男性必見!熊田曜子のインスタグラムがエロすぎる!!

グラビアアイドルの世界は、どうしても流行り廃りが激しいジャンルとなります。
新星がぱっと現れても、数年後にはお払い箱・・・なんてシーンを頻繁に目撃します。
やはり若い女性の方が人気を博しており、年齢を重ねると振りと言わざるを得ません。
そんなグラビアアイドル界の中でも、息の長い活躍を続けている奇跡的な存在として熊田曜子さんがいます。
その熊田曜子さんのインスタグラムが、実にエロいと評判になっています。

熊田曜子さんのプロフィールは?

まずは、熊田曜子さんのプロフィールを紹介します。

名前:熊田曜子
生年月日:1982年5月13日
出身地:岐阜県岐阜市
身長:164㎝
血液型:O型

この写真は最近のグラビア撮影時のものとなりますが、35歳には到底見えませんね!
スタイルも去ることながら、顔もしっかりとスキンケアして若さを保っている印象があります。

熊田曜子さんは、高校3年生の時に週刊少年マガジンの水着コンテスト、ミスマガジンに応募しました。
この時には最終選考まで残ったものの、母親が芸能界入を反対して辞退しています。
この時に仮に辞退しなければ、もっと早く芸能界入りしていたことでしょう!

その後、看護学校に進学するものの、やはり芸能界で活躍したいという思いが捨てきれず、雑誌「Audition」のオーディションを受けて、今の所属事務所であるアーティストハウスピラミッドにスカウトされます。
実は、芸能界入りを反対していた母親はこの時点でも反対の立場を示していました。
ただ、母親が海外旅行に出かけている空きを狙って、2002年に見事芸能人としてデビューします。

当初は、アーティストハウスピラミッド所属の小池祥絵、伊藤絵理香、相楽のり子らとともにP-GIRLというグループで活躍していました。
また、圧倒的なスタイルの良さでグラビアアイドルとして引っ張りだこの活躍を続けます。
2002年3月にmimosaという写真集を発表して以降、年3本ペースで写真集を発表していきます。

熊田曜子さんは、他のグラビアアイドルと異なり、ピアスの穴を開けていないことでも知られています。
これは、時代劇に出演するため、それに似つかわないピアスの穴は今でも開けていないのです!
それほど、女優志向も強く、デビュー当初はドラマへの出演の機会もありましたが、残念ながら活躍したとは言い難い状況です。
ただ、2015年のBS時代劇「一路」で、声のみの出演になりましたが、待望の時代劇デビューも果たしています!

2004年にロンドンハーツへの出演をきっかけに、バラエティ番組にも多く出演します。
特にロンドンハーツに関しては、準レギュラーとして活躍を続けています。
今でも、有吉弘行さんとの掛け合いは番組の名物となっていますよね!

2012年4月には一般人の方と結婚し、2人の子宝にも恵まれて、ママさんタレントとして活躍を続けています。
2人の子供を出産しても、あのスタイルを維持しているのは奇跡的なことと言えますね!

おっぱいがやはり大きい!

熊田曜子さんの最大の特徴は、やはりおおきなおっぱいですよね!
サイズ的には92センチとキングサイズで、しかもJカップとなっています。
デビュー当初も大きかったのですが、今はそれ以上に大きくなって見えます。
単純な体の成長だけでなく、熊田曜子さんは絶え間ない努力によってこのおっぱいを手に入れたのです!

トレーニングや日々のケアにより、この大きなおっぱいを手に入れたと言われています。
また、熊田曜子さんはダイエットにも取り組んでいて、事実デビュー時とほぼおなじ体型をキープしているのです。
この写真でも、大きな谷間に目が行きがちですが、それだけでなくくびれもしっかりとチェックすることができますね。

それをしっかりとアピールするかのような、とてもセクシーな水着を着用しています。
実は、これはロンドンハーツ出演時にも紹介された写真で、番組内でも大きな反響を呼んだのは言うまでもありません

バストのサイズは92センチと紹介しましたが、正しくそれを実証するかのような投稿がこちらです。
巻き尺をイメージしたものが、92を示していますよね!
また、それを水着のように見せているのも印象的で、実に良く考えられた写真ですよね。

この写真では、バストトップをギリギリ見せるか見せないかのラインで隠しているのも印象的です。
熊田曜子さんのバストは、実は出産後に更に成長しているのですが、そのバストを余すところなく見せつけてくれています。
最新写真集「THE GREATEST」の紹介の投稿ですが、紹介だけでこんなサービスしてくれるの?と驚くばかりです。

また、ワキのラインも非常にきれいに見せているのも特徴的です。
女性からも憧れの眼差しで見られること間違いなしですね!

