Colorful Instagram

#インスタグラビア の生みの親! 似鳥沙也加のインスタがエロ可愛い!


インスタで34万人以上のフォロワーがいる奇跡の素人、似鳥沙也加(にとりさやか)さんをご存知でしょうか?水着姿などの自撮りを撮影しインスタにアップした「#インスタグラビア」が話題を呼んで人気を呼び、週刊プレイボーイの表紙も飾りました。

投稿にも「カワイイ」「フェロモンがすごい」と多くのコメントが寄せられ、写真がアップされる旅にファンを増やしています。

しかし、素人だけに情報も少なく、多くの部分が謎に包まれています。

自分で撮影もしているだけあって、インスタの撮影の仕方はかなり考えられていると思いますし、そういう点で参考になる女性フォロワーも多そうですよね。今後もっと有名になっていくであろう、そんな似鳥沙也加さんについて早速調べてみました。

似鳥沙也加って何者?

似鳥沙也加さんは、1993年9月28日生まれの25歳。福岡県の出身で、身長は164センチとのこと。

バストはなんとGカップとのことです。彼女を一躍有名にしたのはインスタグラム。大手芸能事務所の後ろ盾があるわけもなく、いち地方都市在住の、フリーモデルだった似鳥さん。

コアなファンを多数抱える有名コスプレイヤーたちとも違い、タレントでもない素人だった彼女は、こつこつとアップした自身の自撮りグラビアが評判を呼び、今ではフォロワー数は34万人近くまで膨れ上がっています。

10歳の時に博多の小学校に転校したあと、新しい環境に馴染むことができずに引きこもりになってしまったという似鳥さん。

一般的な学校生活の思い出がほとんどなく、転校を機に保健室登校を繰り返すようになり、中学校に進学してからも、通常クラスには行くことのできない生徒たちが集う特別教室で多くの時間を過ごしたそうです。

進学した高校もすぐに中退し、家とアルバイト先を往復する生活が続きます。ファミレスのキッチン、アイスクリーム工場、マッサージ、さまざまなバイト先を掛け持ちして18歳になった年にひとり暮らしをはじめたそう。

親に対する負い目があり、お金をためてすぐにでも自分で暮らせるようにならなきゃという一心だったそうです。引きこもりだったこともあり、家とバイト先を往復するくらいで、行動範囲が狭く、何もかもやったことないことだらけだったという似鳥さん。最近まではラーメンも食べたことがなく、去年初めてカルピスを飲んだといいます。

今の目標は「お祭りに行って、花火を見たい」ということだそうです。

インスタグラムで大ブレイク

他人と触れ合うことなく生きてきた似鳥さんですが、決して人間が嫌いなわけではなく触れ合うのが苦手だったのだと言います。

彼女を一躍有名にしたインスタグラムを始めたきっかけも、「好きなバンドのことについて話せる友達が欲しくてインスタを始めました。もともとグラビアを見るのが好きだったから、見よう見まねで自分でも撮ってみて、女性目線でも『いいな』って思えるような自撮りの画像を自分なりに考えてアップするようになったら、急にフォロワー数が増え始めたんです」と語ります。

仲間が欲しくて始めたインスタグラムで、彼女の人生はまたたく間に大きく広がっていくこととなります。

今ではさまざまな媒体から、彼女のもとへひっきりなしにダイレクトメールがで仕事の依頼が届くといいます。

掲載した雑誌の編集部のもとへも関係者からいくつもの問い合わせが届くらしく、似鳥さんが注目されている度合いがわかります。

似鳥さんの可愛さを支えるグッズたち

似鳥さんのインスインスタグラビアを見て気になる点として、黒目が大きくきれいな点がありました! 本人からの投稿で『黒目を大きくするカラコン』だということが発表され、Instagramでご本人が使用している種類を発表されていました。

Laniconのbig chocoというカラコンだそうです。似鳥さんのような大きくぱっちりした黒目にしたい女性におすすめのカラコンではないでしょうか。

魅力的なGカップの持ち主である似鳥さやかさん。Instagramでは、グラビアアイドルとして活躍する彼女の生命線とも言えるバストをキープするために、「ふんわりルームブラ」というナイトブラを着用していることを明かしています。

似鳥さやかさんは色違いで2着のルームブラを持っているそう。田中みな実さんら、美ボディを武器に活躍する芸能人もプライベートで使用しているというふんわりルームブラ。「美乳化」を目指す女子たちの強い味方となっていると言えそうですね。

さいごに

インスタグラムで大注目を集める奇跡の素人、似鳥沙也加さんを紹介した当エントリーはいかがでしたか? 引きこもりだった過去を乗り越えていくように、自分の知らなかった世界に挑戦していく姿に勇気をもらうファンも多いはず。

今後さらに活躍していく姿をチェックするためにも、彼女のインスタグラムをフォローしてみましょう!