おしゃれインスタグラマー!ののさんのインスタグラムが可愛い!

皆さんは、ののさんという方をご存知でしょうか? 実はこの方、とてもオシャレなインスタグラマーなんですね。
まだ知らない方は要チェック! 表情からポージング、ファッションまで勉強になる、女性にとっては心強い味方になってくれますよ。また、中にはセクシーな写真があったりもして、スタイル維持の刺激にもなったりします。

今回はそんな謎に包まれたののさんのInstagramをご紹介していきたいと思います。

ののさんとは?

. 夏が終われば終わりそう🌻 . 向日葵もチクチクするんだよなあ😗痒い痒い . Photographer.まーぴぃさん @mar_p_free Hairmake @masahiro_yoshida_x8 . #portrait #ポートレート #写真好きな人と繋がりたい #写真撮ってる人と繋がりたい #IGersJP #被写体 #instagram #instagramjapan #icu_japan #ig_photooftheday #hueart_life #instagood #phos_japan #フィルムカメラに恋してる #お洒落さんと繋がりたい #サロモ #おしゃれさんと繋がりたい #関西モデル #サロンモデル #向日葵 #pr0ject_soul #向日葵畑 #東京カメラ部 #as_archive #wp_flower #nat_archive #lovers_nippon_portrait #はなまっぷ #infinity_visual #フィルムカメラ 滋賀県

nonoさん(@nonoko0309)がシェアした投稿 –

Instagramにtwitterにと精力的に活動の幅を広げているののさんさんですが、実は公式プロフィールというものは公開されていません。
唯一公になっているのはそういったSNSで載せられているようなののさんの写真のみ。プロフィールについては謎に包まれたままですが、サロンモデルなどをすることもあるというnonoko0309さんはまさに美女といえますね。

Instagramでは「一年くらい続けるのが目標」と自己紹介欄に書いているので、もしかしたらあまりマメな性格ではないのかもしれません。そう言いつつ、Instagramもtwitterも現時点では順調に更新され続けています。

また、ののさんは関西モデルさんのようです。写真のコメントから平成生まれということも分かっています。

 

ジャケットすぎるののさん

まるでCDジャケットのワンシーンのような写真。
昭和を感じさせるレトロな洋服と背景の一致感が堪りません。「新宿バスタ」といえば2016年に開設されたばかりのバスターミナルですが、新宿駅のすぐそばにあるので自分も行ったことがある! という方も多いのではないでしょうか。

普段馴染みのある場所がまるでジャケ写のような世界に生まれ変わっているのは、なんだか不思議な感じですよね。

コメントからも「西野カナ風」「可愛い!」と評判です。

セクシーすぎるののさん

. 仕事が早く終わったので #ジョジョの奇妙な冒険 の映画を不安ながらも観に行くことにしました👏 ケンタさん曰く、グレートやディモールトベネではないけどベネらしい!果たして!! . Photographer.ケンタさん @kenta_soyoung #portrait #ポートレート #写真好きな人と繋がりたい #IGersJP #被写体 #instagram #instagramjapan #icu_japan #ig_photooftheday #hueart_life #infinity_visual #lovers_nippon_portrait #good_portraits_world #お洒落さんと繋がりたい #サロモ #おしゃれさんと繋がりたい #関西モデル #サロンモデル #新宿 #東京カメラ部 #moodyports #as_archive #love #art_of_japan_ #happy #tokyo #東京 #ワンピース #PHOS_JAPAN #新宿

nonoさん(@nonoko0309)がシェアした投稿 –

モデルの被写体として美しい写真を投稿し続けるののさんですが、ときにこうしてとても刺激的な写真を公開することも。
見えそうで見えないギリギリのラインにドキドキする男性も多いことでしょう。

舞台も都庁という大都会東京のど真ん中
人気のない夜の東京がロマンチックな雰囲気を纏っています。その中にも伏目がちのののさんの色気がひしひしと感じられますね。

それにしても顔の小ささがすごい!

さらにセクシーすぎるののさん

上記でご紹介したものより、さらに刺激的な写真がこちら。
かつて一度は流行したハイレグですが、現在では見る機会も少なくなりました。それを当然のように着こなすののさんの魅力は留まることを知りません。

また、セクシーすぎる衣装と猫耳、手に持ったスイカバーというアンバランスさも妙にマッチしていますね。キュートな笑顔に「かわいい」「セクシー過ぎます…」「スイカバーがいいね」とコメント欄も大忙しです。

ざっくりと胸元が開いた衣装はののさんだからこそ着こなせるのでしょう。

双子すぎるののさん

綺麗な女性が2人揃うだけでぱっと華やいだような雰囲気になるのは何故でしょうか。

このときは衣装も揃えたいわゆる「双子コーデ」。色味を合わせてみたということですが、全くお揃いの洋服を着ているように見えます。

本人曰く「アンニュイな顔で」撮影したかったらしく、その気だるげで物憂げな雰囲気が上手く表現されていますね。
本物の美人姉妹といった感じで、見ているだけで癒されます。