ありえないくびれ!

熊田曜子さんは、おっぱいが大きいだけでなくありえないほど細いウェストも特徴です。
本当に出産を経験しているの?と誰もが驚くくびれには、男性は釘付けとなっています。
この写真でも、くびれがしっかりと確認できていますし、筋肉質なウェスト周りとなっているのが特徴です。

熊田曜子さんは若干へそが出ているのですが、これもしっかりと本人のチャームポイントとしています。
ウェストが細い事によって、よりおっぱいの大きさが際立って見えるのも特徴です。
寝そべっているので、くびれができやすいのは確かなのですが、それでもこのクビレはありえません!

熊田曜子さんは、多くのグラビアを経験している事もあり、このようなテクニックも多数持っているのです。
これぞプロのグラビアアイルという印象ですね!
バラエティで見せる顔とはまた違った一面も見てとれます。

この写真も圧倒的なウェストの細さをアピールしています。
また、先の写真と違って、くびれを作りやすい体勢というわけではないので、素のウェストと言えます。
それでこの細さなのですからびっくりですよね!
エロいと言うよりは、もはや芸術品の域に入っていると言っても過言ではありませんね。

また、熊田曜子さんの場合は肋骨が完全に浮き上がるほどのシェイプアップをしています。
かつてはジム通いもしていたのですが、最近では子育てによって自然とシェイプアップしているのです。
インタビューでも、「子育てはたくさんカロリーを消化するので、一番のシェイプアップ」と答えたことがあります。

実際には、出産時には体重がアップしているのですが、しっかりとベストの体重をキープして、更に洗練された印象があります。
女性なら見習うことがたくさんありそうですね!

ヒップも締まっている!脚も細い!

熊田曜子さんの魅力の一つに、お尻があります。
どうしてもおっぱいに目が行きがちですが、お尻も適度に大きくて上向きのお尻となっています。
この写真では、小さめの水着をチョイスしているので少しはみ出し気味ですが、それでもしっかりと上を向いたお尻となっています。
まるで外国人のような体型ですので、あこがれの的となっています。

この写真には「どんどんと水着の面積が狭くなっていない?」sといい意味での心配なコメントも寄せられています。
それだけ、自身のスタイルには自身があるのでしょうね!
シチュエーションとしてシャワーを浴びているシーンとなっていますが、水が滴っていて実にエッチな印象です。

ただ、単にエロい写真というのではなく、美ボディなので見とれてしまうというのが正直な感想です。

こちらは、より小さな下着を着用している写真です。
ボリューミーなお尻が完全に下着からはみ出ていますが、決して垂れているイメージではなくボリュームがあってこのようになっているのです。
それに、引き締まっていてこの写真からも上向きになっているのが見てとれます。
しっかりシェイプアップしているのでしょうね!

また、大きいながらにも引き締まったお尻だけでなく、細くて長い足にも注目です。
脚の細さの基準として、ぴったり脚を閉じた時に隙間が見えるかどうかというものがあります。
この写真では、完全に膝上まで隙間が見えますので、細くてきれいな足ということが言えます。

変にむくんだ感じもありませんし、脚自体も非常にきれいですね。
本当に全身を見渡してもすきがない完璧なボディを手に入れている印象ですね!

服を着ていてもエロい!

熊田曜子さんは、今でも多くのバラエティ番組に出演していますが、必ずと言っていいほど露出の多い衣装で出演されます。
この写真のファッションも、ロンドンハーツに出演した際のものとなります。
細い脚ときれいなウェストラインをしっかりとアピールしている、エロい衣装ですね!

このファッションは、フリルがついていて非常にガーリーな印象がありますね。
熊田曜子さんのテレビ出演時は、このようなミニスカート姿が多いので、必ずと言っていいほどハンカチを股に置いて下着を見せないように工夫しています。
この隠している感じも、エロさを感じて世の男性がテンションを上げる要因となっています!

熊田曜子さんは、このようにテレビ出演前の衣装を投稿するケースが多いです。
番組放送前に、しっかりと衣装もチェックしておくとよりテレビも楽しめるのではないでしょうか?

今後もグラビアで活躍する事間違い無し!

いかがでしたでしょうか?
熊田曜子さんは30代なかばに突入していますが、グラビアアイドルとして現役バリバリで活躍しています。
出産を経てもこのスタイルなのですから、今後もインスタグラムでもエロい写真を続々と投稿してくれることでしょう!