バラエティーでも活躍中の指原莉乃のインスタグラムが人気な訳とは!?

更新履歴
– 2018-07-10 最新情報を元に加筆修正

みなさんは、今多くのバラエティー番組で引っ張りだこの大人気アイドルと言えば誰を思い浮かべますか?

容姿端麗で、多くの芸人さんにイジられながらも可愛がられ、ユーモアのある抜群のトーク力を持つ人気アイドル、指原莉乃さんを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

そんなさまざまな才能を持ち合わせた指原莉乃さんのインスタグラムでは、おしゃれなプライベートファッションやインスタ映え写真など、とにかく可愛い彼女の表情がいっぱいと、今男女問わず高い人気を集めています。

そこで今回は、指原莉乃さんのインスタグラムを通して彼女の魅力に迫ってみたいと思います。

指原莉乃さんのプロフィール紹介

指原莉乃さんは1992年11月21日生まれの24歳。

大分県大分市出身の彼女は現在、女性アイドルグループHKT48チームHおよびSTU48のメンバーとして活動中です。指原莉乃さんのデビューのきっかけは、AKB48 第二回研究生(5期生)オーディションに合格したこと。

AKB48選抜総選挙では第1回の27位から始まり、2015年から2017年の3年連続で1位を獲得する快挙を達成。

アイドルとしての成功はもちろん、バラエティー番組や映画、CMやラジオなど、多岐にわたって活躍を続けるアイドルとして、老若男女、誰もが知る存在となっています。

 

また指原莉乃さんの美しい顔立ちとそのキュートな笑顔、抜群のスタイルに憧れる若い女性も多く、彼女のファッションやメイク、ヘアスタイルなどを参考にするなど、カリスマ的存在となっています。

そんな彼女の魅力の一つとなっているのが、バラエティー番組での飾らない様子やユーモアのあるトーク力。共演するタレントさんや芸人さんとのやり取りはとても面白く、好感が持てるシーンばかりですね。

とっても才能豊かな指原莉乃さんはアイドルとして歌って踊るだけじゃない、芸能人としての実力の高さを感じますね。

さっしーがプロデューサーに?!

指原莉乃さんは、女性アイドルグループ(声優ユニット)=LOVE(イコールラブ)をプロデュースする、プロデューサーとしても活躍中です。

声優学校として業界一の歴史と実績を誇る代々木アニメーション学院による「声優教育」を施した新しい「声優アイドル」をプロデュースするとして2017年に発足し、9月にはメジャーデビューシングル「=LOVE」が発売されています。

AKBグループNo.1の人気を誇る指原莉乃さんがプロデュースするアイドルグループということで、今後の=LOVE(イコールラブ)の活躍にも期待が高まるばかりです。

指原莉乃さんは芸能界での交友関係も幅広い!

こちらは5月に行われた、とんねるず木梨憲武さんの、お客様参加型ライブパーティー「木梨憲武と感じだしまショー!」に出演した指原莉乃さん。
ノリさんとは、一緒に歌を披露。ライブでは、指原莉乃さんがMVPをもらったそうです。

「サービス精神の塊のライブに感動!オシャレでカッコよかった〜。」とノリさんのライブを絶賛!!指原莉乃さんは、とんねるずの番組にも出演経験があり、いつも爆笑の渦に巻き込んでくれる彼女。きっとその時の面白さが買われ、ノリさんのイベントにもお呼ばれするきっかけとなったのではないでしょうか。

そんなユーモアのセンスや、イジリやすさなど、お笑い芸人さんからも愛される魅力を持ち合わせていることも、今彼女がさらに活躍の場を広げている理由の1つとなっています。

 

共演している番組も多く、可愛がってもらっている芸人さんの1人にフットボールアワーの後藤輝基さんがいらっしゃいます。『今夜くらべてみました』や『HKT48のおでかけ!』では、共に司会を務め、息もピッタリの2人。

インスタグラムに投稿されているこちらの写真には、「私のインスタがおしゃれすぎるので、後藤さんを混ぜます」とコメント。指原莉乃さんと後藤輝基さん、息もピッタリなお2人が共演しているバラエティー番組にも注目です。

指原莉乃さんは私服のセンスも抜群!