和美人すぎるののさん

流石サロンモデルとして活躍するだけはあってはっきりとした顔立ちのののさん。そんな彼女ですが、着物を着せれば京都に馴染む和の雰囲気も持ち合わせています。

着物もそうですが、提灯も似合っていますね。
コメントからも「素敵な街並みに良くマッチしててほんとに素敵」という意見が寄せられるほど、ののさんの美貌は京都の街に違和感を一切覚えさせません。

雨が降ったあとなのでしょうか。
湿った地面がアンニュイな雰囲気を強調させていて、古き良き時代の日本を彷彿とさせます。

ドラマのワンシーンすぎるののさん

こちらはドラマや映画の撮影地としてもよく使用される、有名な観光名所「伏見稲荷」。訪れたことがないまでも、この千本鳥居を写真や映像などで見たことがあるという方も多くいらっしゃるかと思います。

敢えて下から撮影するというアングルにもこだわりが感じられ、また、人気高い観光名所だることから常に人で混雑した状況の中ののさんのみを被写体として撮影することが出来たのはすごいとしか言いようがありません。

さらに、ののさんが小道具として持っている傘の赤が景色に良く映えています。

 

ナチュラルすぎるnonoko0309

ののさんのすごさのひとつといえば、どこにでもあるようなものを使って、あるいは誰でも行けるような場所で撮影が行われていること。
もちろんそうでない場合もたくさんありますが、あるときは上記でもご紹介した「新宿バスタ」だったり、「京都の街並み」だったり、あるときは観光地「伏見稲荷」だったり。

この写真はなんと世界中の人が日々訪れるスターバックスの席に座っているだけという、日常感溢れたものとなっています。
ただそれだけなのに絵になるののさんの美貌は素晴らしいですね。

目の前にスマートフォンが置いてある感じも、とても自然体でののさんの魅力が表れています。

ブライダルすぎるののさん

ブライダル雑誌の表紙になっていても可笑しくないほど素敵な写真がこちら。
クールでキュートな雰囲気も似合うののさんですが、薄い色も実によく馴染んでいます。

薄いピンク基調のメイクとフェード掛かった写真からは、透明感が感じられます。ワンポイントとして添えられた胸元の花がとても愛らしいですね。

「美しい」。まさにこの一言に尽きる一枚です!

フェチすぎるののさん

こちら、ののさんファンの方には堪らない一枚のご紹介です!

濡れたセーラー服に美女2人のキス寸前写真。
このうち1人がののさんというのですから、ののさんのInstagramを追い掛け続けている方からすればまさに絶妙すぎる一枚ですね。

セーラー服の少女感と伏し目がちの艶やかさのギャップと、背後で映し出された波間に映る微かなオレンジが良い色を醸し出しています。

本人コメントの「間違いなんかじゃない。」という一言に胸を鷲掴みにされる方も多いのではないでしょうか。

絶対領域すぎるののさん

ソックスとスカートの間、その空間に神秘を感じる「ののフェチ」の方!

基本的に顔、あるいは全身が映るようなアングルで被写体となることが多いnonoko0309さんですが、ときに腰下だったり足元だったりと身体の一部をモデルとするケースもあります。

表情が見えていない辺りが視聴者の想像を煽り、芸術性を感じさせます。

白い脚が艶めかしく、「Eroticism and Art」「Sexy!!」など、なんと海外勢からのコメントも寄せられています。

 

艶やかすぎるののさん


毎年やってくる新入社員の入社時期。春。
こんな女性新入社員が入ってくれば、会社内で時の人となることは間違いないでしょう。

「コスプレ」というタグが付けられてはいますが、「もしかしたらいるかもしれない」と思わせてくれるナチュラルさが魅力的です。

本人コメント曰く「写真では色んなものになれる気がして楽しい」とのこと。それがののさんの原動力のひとつなのかもしれませんね。

彼女すぎるののさん

最後にご紹介するのは、今流行の「彼女とデートなう。に使っていいよ」のタグ付けをしたら人気が出そうな一枚。
まるで春のうららかな日に彼女とピクニックデートをしているワンシーンのような写真です。

こんなに美人な彼女がいたら、デートでどこにでも連れて行ってあげたくなってしまいそうですね。

振り向きざまの自然体な表情が堪りません。

まとめ

「ののフェチ」というタグを付けたりして一部のファンからは絶大な人気を誇るののさん。美しすぎる顔立ちと抜群のルックス、さらには表情やポージング、アングルなど何から何までこだわり尽くしたモデルさんの活躍には今後も注目です。

ののさんの場合、自撮りタグが付けられているものもたくさんあり、誰にとっても身近なiPhoneでの撮り方の勉強にもなります。
寄せられたコメントの数々にも律儀に返事を返しているのがののさんらしさ。「一ヶ月くらい続けられれば」と言っているののさんなので、今後もSNS上にてずっと活躍していく様子を見ていきたいものですね!