おしゃれインスタグラマー!sayumiさんのインスタグラムからおしゃれを学ぼう!

サロンモデルのほか、観光柳川キャンペーンレディ「水の精」を務めるsayumiさん。福岡美学生図鑑にも登場した美貌の持ち主です。くりくりとした瞳が愛らしいですが、時折見せるクールな眼差しも素敵です。忙しい合間を縫って、旅行へもたくさん行かれていますね。そんなアクティブに活動中のsayumiさんが投稿した写真の中から、いくつかピックアップしてご紹介します。

sayumiさんのプロフィールは?

・名前:横山 紗弓
・生年月日:1996年11月29日
・年齢:21才
・出身地:福岡県
・チャームポイント:下マツゲ

 

sayumiさんのインスタグラムを見てみよう!

「CHANEL」の「ル ブラン クリーム(13,000円)」。「CHANEL」が9年の歳月をかけて開発した薬用ホワイトニングクリームで、医薬部外品です。TXCという美白成分が配合されており、シミやソバカスを防止。そして紫外線などで刺激を受けた肌も、白く輝くようなみずみずしい肌へと導きます。

テクスチャーは少し固めにできていますが、すーっと伸びて浸透し、そのまましっかり保湿。そして驚きなのが、無香料だということ。「CHANEL」特有の香りもしなければ、ケア用品にありがちな微香さえもなし。それくらい、お肌にやさしく作られているのですね。敏感肌にもおすすめです。専用のスパチュラも付属しているので、最後まで清潔に使用できます。ガラス製の容器も高級感がありますね。

こちらは「JILL STUART」の「ミックスブラッシュコンパクト モアカラーズ(4,860円)」です。9ブロックに分かれたカラーをミックスして作る、キュートで新しいチーク。全部で6種類展開しており、sayumiさんは、「18 sunny smile」を使用されています。

質感はセミマット。エッセンスインベースだから、粉っぽくなく肌に密着し、血色のいい桃のような頬に。コンパクトもキラキラと輝くデザインなので、ポーチからさっと出しても可愛いですね。ガーリーやドーリーメイクに合わせると、より可愛らしい印象を与えてくれるでしょう。

sayumiさんのお仕事内容は、どんなものなのでしょうか。

19才の時に、「古賀新 きもの館」のパンフレットに登場したsayumiさん。本当にお人形のような可愛らしさです。「古賀新 きもの館」は、福岡にある老舗の呉服屋さんで、創業はなんと明治27年!現在では、成人式や七五三などで使用する着物、卒業式用の袴などをレンタルされています。

そして福岡を観光の際には、こちらの着物で周ることもできます。普段、あまり着ることのない着物なので、旅行のときに思い切ってレンタルするのも良いですね。「古賀新 きもの館」のある福岡県柳川市は、情緒あふれる観光スポットがたくさんあるので、着物で訪れるとより楽しめるのではないでしょうか。

サロンモデルとしてはこちら。福岡の「a mark(アマーク)」。小規模でありながら、その人気は絶大で、口コミでの評価もかなり高い美容室です。特にショートヘア&パーマスタイルに評判が集まっています。おまかせでも自然に似合うスタイルを作り上げてくれる、技術力のあるヘアデザイナーが在籍しています。

カットやパーマもその場だけでなく、自宅で髪型の再現をきちんとできるのは嬉しいですね。次の日になって、何か違うな……ということがありません。sayumiさんのトップにボリュームを持たせたアレンジも、女性らしさがあり、とってもキュートステキですね。「a mark」は、福岡市中央区今泉にあります。営業時間は10時~20時(ラストオーダー19時まで)、1月1日~1月3日のお休み以外は無休で営業しています。

 

sayumiさんのライフスタイルもチェック!

福岡市にある「Cafe and Bar 64 Bistro」の「ティラミス(550円)」と「ふんわりあつあつスフレ(500円)」。なんとも美味しそうなスイーツですね。「ティラミス」はクリーミーなマスカルポーネチーズに、ほのかな苦みを感じるエスプレッソがマッチして、ちょっと大人なスイーツ。「ふんわりあつあつスフレ」はその名のとおり、ココットに入った状態で熱々のまま提供されます。とろけるような食感がたまりません。

スイーツのほかにも、ランチやディナーもありますよ。ランチは前菜6種の盛り合わせ「64デリプレート(680円)」や「ストウブランチ(980円)」がおすすめ。ディナーも魚介や肉類、パスタなど種類豊富なメニューを取り揃えています。

