Colorful Instagram

芸能界NO.1モテ男!!ワンオクTAKAのインスタグラムがかっこよすぎる!!


更新履歴
– 2018-11-26 最新情報を元に加筆修正

アーティストの方も、SNSで頻繁にご自身の情報を公開している人が多いですよね。単なる宣伝ではなく、純粋に自分の好きなものを投稿していることが多くみられます。

その中で、ONE OK ROCKのTakaさんのインスタグラムは、本人の魅力を余す所なく感じられる投稿ばかりです!では、Takaさんのインスタグラムには一体どのような投稿があるのでしょうか?

本人のプロフィールとともに、その魅力について紹介します。

Takaさんのプロフィールを紹介

まずは、ワンオクのTakaさんのプロフィールについて紹介します。

名前:森内貴寛
生年月日:1988年4月17日
出身地:東京都

Takaさんの両親は、森進一さんと森昌子さんであり、以前から注目される存在でした。Takaさんは東京都で生まれて2001年に慶應義塾幼稚舎を卒業しています。

慶應義塾幼稚舎と言えば、名門小学校として有名ですよね!卒業後、慶應義塾湘南藤沢中等部に入学します。

Takaさんの幼少時代は、勉学に励んでいたのですが、中学校入学した夏にジャニーズ事務所に入所します。2003年には、山下智久さんなどが所属して今でも活動しているNEWSの設立メンバーとなります。

今のミュージシャン活動とは少しイメージが違いますが、当時も人気メンバーとして活躍していました。

デビュー年に、バレーボールワールドカップ2003年のイメージソング「NEWSニッポン」でCDデビューを果たします。

 

Takaさんはデビューして間もない2013年12月に、学業に専念したいという理由でNEWSとしての活動を休止します。また、その後に結果的にジャニーズ事務所の自主退所することになります。

そのままジャニーズ事務所にい続けても、確実にスターになったことでしょうね!

2004年に、慶應義塾湘南藤沢高等部に入学します。ただ、この時点で音楽の道に歩むことを意識し始め、翌年の3月に高校を自主退学します。

丁度この時期に、両親の離婚も経験しています。

2006年に、福山雅治さんなどが所属する名門アミューズと契約し、インディーズでCDデビューします。

Takaさんが音楽の道を志すきっかけとなったのが、RISEのライブを見たことであると語っています。確かに、今のワンオクのスタイルを見ていると、RISEと似ている部分が多いですよね。

このライブを見ることになったのは、RISEの加藤ノブアキさんに誘われたことに起因しています。

Takaさんのインディーズ時代は、バイトなどを行いながら大阪の音楽学校に通っていました。また、CoM(Chivalry of Music)というバンドを結成して、ライブ活動をスタートさせます。

このバンドのライブをたまたま見かけたToruさんが、Takaさんの歌唱力に惚れ込み、ONE OK ROCKへの加入を誘います。

熱意に折れる形で、ワンオクに入ると同時に、他のバンド活動を休止してワンオクの活動に専念します。今では、世界的の舞台で活躍するバンドとして、大変高い注目を集めています!

ワンオクのライブ活動がカッコイイ!

ワンオクのスタイルとしては、RISEに通ずるものがあります。

激しいスタイルとノイジーなサウンドは、一度聞いたら忘れることができないほどのインパクトがあります。その中で、Takaさんの歌唱力には光るものを感じます。

Takaさんは決していい子しているわけではなく、Tシャツにラフなボトムスを着てライブに臨んでいます。この投稿では、バンドメンバーとともに写っていますが、如何にもロックバンド!というスタイルですよね。

Takaさんは、シンプルなブラックのTシャツを着ていますが、とても良く似合っていますね。

Takaさんの表情もとてもキリッとしていて、カッコイイですよね。

 

ワンオクは、活動の幅を日本だけでなく海外にまで広げています。決して大きな会場でのライブを行っているわけではありませんが、有名なライブハウスでライブを成功させています。

こちらは、2017年夏に行ったアメリカツアーの風景です。

SET IT OFF、PALISADESもゲスト出演したこのツアーでは、なんと3ヶ月間で40公演以上をこなしています。激しいライブスタイルを信条としていますが、短期間でこれだけの公演をこなすのはすごいですよね!

18禁でのライブですが、オーディエンスを見ると若い女性が多く見られますね。

ライブハウスを中心としたライブ活動をしているバンドの醍醐味に、モッシュやダイブがあります。お客様の上を大胆にダイブしたり、転がったりと自由な感じで楽しんでいます。

この投稿でも、Takaさんが演奏中にダイブして多くのお客様がそれを支えている姿が見えますね。

危険行為とみなされて、ダイブやモッシュを禁止するライブハウスやバンドがある中で、ワンオクは今でも自由な感じを残しています。

お客様も、憧れのTakaさんを間近に感じられるとあって、とてもうれしいものです。海外のライブらしく、スマホで撮影している人が多く見受けられます。

曲自体も、聞く者に元気を与えてくれるものが多いのが特徴です。

その意味で、このようなライブパフォーマンスもイメージとマッチして、それを楽しみにしているファンが多いのです。

Takaさんのショートカットがカッコイイ!

