Colorful Instagram

川崎ブレイブサンダーズ メンバーの情報・その素顔を紹介!

川崎ブレイブサンダーズは「B.LEAGUE」に所属するプロのバスケットボールチームです。以前は「レッドサンダーズ」という名前でしたが、2001年からチーム名を現在のものに変更して活動を続けています。

コート上では凛々しい姿でプレーをしている川崎ブレイブサンダーズの選手たちですが、プライベートでは思わぬ一面が見られることも。今回はそんな川崎ブレイブサンダーズ所属メンバーたちの、情報や素顔、魅力について紹介します。

長谷川技

長谷川技選手は、190センチメートルの長身を活かした幅広いプレーと高確率のスリーポイントシュートを武器に戦う、川崎ブレイブサンダーズのキーマンです。同じくバスケットボール選手の兄を持つ次男で、2017年4月には長男が誕生し一児のパパにもなりました。

コート内では川崎ブレイブサンダーズの支えとして、コート外では家族の支えとして活躍しています。座右の銘は「日々努力」。その献身的なプレースタイルにも、長谷川技選手の真面目さが表れています。しかし時にはだるま模様のフェイスマスクを付けた写真をInstagramに投稿するなど、おちゃめな一面を覗かせることも。

辻直人

辻直人選手は、大学時代から始まりプロ加入後も活躍を続ける、川崎ブレイブサンダーズでエース的存在の選手です。2013年から4年連続で日本代表としての出場を果たすなど、世界を相手に戦う選手でもあります。

子供の頃には、プロ野球選手を目指していた時期がありました。バスケットボール選手として川崎ブレイブサンダーズに所属している現在でも、野球ゲームが大好きと公言しています。

2018年2月には引っ越しを行い、新生活をスタートさせています。その後も川崎ブレイブサンダーズのメンバーとして、そして日本のバスケットボール界の支えとして、活躍が期待されている選手です。

 

谷口光貴

谷口光貴選手はダンクシュートも余裕でこなせるという、高いジャンプ力を活かした躍動感溢れるプレーが光る、川崎ブレイブサンダーズのポイントゲッターです。親の影響でバスケットボールを始め、兄と競い合いながら練習を続けていました。その甲斐あって、兄弟ともにプロバスケットボールチームへの加入を果たしています。川崎ブレイブサンダーズ加入後も最大のライバルとして、また尊敬する人として兄の名前を挙げています。

性格は気分屋で、車でドライブしたり、あてもなく出かけることが趣味。旅行も大好きで、京都で撮影した写真をInstagramに投稿するなど、旅を楽しんでいる様子を見ることが出来ます。

小澤智将

小澤智将選手は、2017年シーズンから川崎ブレイブサンダーズに加入した選手です。大学在籍時には、持ち味のフィジカルなプレーでチームを九州大学リーグ戦優勝へ導き、自身も最優秀選手に輝きました。

永遠のライバルとして自分自身を挙げるなど、ストイックな性格が特徴です。プロ加入後もすぐに新しい環境に適応し、川崎ブレイブサンダーズ入団後一年目からディフェンス要員として活躍しています。

大好物はラーメンで、かつてはよく夜食に食べていたそう。川崎ブレイブサンダーズ加入後は健康管理のため夜食は控えていますが、現在でもラーメンの早食いは特技の一つのようです。

まだインスタグラムを始めたばかりのようで、投稿されている写真はこの一枚だけ。今後の投稿が気になりますね!

 

野本建吾

野本建吾選手の持ち味はなんと言っても、その高さ。日本人離れした2メートルの身長と、そこから繰り出されるダイナミックなプレーが特徴的な大型フォワードです。高身長ながら高い走力と機動力でコートを駆け巡ることもでき、川崎ブレイブサンダーズのオールラウンダーとして期待されています。

座右の銘は七転び八起き。子供の頃からの夢だったプロバスケットボール選手の座を、座右の銘どおりの諦めない心で掴み取りました。強いハートを持ちながらも、たくさん寝る事がゲン担ぎだったり、口下手だったりと実はおっとりした性格だという点は意外ですね。

ストレス解消法としてはドライブを挙げています。川崎ブレイブサンダーズメンバーで同じくドライブ好きな谷口光貴選手とは、よくドライブに出かけるなど仲良くしている様子が見られます。

ニック・ファジーカス

アメリカ合衆国から川崎ブレイブサンダーズにやってきたニック・ファジーカス選手は、「止めても止まらない」と言われるほどの高い得点力を持つチームの得点源です。2016年シーズンには最優秀選手、ベストファイブ、得点王に選出され、さらに通算2000得点の記録を最速で達成するなど大活躍を見せています。

日本全国どこへでも、自分一人で行けることが特技というあたりに、チームでの活動や交流を通して、日本に馴染んできている事が伺えますね。力強いプレーとは裏腹にスイーツが大好物。川崎ブレイブサンダーズメンバーとして日本に来てからも、コンビニなどで買い食いをしていると語っています。

さいごに

今回紹介したのは、川崎ブレイブサンダーズの中でもごく一部の選手です。他にも好きな選手や気になる選手がいたら、その選手のInstagramなどを覗いてみれば、意外な一面やプライベートについて沢山の投稿がされています。コート内では分からない、川崎ブレイブサンダーズメンバー同士の素顔やつながりを知ることで、更にバスケットボール観戦を楽しむことができるようになるでしょう。