おしゃれインスタグラマー!大枝 瑞希さんのインスタグラムに注目!!

大きな瞳とぽってりとした唇が魅力的な大枝 瑞希さん。モデルとして活躍中の大枝さんのインスタグラムは1枚1枚がアートのように美しく、洗練されています。若い女性からの注目度が高く、可愛さの中に漂う色気に圧倒されるようです。

大枝瑞希さんの簡単なプロフィールは?

・生年月日:1993年8月30日
・趣味:食べること・映画鑑賞

詳細なプロフィールは不明ですが、インスタグラムからは彼女の性格や好きなものなどもうかがうことができます。また、大枝さんはインスタグラムで「ピロ・チャルビン・ウーパー」という名前を自分のあだ名として使っています。説明文を読む限り、宇宙人が好きなためにこのようなあだ名を自分でつけたということのようですが……由来も気になりますね。

大枝さんのインスタグラムの投稿は自撮りが中心であり、合間に挟まれる「映画の投稿」「カフェなど行った場所の投稿」から、彼女のライフスタイルも見えてきます。

 

大枝さんのインスタグラムを見てみよう!

女性の美をトータルコーディネートしてくれる「BELEGA東京店」。多くの芸能関係者も通うエステサロンですが、エステを身近に感じてほしい思いから、リーズナブルな価格を実現させています。大枝さんは「フェイシャル」と「EMS」をされて、「セルキュア4Tplus」も体験しています。「フェイシャル」は60分~90分で、じっくりとお肌に磨きをかけます。

そして聞きなれない名称の「セルキュア4Tplus」についてですが、こちらは「BELEGA」が医療機器メーカーとタイアップし開発したホームエステ商品です。店舗だけではなく、自宅でも継続してできるエステは効果も違ってきます。大枝さんのように、店舗で実際に体験してから購入することも可能なので、効果をあらかじめ試すことができ安心ですね。「BELEGA」は東京だけではなく、大阪に3店舗、福岡に1店舗を展開しています。それぞれ営業時間が異なるので、来店の際は店舗にご確認ください。

大枝さんはこんなアトラクションも楽しんでいます。

何をされているかと言うと、屋内でスカイダイビングをしているのです!2017年の4月にオープンして以来、お子さんから大人の方まで思い思いにこの「フライステーション」を楽しまれています。

どのような方法で宙に浮かぶのか?それは独自のウィンドトンネルと呼ばれる装置があり、下から大量の風が流れてくることで、身体が風に乗り、そのまま浮き上がります。足元はトランポリンのようなネットがあるので、ケガの心配はありません。4才のお子さまから利用できるほど、簡単に飛ぶことができますよ。コツはとにかくリラックスすること。身体に力が入っていると上手く浮かばないのは、プールで泳ぐときと同じですね。

体験できる場所は、埼玉県越谷市レイクタウン。このアトラクションは日本で唯一ここだけで体験可能です。平日は9,000円~、休日は12,600円~の利用料がかかります。各種割引もあるので、HPでチェックしてみてくださいね。

そしてこちらが話題のVRを使用した東京ジョイポリスのアトラクション「ZERO LATENCY VR」。大枝さんは「SINGULARITY(シンギュラリティ)」を体験しています。広々としたプレイルームで6人同時プレイが可能です。

内容は、宇宙ステーションからの通信が一切途絶え、特殊部隊ブラックチームがその調査に乗り込むと、それを侵入者と見なしたロボットやドローンが襲い掛かってくる状態。この攻撃をかわし、チームの一員としてここから無事脱出することができるのか?といったストーリー。4種類の武器が支給され、それらを使い分けながら高得点を狙っていきます。マイクとヘッドフォンも装備できるので、仲間と共に戦う臨場感を味わえます。

東京ジョイポリスはお台場にあり、営業時間は10時~22時まで。年中無休で営業しています。利用料金は、東京ジョイポリスの入場料800円+2000円です。

 