こちらも福岡市にある「marbre blanc」の「ソフトクリームサンデー(400円~600円)」。「プレーン」や「いちごミルクチョコ」、「バナナ生チョコパフェ」など全部で15種類以上のサンデーがあります。sayumiさんはチョコ尽くしの「バレンタインスペシャルパフェ」を注文されています。濃厚なソフトクリームに盛りだくさんのフルーツ。どれにしようかまよってしまいますね。

そして「ソフトクリームサンデー」以外の人気メニューはやっぱり「クレープ」です。使われる生クリームは、乳脂肪分35%の純正生クリーム。とっても濃厚ですがくどくなく、フルーツやチョコレートとも相性抜群で、薄く焼き上げたクレープ生地も、ほんのり甘くてパリパリ。ボリュームがありますが、ぺろりと食べてしまいます。おすすめは「イチゴミルククランチ&クッキークリームアイスクレープ(840円)」と「バターシュガーメープルシロップクレープ(750円)」です。

福岡市・天神にある「CAFFE OTTO.Piu」の、「キャラメルバナナパンケーキ(1,080円)」。自家製のリコッタチーズを練り込んだパンケーキに、バナナとキャラメルソースをトッピング!ガラス張りのお洒落な店内でいただくスイーツは格別です。

壁際のカウンターからは、公園を見渡すことができるので、ほっと一息つくのにちょうど良いカフェかもしれません。スイーツのほかにも、日替わりのランチメニュー(880円)や「バーグ&唐揚げプレート(1,350円)」や「野菜カレー(1020円)」などのフードメニューもあります。

sayumiさんが大好きなラーメンも紹介します。

久留米ラーメンを代表する「大砲ラーメン」です。通の間では、「大砲を食べずして、豚骨ラーメンを語るなかれ」と言われるほど観光客だけでなく、地元の方からも愛されている人気店。そのラーメンは、こだわり抜いた自家製麺に伝統の呼び戻しスープが絡まり、素晴らしいハーモニーを奏でます。釜を空にすることなく継ぎ足しされた秘伝のスープは絶品で、ひと味違うとんこつラーメンとなっています

メニューはこってり系の「昔ラーメン(弾丸ラーメン)(並590円)」、まろやかな「ラーメン(並570円)」、ピリ辛の「黒とんこつラーメン(590円)」など種類も豊富です。とにかく人気なので、行列は必至です。

sayumiさんのファッションをチェックしてみよう!

sayumiさんが着ているオフショルダーのトップスは「FOREVER 21」の「オフショルダーブラウス」です。プチプライスのFOREVER 21は流行に合わせたデザインが豊富なので使いやすいブランドです。

ブラウスには紺色の生地に白のドットが付いているので、可愛い印象になりますね。オフショルダーにすることで、肩からデコルテのラインが見えて細く見える効果がありますよ。オフショルダーは見せたい時は大きく広げて、余り見せたくない時は首回りだけにすることができます。自分で肌を出す加減を調整できるのは助かりますね。

袖が広がっていてエスニックな雰囲気のトップスは、「Primazel」 の「刺繍チュニック」です。ゆったりとしたフォルムのチュニックなので、旅行などでゆっくり過ごしたい時にはピッタリですね。sayumiさんも台湾旅行で着ています。

袖に付いた刺繍と大きく広がった袖はインパクトがあるので、ゆったりとしたチュニックでも太って見えません。エスニックなコーディネートをしたい時は、チュニックを一枚着るだけでエスニック風に仕上がるのでとても簡単に挑戦することができます。

sayumiさんが着ているのは、シンプルな黒のトップスと、赤色のふんわりとしたロングスカートです。赤いロングスカートは、「ROSE BUD」の「ロングスカート」です。サングラスと黒と赤の洋服で、まるで女優のようなコーディネートになっていますね。女優のようなファッションを目指したい人には参考になるコーディネートです。

赤色のロングスカートは、重すぎない素材を使っているので歩くたびに揺れて女性らしさをアピールすることができます。主役級のスカートは一枚持っておきたいアイテムですね。

 

sayumiさんは、白のロングTシャツにマスタード色のショートパンツを合わせています。これだけだとカジュアルすぎる印象になってしまいますが、青のレースカーディガンを合わせることで、大人っぽいコーディネートになっていますね。

レースのカーディガンは、「FOREVER 21」の「レースカーディガン」です。ゆったりと着るカーディガンは色々な洋服に合わせることができるので、便利です。短め丈のレースカーディガンなので、夏でも暑くなく、秋冬には羽織れば印象が変わるので、1年中使えるカーディガンです。

まとめ

友人との旅行を楽しんだり、映画を鑑賞したりとアクティブに行動しているsayumiさん。任期2年目となった観光柳川キャンペーンレディ「水の精」も板に付いてきました。サロンモデルだけではなく、今後もさまざまな活躍が期待できそうです。