若手選手の活躍が期待される、西武ライオンズのInstagramに注目!

西武ライオンズといえば、かつて松阪投手が在籍していたことでも知られる人気のプロ野球チームです。あまりプロ野球に詳しくない、という方でも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。そんな西武ライオンズですが、選手の個人別Instagramを開設しているのをご存知でしょうか?特に将来が期待される若い選手がたくさん在籍しているため、今のうちからチェックして話題を先取りしてしまいましょう。それでは注目の選手をご紹介していきますね。

森友哉

若い西武ライオンズの選手の中でも注目度が高いのが森友哉選手です。1995年8月8日生まれ、大阪府堺市南区の出身です。ポジションは捕手ですが、外野も守ります。森選手は西武ライオンズに入団する前から既に有名人でした。大阪桐蔭高校時代には1年先輩の藤浪晋太郎投手(阪神タイガース)と甲子園で史上7校目の春夏連覇を達成したことで連日ニュースでとり上げられたことを覚えている方も多いかもしれません。
そんな森選手のInstagramは投稿数が多く、既にフォロワーも60万人近くに達しています。「ヤンチャ」なキャラクターと豪快なバッティングで人気の森選手の魅力が存分に伝わってきますよ。

牧田和久

日本ではもちろん、米国でも話題になっているのが牧田和久選手です。西武ライオンズでは投手として先発、中継ぎ、抑えとしてフル回転。最近の日本のプロ野球では珍しいアンダースローの投手で、とにかく相手のチームに打たせません。これまでに既に500を超える奪三振を記録しています。そんな牧田選手は2018年に西武ライオンズからいよいよメジャーリーグに活躍の場を移すこととなりました。移籍先は名門のサンティエゴ・パドレスです。西武ライオンズ出身の選手が世界でどのように活躍するのか、今からワクワクしているファンの方も多いのではないでしょうか。

浅村栄斗

西武ライオンズの本拠地は埼玉ですが、意外にも大阪出身の選手が多いのです。浅村栄斗選手も大阪府大阪市浅村栄斗選手は大阪府大阪市の出身です。しかも浅村選手は高校野球の名門、大阪桐蔭高校の出身で、森友哉選手の先輩にあたります。 浅村選手はパンチ力のある打撃で西武ライオンズを引っ張っており、既に100本塁打、1000安打を記録しています。このままの調子でいけば、2000安打を達成して名球界に入ることも夢ではありません。
そんな浅村選手のInstagramは、プロのスポーツ選手らしく練習風景などが多いのが特徴です。一見海で遊んでいるだけと思いきや、実はトレーニングの一貫だったり、さすがプロだなと思わせる写真がたくさんです。

源田壮亮

ルーキーイヤーの2017年にいきなり守備の要である遊撃手(ショート)レギュラーとして活躍し、見事に新人王に輝いたのが源田壮亮選手です。源田選手は大分県大分市の出身で、社会人野球の名門であるトヨタ自動車から西武ライオンズに入団しました。将来の西武ライオンズの大黒柱としての活躍が期待される、一番の注目選手と言ってよいかもしれませんね。
そんな源田選手のInstagramは、まだ投稿数が少なめです。それでも、貴重なオフショットや子供時代の写真などを見ることができます。ファンにはたまらない内容になっていますよ。

郭俊麟

郭俊麟(グォ・ジュンリン、かく しゅんりん)選手は中華民国(台湾)の出身です。日本同様、台湾でも野球は人気スポーツの一つで、郭選手も幼い頃からプロ野球選手を夢見て努力を続けてきました。2014年には、第1回21U野球ワールドカップ最優秀選手に選ばれる活躍を見せています。その甲斐あって、国立台湾体育運動大学から西武ライオンズへの入団を勝ち取りました。西武ライオンズは昭和の時代から意外と台湾の選手が多いことでも知られています。郭選手にとっても良い環境だと思うので、今後のさらなる活躍を期待をしたいですね。

 

山川穂高

体重が100kgを超える巨漢として有名なのが山川穂高選手です。西武ライオンズの選手の中でもひときわ愛されている、ユニークなキャラクターの持ち主ですよ。西武ライオンズの巨漢と言えば、何度もホームラン王に輝いている「おかわり君」こと中村剛也選手が有名ですが、山川選手も中村選手をもっとも尊敬しており、「おかわり2世」という愛称をゲットしています。入団4年目の2017年には23本のホームランを打ち、「おかわり2世」にふさわしい成績を残しました。
そんな山川選手のInstagramですが、やはりパワーの源となる食事の写真が多めです。良く食べ良く打つ山川選手の今後の活躍がとても楽しみですね。

さいごに

いかがでしたか?西武ライオンズの選手のInstagramは、とにかく楽しそうな雰囲気でいっぱいです。見ているだけでこちらも元気になる写真ばかりですよね。西武ライオンズのファンの方はもちろん、野球になんとなく興味を持ったばかりという方も、みんな楽しめるのが特徴のInstagramです。伸び盛りの若い選手も多く、今後の西武ライオンズから目を離せません。