼女がデザインを担当したテキスタイルも、楽天ショップなどで販売されており、そちらも人気を集めているそうです。

他にも芸能界からは、タレント千秋さん率いる「ハローサーカス」も出店。
タレント千秋さんが「ママ友応援プロジェクト」としてスタートさせた、完全プライベートなハンドメイド応援企画。
全国から選りすぐりの作家さんが集い、世界にひとつだけの作品を扱うセレクトショップ。おもちゃ箱をひっくり返したようなディスプレイなど、その独創的なお店の世界観で初回の出店から話題になりました。大人気のハローサーカス カフェもオープンするなど、見所満載のイベントとなりました。

化粧品ボトルのデザインも手掛ける篠原ともえさん

「いつか香りをデザインしたかったー」と夢がかなったことを喜ぶと同時に、『シノバニフレグランスミスト』の発売をインスタグラムで報告した篠原ともえさん。
フレッシュな柑橘系とスッキリとしたグリーン系を組み合わせた爽やかな香りの『シノバニフレグランスミスト』は、アインズ・トルペ原宿店や、クー・インターナショナルのHPで購入できるそうですので、気になる方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

実はこのフレグランスミスト、篠原ともえさんとバニラビーンズのお二人が出演している毎週金曜16時配信中のテレビ朝日動画「シノ×バニ」の番組内での企画で作られたもの。
シノバニは篠原ともえさんがプロデュースした音楽ユニットとしても活躍中で、2016年9月には「おんなのこ☆おとこのこ」をリリース。もちろん衣装も篠原ともえさんが手がけました。

宙ガールとしての活動

宙ガールとしても知られている篠原ともえさんは、各地のイベントにも積極的に参加されています。
四日市市博物館のプラネタリウムのイベントでは、「宙ガール☆篠原ともえのレッツスターウォッチング」と題した、館内で放送する番組の完成披露ライブ&トークイベントに出演。

インスタグラムでは篠原ともえさん手作りの、星空をイメージした青いドレスに身を包み登場する素敵な姿が見れます。

復活!堂本兄弟に出演中

ゲストを迎えてのトークや、KinKi Kids×一流ミュージシャンの“生演奏”が見どころの、伝説の音楽バラエティ『堂本兄弟』
毎年年に一度、スペシャル番組として放送されており、今年は『堂本兄弟2017 聖なる夜がやってくるSP』と題して2017年12月15日 に放送されました。

という記念すべき年を締めくくるにふさわしい豪華な内容。
<ゲストには深田恭子さん、森山直太朗さん、おひるの情報番組『バイキング』で活躍する坂上忍さんなど、今をときめく豪華キャストが勢揃い。
もちろん篠原ともえさんもコーラスとして参加。カラフルな衣装に身を包んだチャーミングな姿がインスタグラムに投稿されています。
「堂本メンバー。吉田建さん、GOTAさん、ゲストの深田恭子ちゃん、浅倉大ちゃん、加藤いづみちゃん!恭子ちゃんにとっても特別な仲間、すっかり家族みたいですっ☆」と、久しぶりのメンバーとの再会を喜ぶ姿を見ることができます。

NHKの番組で北海道を満喫!

NHKのBSドキュメンタリー番組『発見!体感!にっぽん水紀行』に出演した篠原ともえさんのアクティブな姿をインスタグラムで発見!
十勝、根室、釧路の川や湖を満喫。大自然の景色がとても美しい、根室の風蓮湖をバックに撮影された写真に癒されますね。

またケイタマルヤマのナイロンパーカやモンベルのアイテムなどでコーディネートされた、<山ガールスタイルの篠原ともえさんもとてもキュートです。

『発見!体感!にっぽん水紀行』は、水郷地帯、湖畔、港町といった「水の郷」をめぐる紀行番組で、過去には女優の鈴木砂羽さんや黒谷友香さんも出演されており、自然好きなファンから熱い支持を集めています。

大親友のしょこたんと

しょこたんこと中川翔子さんとは宇宙やアート等共通の趣味も多く、プライベートでもとても仲良し。この日は東京都台東区にある今戸神社に訪れた様子をインスタグラムにアップしていました。

今戸神社は招き猫発祥の地とも言われる今話題のパワースポット。この神社のアイドル白猫のナミちゃんに会えたようでとても嬉しそうな様子。
参拝した際に白猫のナミちゃんに会えたら、良い事があるという噂もあるそう。

和装もたしなむ大人女性、篠原ともえさん

篠原ともえさんの和服姿も必見!
この日は着物に合わせ自分で作ったモフモフのマフラーを首元に合わせたスタイル。
ポーチは東京の下町、墨田区の向島にある「文庫屋大関」という皮革の伝統工芸「文庫革」の専門店で人気のあめ細工柄のもの。

篠原ともえさんの和服コーディネートは、個性的な柄や組み合わせがとても可愛らしく、ファンからも人気を集めています。

こちらはminneハンドメイド大賞にゲスト出演した際に撮影された様子。
お隣は女優の佐々木希さん。
ぼたん柄の着物がとてもお洒落ですね。

まとめ

いかがでしたか?
今までイメージしていた篠原ともえさんとはまた違った、一面をインスタグラムを通して知ることができたのではないでしょうか。

篠原ともえさんはデザイナーとして洋服を作ったり、宙ガール、御朱印ガールなど、さまざまなことに興味を持ち続ける、とても魅力的な女性。
彼女を見ているだけで、パワーをもらえ、さらに元気になりそうです。
そんな篠原ともえさん、今後の活動にも目が離せませんね!