指原莉乃さんのインスタグラムでは、プライベートのファッションも公開しています。そのどれもがおしゃれでハイセンスなコーディネートばかり。

若い女性のフォロワーからも絶大な人気を誇る彼女のファッションは、参考にしたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

この日はベロア素材のAラインスカートは、7500円で安くてお気に入りなのだそう。トップスに組み合わせたホワイトのシャツは、ブラックのラインが入った少しマニッシュなテイストがおしゃれですね。

また足元のキュートなリップ柄ストラップシューズはPRADA(プラダ)のもの。梅田阪急店のオープン記念で期間限定実施されるパンプスのメイド・トゥ・オーダーサービスでカスタマイズしたもので、リップ柄のメリージェーンはメイド・トゥ・オーダーサービスでしか販売されていない限定アイテムなのだそうです。

こうしたハイブランドも取り入れながら、プチプラアイテムも上手く組み合わせたコーディネートに、指原莉乃さんのセンスの高さを感じますね。

こちらはデニムスタイルの指原莉乃さん。カジュアルなデニムパンツと、フェミニンなレースもののトップスとの甘辛コーデ。

オフショルダーにショート丈のデザインが、セクシーな肌見せ感のあるおしゃれな仕上がりに。引き締まったお腹や長い脚など、スタイル抜群な指原莉乃さんの良さがより強調されたコーディネートですね。

美しさと抜群のスタイルを持ち合わせた、彼女に憧れる女性が多いことにもうなずけます。

 

こちらはブラックのセットアップに身を包んだ指原莉乃さん。クールなブラックカラーと、フリルのキュートがミックスされた個性的でおしゃれなファッション。

フェミニンでドレッシーなスタイルの足元には、メタリックカラーのスニーカーを組み合わせ、ハズしを効かせたコーディネートがとってもおしゃれですね。またリップをくすみレッドにして、少し大人っぽく色気のあるアクセントをプラス。

こうした指原莉乃さんのトータルコーディネートのセンスの高さはさすが!彼女のインスタグラムのファッションは、まるで雑誌から抜け出してきたかのようなハイセンスなものばかり。今若い女性たちが、彼女のファッションに注目している訳がよくわかりますね。

指原莉乃さん愛用のコスメは?

指原莉乃さんのインスタグラムでは、テレビ出演する際のメイクや普段のメイクで愛用しているコスメや、メイクのテクニックを公開しています。

こちらは指原莉乃さんのチャームポイントでもある、プルプルな唇の秘密を公開。キュートな表情の写真とともに、最近よくしている赤リップのメイク方法を教えてくれていました。

グラデーションカラーが好きなので、リップは1色ではなく、この時は3種類使用。MACのスシキッス、トムフォードパテントフィニッシュリップカラーのレッドコルセット、シャネルのエクスペリモンテ。

最後の仕上げには薬局に売っているとろみのあるグロスっぽい薬用リップを重ねているそう。塗り方のコツは、写真とともにコメントされているので気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

セルフネイルもしています!

芸能人のみなさんと言えば、ネイルサロンに行ってネイルを仕上げてもらっているイメージがありますよね。指原莉乃さんの場合は、衣装によってネイルをいつも変えているため、セルフネイルをしているそうです。

こちらはRMKのトゥルーピンクを中心に、シルバーラメに星のラメを重ねたキュートなネイルデザイン。いつも元気でハッピーオーラいっぱいの指原莉乃さんのイメージにもピッタリですね。

この日は、淡く優しい色みのネイルデザインに。Ducatoのコンデンスミルク、ミルクチョコレート、マニッシュグレー、人差し指はコンデンスミルクにHOMEIのプリンセスの願いを重ねた冬らしい印象のネイルデザイン。

指原莉乃さんのインスタグラムには、手軽に取り入れやすいセルフネイルが公開されているので、とても好感が持てますね。

またトレンドに敏感な彼女のネイルデザインはどれもおしゃれでハイセンスなので、みなさんも是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

インスタ映え写真がいっぱい♪

指原莉乃さんのインスタグラムには、おしゃれな場所で撮影されたフォトジェニックな写真や参考になる撮影テクニックなどが盛りだくさん。沖縄で撮影された、こちらの写真もとってもキュートでおしゃれですよね♪
彼女のスタイルの良さと、チャーミングな表情が伝わるインスタ映え写真に。

こちらは、渋谷にあるCAROLINE DINERで撮影された写真。50年代のアメリカンダイナーをイメージした、おしゃれな店内とカラフルなクリームソーダで人気の、今話題のお店です。

そこにあるフォトブースで撮影したかっこいい写真も、今インスタ女子の間でも大人気となっています。

この日は女性ファッション誌「ar」の撮影だったそう。赤いタイトスカートに赤のリブがアクセントになったTシャツなど、レッドカラーをバランスよく取り入れた、とってもおしゃれなコーディネートに。

アメリカンテイストのお店の雰囲気にもピッタリなファッションですね!

まとめ

いかがでしたか?老若男女、幅広い層から支持を集めている人気アイドル、指原莉乃さんの魅力が伝わったでしょうか?

彼女のプライベートの飾らない表情や、人気がゆえオファーも多く忙しい中いつも笑顔でお仕事をされている姿は、とても好感が持てますね。

まだまだ活躍し続けること間違いなしの指原莉乃さんのインスタグラムをフォローして、これからも彼女を応援ましょう。