Takaさんは、ライブパフォーマンスも去ることながら、そのファッションにも注目が集まっています。代名詞として、短くカットしたショートヘアがあります。

ロック系のバンドではロングヘアも多用されていますが、Takaさんの場合は1970年代のパンクロックバンドのように髪を逆立てておしゃれを楽しんでいます。

この投稿では、サイドを短くカットして、トップスは逆立ててアクティブな印象を与えています。ヘアカラーは、あえてダークトーンとしているのも特徴的ですよね。

所々にメッシュを入れて、遊び心も感じることができます。

何気ない投稿なのですが、おしゃれさが見え隠れしています。

こちらは、ライブが終わった後のショットですが、しっかりとヘアスタイルをキープしています。サイドはボリュームを落として、トップスを大胆に逆立てて反抗的なイメージを強調しています。

パンクロック界のレジェンドであるシッド・ビシャスは、髪を逆立てる理由として重力に逆らうためとコメントしたことがあります。

Takaさんも、反逆を連想させるようなヘアスタイルや表情を見せています。前髪もしっかり立てていて、大胆におでこを露出しています。

この舌を大胆に露出したTakaさんの表情は、ユニークさもありますがワンオクのイメージとピッタリ合いますよね。

この投稿では、珍しくヘアアレンジせずナチュラルなヘアスタイルのまま撮影されています。この着飾っていない感じも、ナチュラルでとてもかっこ良いですね。

また、ヘアカラーも落ち着いていて、好青年のイメージを受けます。

Takaさんの特徴として、きりっとした眉があります。また、左眉を上げた表情を見せることが多く見られます。ヒゲも、顎にうっすら伸ばすスタイルを頻繁にとっていますが、これもとてもカッコイイですね。

この時は、ハワイでリラックスした表情を見せています。激しいライブ活動を行っている傍らで、このような時間も重要なのでしょう!

Takaさんのアクロバティックなライブパフォーマンスも人気!

ワンオクのライブでは、モッシュやダイブだけでなく、Takaさんの激しい動きも必見です。元々、ジャニーズ事務所でレッスンを受けていただけあって、アクロバティックな動きにも対応できるのです。

この投稿では、横浜アリーナで行ったライブの一コマです。

横浜アリーナは、残念ながらライブハウスではないのでファンとの距離は若干遠くなります。その中で、Takaさんは激しい動きでお客様を盛り上げています。

このポージングも、アクロバティックさは薄いものの、臨場感がありますよね。

このように、写真で撮影した際に絵になるショットが多いのが特徴です。実際にライブでその良さを実感してほしいものですね!

こちらは、Takaさんがありえないほどの跳躍力を見せた際の投稿です。もちろん、合成ではなく本当にこのようなジャンプを見せているのです!

吉川晃司さんは、ライブで必ずハイキックを見せるパフォーマンスで有名です。Takaさんも、跳躍力を活かしたパフォーマンスが得意なのです。

単なるジャンプではなく、しっかりマイクを持って歌っているのですから尚更凄みを感じます。

 

こちらも、激しい動きをしている事が伺えます。

トップスがまるでマントのように風になびいているのが見てとれます。今まさにライブでアクティブに動き回っている!それが写真からもひしひしと伝わってきます。

Takaさんのファッションにも注目で、割合細身のデニムパンツを好んでコーディネートしています。これは、おしゃれさを引き立てるだけでなく、アクティブに動くためのユニフォームとも言えます。

また、ノースリーブを好んでコーデしているのも特徴ですね。

高い歌唱力も魅力的ですが、やはりTakaさんの激しいパフォーマンスに注目しましょうね。

Takaさんの有名人とのショットも披露!

ワンオクは多くのバンドとも交流がある事で知られています。また、Takaさん個人としても、交友が広いことで有名です。インスタグラムでも、多くの有名人が登場しています。

この投稿では、マスクとサングラスをしている男性と写っています。

このポージングと特徴的なヘアスタイル・ファッションで誰かがわかるかと思います。そう、ロック界のレジェンドであるyoshikiさんです!

横浜アリーナのライブを見た後のバックショットとなりますが、とても豪華なショットですよね。

Takaさんも、普段のおどけた表情ではなくどこかしら緊張している点を見ても、やはりyoshikiさんはオーラがある男性なのでしょうね。

こちらは、Mr.Childrenの桜井和寿さんとのツーショットです。

実は、ワンオクとMr.Childrenは何度か同じ会場でライブを行っています。また、渚園で行ったワンオクのライブに、桜井和寿さんが来場していたことでも知られています。

この投稿以外でも、鈴木英哉さんとのスリーショットを披露したこともあります。

過去はライブ活動でしか共演したことはありませんが、いつかはお互いのバンドでコラボした楽曲を聞かせてくれることも期待したいですね。

この投稿では、なんとハリセンボンの近藤春菜さんが登場しています。

近藤春菜さんは、Takaさんだけでなく他の有名人のインスタグラムに登場するなど、人気の女性です。ただ、単なるツーショットではなくなんとTakaさんがキスを迫っているのです!

近藤春菜さんがTakaさんに迫るならまだしも、逆のシチュエーションというのがユニークですね。嫌がっている表情を見せていますが、実際には喜んでいたのかもしれませんね。

この投稿には、かなりの反響があり「スッキリ!!」で動画について説明する事態に発生しています。

このように、Takaさんはかなりユニークな投稿が見られます。

単なる二世ミュージシャンではない!

いかがでしたでしょうか?

Takaさんは、ジャニーズ事務所に所属していた際は、両親の存在もあってどうしても親の七光りとして見られていました。今では、全くそのような印象はなく、完全に独立したアーティストとして一線級で活躍されています。

今後も、その激しいパフォーマンスで私達を楽しませてくれることでしょう!