冬の北海道で楽しんでいるのが「スノースクート」。雪山ではスキーやスノーボードが盛んに行われていますが、「スノースクート」は今1番新しいウィンタースポーツです。

まるで自転車とスノーボードを合わせたような形状で、ハンドルが付いている分、転倒しにくい作りとなっています。意外とリフトにもスムーズに乗れてしまうので、初心者でも安心して遊べますね。乗り方はとっても簡単。スキーやスノーボードのようにエッジがあるので、ハンドルを少し切ったら身体を傾けるだけでターンができます。お子さまでも2~3時間の練習でコツを掴めてしまえるほどカンタンです。

映画が大好きな大枝さんは、こちらを鑑賞しています。

2017年9月9日公開されたクリストファー・ノーラン監督の「ダンケルク」。第2次世界大戦中、港町であるダンケルクに追い詰められた約40万人の若いイギリス兵士たちによる脱出劇を描いた映画で、史実を元に制作されています。

そしてこだわったのが、実際に戦闘機を飛ばして撮影するなどCGにあまり頼らない撮影方法です。音響も実際の音を使用しており、IMAXシアターで鑑賞すると、そのこだわりを存分に味わうことができます。戦争映画ではありますが、敵と戦うことよりも、戦地を生き抜くということをクローズアップしており、彼らの生きようとする必死な思いと、彼らを助けたいという熱い心に気持ちが揺さぶられるでしょう。

東京都・恵比寿にある「Nepenji(ニペンジ)」です。席数が5席のこぢんまりとした美容室。通りに面した壁はガラス張りとなっていて、そこから太陽の光がさんさんと降り注ぎ、植物たちが生き生きと育っています。

白を基調とした店内は明るく、椅子をはじめとしたアンティーク調の家具が、まるでヨーロッパのような雰囲気を醸し出すオシャレなサロンです。美容師歴10年以上の熟練したスタッフが、あなただけの「自分に合うスタイル」にしてくれますよ。専任のカラーリストがいるので、パーソナルカラーから似合うヘアカラーが分かるのも嬉しいポイント。東洋医学を元に作られたヘッドスパもあり、カットやカラーだけでなく、頭皮も健やかにしてくれる美容室です。

場所は、東京・恵比寿。JR「恵比寿駅」より徒歩約6分で到着します。営業時間は月・木・金・土曜日が11時~21時まで、水・日曜日が10時~20時までとなっています。定休日は毎週火曜日と第2第3月曜日です。

大枝さんは、こちらのサロンでもサロンモデルをされています。「切りっぱなし感」のある毛先の雰囲気がラフで、さりげなくエッジのきいたヘアスタイルだと言えますね。

こちらのお店は、東京・神宮前にある美容室「Lomalia(ロマリア)」です。落ち着いた雰囲気の照明が癒しの空間を作り出しており、非常に居心地の良いサロンとなっています。「乾かすだけでキマる」をコンセプトに、スタイリングをしなくてもカッコよくキマってしまうヘアスタイルを数多く提案している美容室です。

場所は表参道と原宿のちょうど間あたり。買い物ついでに立ち寄りやすいのも嬉しいですね。営業時間は平日が11:00~21:00、土曜日が10:00~20:00、日曜日・祝日が10:00~19:00、定休日は月曜日となっています。

 

大枝さんの個性的なファッションもチェックしてみよう!

大枝さんが着ているトップスは白いシャツの上にセーラー風のプルオーバー、ボトムは白の太めのパンツです。ゆるくコーディネートすることで、ストリート系のコーディネートになっていますね。

セーラー風のプルオーバーは、naturalsenseの「プルオーバーセーラーカラーブラウス」(3,240円)です。プチプライスながらもコーディネートにインパクトを付けることができますよ。ストリート系ながらも、青と白でシンプルにコーディネートすることで、大人っぽい印象になっています。

まとめ

アクティブに毎日を過ごしている大枝さん。ショートカットも彼女のチャームポイントのひとつです。アレンジに変化を加えるだけで、さまざまなシーンにマッチしてしまうのが素晴らしいとことです。
そして映画が大好きな大枝さんは、忙しい合間を縫って、ジャンルを問わずたくさんの映画を鑑賞しています。Filmarksでは、数多くのレビューもされているほど。今後はモデルのほかに、映画に携わる仕事も期待してしまいますね。