フリーモデルとして活躍中!Marika(@marika_kajiwara)さんのインスタグラムが可愛いと話題!

モデルのお仕事というとこれまでは芸能事務所に所属していることが一般的でしたが、最近は個人で活動されているフリーモデルの方が増えているのを知っていましたか?事務所に属さないため幅広い活躍ができることもあり、人気の働き方になっています。今回ご紹介する梶原真利花さん(@marika_kajiwara)も、現在フリーモデルとして活動中のインスタグラマー。ViViの公認インフルエンサーにも選ばれるなどますます注目を集める梶原真利花さんの魅力に迫ります!

梶原真利花さんのプロフィール

梶原真利花さんは、1993年12月13日生まれのA型です。大阪府出身で、現在も大阪の実家で暮らしています。甲南女子大学に通っていた時からサロンモデルをしていたそうで、卒業後はフリーモデルとして活躍されています。
現在モデルとしては主にサロンモデルをメインとしていますが、広告やアパレルブランドのモデルもこなしているんだとか。真利花さんの大人可愛い写真の数々が人気を呼んで、インスタグラムのフォロワー数は2万9千人を超えています。これからもますます増えそうな予感。今回はそんな梶原真利花さんの魅力や趣味について、インスタグラムの写真をいくつかピックアップしていきます!

ViVigirlとして活躍中の真利花さん

梶原真利花さんは2016年12月にViVigirlとしての活動を始めています。ViVigirlとは、ファッション雑誌「ViVi」の公認インフルエンサーのこと。「ViVi」の公式サイトでファッションやメイクの紹介をしたり、話題のおしゃれスポットへ取材へ行ったりしています。
こちらの写真は真利花さんがViVigirlとして、ファッションショーやトークショーなどが行われる大人気のイベント「ViVi Night」に参加した時のもの。ViVi Nightの参加者には毎回ドレスコードが定められていて、この時は「PINK & BLACK」だったそう。真利花さんのファッションはベロア素材のセクシーなトップスとピアスがピンクで統一されていてハイセンスですよね。キュートな猫耳もとても似合っています。

 

飼いネコのリエルちゃんが大好き!

梶原真利花さんのインスタグラムには、彼女の愛猫リエルちゃんの写真がよく載せられています。動物好きの真利花さんは小さい頃からずっと動物を飼いたかったらしく、初めて飼ったのがこのリエルちゃんだとのこと。リエルちゃんの性格はツンデレのようですが、そんなところが可愛くて仕方がないそうですよ。ちなみに、リエルという名前はアリエルから付けたとのことです。

猫なのにお散歩?!

猫を飼っている人が梶原真利花さんのインスタグラムを見ると、びっくりしてしまうことがあります。それは、猫のお散歩。一般的に、猫にはお散歩をさせなくてもいいと言われているので、真利花さんとリエルちゃんのお散歩を見かけた人からはびっくりされるんだとか。真利花さんと猫ちゃんが一緒にお散歩しているところに出くわしてみたいですよね。見ているだけで癒されそうです。

私服はかっこいいスタイルが多め

サロンモデルとして活躍している梶原真利花さん。サロンでの撮影中は淡い色やふわっとしたシルエットの女の子らしい衣装を着ていることが多いのですが、実は私服はかっこいい系のスタイルが好きなんだそう。こちらの写真のファッションも、全身ブラックで統一されたコーディネート。ヘアスタイルもストレートでまとめていて、シンプルなメイクが写真全体のクールな印象を高めています。
上の写真の中で真利花さんが手にしているのはシャネルのブランドROUGE COCO SHINE(ルージュココシャイン)のリップ。真利花さんはこのシリーズが大好きだそうで、すでに他の色味を持っていたのですが、新しく#46「リベルテ」の色味を購入しています。「リベルテ」はオレンジに少しベージュが入った落ち着いた色合いが特徴。甘くなりすぎないのでカジュアルな服装にもぴったりということですが、こちらの真利花さんのようにあえてモード系のファッションに合わせてみるのも可愛いですね。

美意識の高さを見習いたい!

キメの整った肌が美しい梶原真利花さん。もちろん毎日のケアも欠かしていません。上の写真は無添加のスキンケアブランド「NOMAMA(ノママ)」の基礎化粧品です。こちらのアイテムを毎日使っているという真利花さんのお気に入りは、MOISTタイプのローションとHARDタイプのクリームの組み合わせ。
しっとりするのにべたつかず使い心地がいいとのこと。無添加のケア商品ということで、お肌にダメージが少ないのがいいですね。ちなみに真利花さんは化粧水を全身に使うんだそうですよ。水着姿でも透明感のある真利花さんのお肌の秘密はここにあるのかもしれません。

 

小柄に見えないのはなぜ?

信じられるでしょうか?梶原真利花さんの身長は153㎝と、実は小柄なモデルさんなんです。真利花さんのインスタグラムのどの写真を見ても、むしろ背が高いのかな?と思わせるようなものばかり。とても小柄な方には見えません。
その理由は真利花さんがとっても小顔で、足が長いことにあります。身長が低いとどうしても顔の大きさが目立ってしまいがちですが、真利花さんはまったくそんなことを感じさせません。体全体のバランスが整っていて、スタイルの良さが覗えます。そんな真利花さんにとってはモデルさんが天職なのかもしれませんね。

ある日のコーデ♡ * 身長ちっさいからいつもお洒落する時は 上にポイント持ってくる☃️💓 この日は髪の毛アップにして 最近買ったヘアアクセ付けたよ〜♪ * べっこう柄みたいな感じで 可愛すぎたから2色買い₍˄·͈༝·͈˄₎◞ ̑̑ෆ⃛ * 全体ゆるく巻いてから これで前髪だけねじって止めても めっちゃいい感じやった😍 * 楽天で購入したものなので ROOMにも載せました\(^o^)/ URLはトップページから♡ * * #ヘアアクセ #三角ヘアクリップ #ヘアクリップ #べっこう柄 #ヘアアレンジ #お団子ヘア #定番 #花柄トップス #だてめがね #ROOMインフルエンサー #like #girl #olympuspenpl7 #instagood

Ein Beitrag geteilt von Marika Kajiwara (@marika_kajiwara) am

「ある日のコーデ♡」と書かれたこちらの投稿には、背を低く見せないためのコーデの工夫が紹介されています。真利花さんは自分でも身長が低いということを認めていて、もともと全体のスタイルが整っているにもかかわらず、みずから工夫を取り入れる努力も忘れません。
真利花さんがおしゃれをするときに工夫していることは、いつも上の方にポイントを持ってくることなんだそう。こちらの写真では髪をアップにして、その部分ヘアアクセサリーを付けることがポイント。視線が自然と上の方に集まって、身長の低さをカバーしてくれます。身長が低いことで悩んでいるみなさんは参考にしてみてくださいね。

真利花さんは海が好き!

梶原真利花さんは夏になると海の写真を多くアップしています。こちらの写真は淡路島の海で撮影されたもの。真利花さんが手に持っているモノ、なんだと思いますか?半透明でぷるぷるした謎の物体はなんと「くらげ」だそうです。写真に写っている大きいものだけでなく小さいものもたくさん捕まえて遊んでいたんだとか。
真利花さんにはそんなお茶目な一面もあったのですね。海のくらげというと、見つけても怖くて逃げてしまう人がほとんどだと思います。直接手で捕まえて、しかもそれを楽しんでしまう真利花さん。好奇心が旺盛なところも魅力的です。

ウェディングドレス姿も美しい!

大阪にある「阪急ブライダルサロン」のフィッティングイベントに参加したという真利花さん。人生で初めて真っ白のウェディングドレスを着たそうです。袖の部分にレースをあしらった上品なドレスが大人っぽく、かわいらしいというよりは女性らしい美しさが際立っています。ほっそりとしたスタイルもドレスを着こなしてしまう理由なのでしょうか。投稿のコメントには真利花さんのスタイルキープの秘訣を尋ねるコメントも多く寄せられています。
また、この写真のどこか物憂げな表情も結婚式前の本当の花嫁さんのようで、ブライダルサロンのモデルさんとして素晴らしいお仕事をされているのが分かります。真っ白なドレスがこんなにも似合うなんて、将来の旦那さんがうらやましいですね。

 

お友達との仲の良さも魅力!

モデルのような華やかな世界で活動を始めてしまうと、なかなか忙しくてプライベートの時間がおろそかになってしまう方も多いのではないでしょか。そんな中、梶原真利花さんはフリーモデルとして活躍しながらもお友達とのお付き合いを欠かしません。真利花さんのインスタグラムにも色んなお友達を一緒に撮った写真が度々アップされていて、仲の良さが覗えます。
上の写真はありささんというお友達と京都にある「京ばあむ」清水店を訪れたときのもの。一瞬、合わせ鏡かな?と思ってしまうこちらの写真。なんと事前に打ち合わせは一切しておらず、たまたまコーデがかぶったんだそう。お友達とは久々の再会だったそうですが、帽子までコーデがかぶってしまうなんて以心伝心の関係なのかもしれませんね。こんな風にお友達を大切にできるところも真利花さんが多くの人に愛される理由となっています。

最後に

フリーモデルとして活躍中の梶原真利花さんをご紹介しました。153㎝と小柄なことを感じさせないスタイルの良さも魅力的ですよね。サロンの撮影で見せる女の子らしい雰囲気、私服のかっこよさ、海ではしゃぐお茶目なところなど、いろんな表情をみせてくれる真利花さんはこれからも多くの人を惹きつけていくのではないでしょうか。モデルだけではなく、今後もますます活動の幅を広げてほしいですね。