見るだけでHAPPY!柏原歩さんが演出するステキなご飯!

みなさんは柏原歩さんをご存じですか?名前は知らなかったけれど、見たことはある!という人、多いはずですよ。柏原さんは、フードコーディネーターの肩書きをもつ活発で明るい女性。

彼女のインスタグラムには、「おしゃれに演出された」「見るだけでHAPPYになれる」料理たちがたくさん登場して、ファンの目を楽しませてくれます。味を楽しむのはモチロンですが、食卓に並んだ料理を見るだけで笑顔になれるってステキですよね。

お料理も魅力的ですが、柏原さんのインスタグラムでもう一つの見所は何と言ってもファッションやヘアスタイル、そして可愛いアクセサリー!ステキなお料理をチェックしながら、ファッションやヘアスタイルまで参考にできるって最高ですよね。

今回は柏原歩さんのインスタグラムから、いろんなHAPPYを見つけていきましょう!

柏原歩さんってどんな人?

柏原歩さんは、1989年12月6日生まれのO型、長野県下條村のご出身です。料理の世界に興味をもち名古屋のABCクッキングに就職、そこから料理を中心に活動するアイドルグループへ抜擢。現在はフードコーディネーター、料理講師として活動中。

フードコーディネーターとは「食」のプロ。企業のレシピ作成や料理番組・雑誌の料理コーナーへの出演、食品関連企業のアドバイザーなど、仕事の領域がとても幅広い職業です。自分の強みを活かしながら様々な分野で活躍できるのが特徴です。

美容師やアイドルなど料理とは関係なさそうな職を体験してきている柏原さんですが、アイドル活動中に培った「魅せ方」や美容師時代に磨いたセンスは、料理の演出に一役かっているのかもしれませんね。

最近では、柏原歩さん全面プロデュースのカフェ&クッキングスタジオ「uki-uki café」が代官山にオープン。とっても可愛いインスタ映え抜群のデザートたちや、おしゃれなアクセサリーの販売、さらに柏原さんが講師の料理教室まで体験できるスポットになっています!

竹の子ご飯

柏原さんの原点でもある地元の長野県。里帰りしたときに行った「竹の子掘り」でとった竹の子を使った一品です。柏原家では、竹の子の煮物のあとは竹の子ご飯が定番なんだとか。

いろり鍋風の器が良い雰囲気を出してくれています。爽やかなストライプのクロスが全体をキュッと引き締めてくれるので、野暮ったさがなくステキなテーブルに。こんなご飯を出されたら、食欲倍増ですよね。

食の原点は、お母さんが作ってくれたご飯と故郷の食材の香り。それをしっかりと抱きしめている柏原さんの料理は、見ていてホッコリさせられます。

 

故郷のりんご

柏原さんの故郷、長野の食材であるりんごを使ったパン。こちらは、アールグレイのパン生地にはちみつを練り込み、蜜たっぷりのりんごフィリングをたくさん巻き込んだ「紅茶とりんごのはちみつちぎりパン」。

りんごのフィリングが、上にもたっぷり!仕上げのアイシングがいい仕事をしてくれています。りんごの甘さとアイシングの甘さ、性質の違う甘さのコラボって幸せですよね。眺めているだけで、口の中が幸せになる一枚です。

お食事というよりは、ちょっと小腹のすいたおやつの時間にいただくのが良さそうです。せっかくなので、温かい紅茶と一緒にまったりと食べたいですね。りんごが大好き!な気持ちが伝わってくるようなショットです。

パン耳でシアワセレシピ</h4>

こちらはパン耳を使った朝ごはんレシピ。ボリュームを調整すればおやつでもイケますね!余ったパン耳を可愛く編み編みにしてスキレットで蒸し焼きしたフレンチトースト。

パン耳ってパン屋さんで安く手に入る食材ですが、揚げて砂糖をからめたりする以外はあまり使い道がない…そして、たいてい大袋で売られていますよね。たまにお菓子を作るくらいの人には手を出しづらいパン耳。

でも、こんなに可愛いモノが作れるなら是非ストックしておきたいもの。可愛いし、美味しいし、お財布にも優しいのは嬉しいところ。一石三鳥の優秀レシピです。

フードコーディネーターさんの作るおしゃれなレシピは、普段使わないような材料や一般家庭ではストックしてないような調味料が登場する印象がありますが、パン耳でこそ作れる可愛いレシピというところに心がくすぐられますよね。

スナップエンドウでご飯レシピ

スナップエンドウの緑が鮮やかなこちらは、「スナップエンドウのペペロンご飯」。名前の通りペペロンチーノのご飯バーション。

オリーブオイルにニンニクと唐辛子、スナップエンドウを炒めたら塩と黒胡椒の味付けをしてご飯に混ぜるだけ。スナップエンドウって家庭菜園で作るとたくさんできるんですよね。でも使い道がなかなか思いつかないのが悩みのタネ。

このペペロンご飯ならたくさん消費できそうですし、何より美味しそう!ベーコンなんかを加えると食べごたえがあって、そのままランチにも使えそうです。ニンニクの香りが食欲を誘って、口に入れるとスナップエンドウの歯ごたえと優しい味。

春の訪れを感じさせるレシピですね。

サンドイッチのおしゃピクレシピ

ぐるぐるレタスが印象的なこのサンドイッチは「しゃきしゃきレタスとハムチーズのサンド」。レタスのボリュームもすごいのですが、よく見るとチーズもなかなかの厚さです。

これだけ厚みのあるチーズとハムがサンドしてあると、かなり濃い目のお味になってしまいますが、ボリュームたっぷりのレタスがそれを解消!ぐるぐる巻いてあることで歯ごたえもしっかりのサンドイッチに。

こんなピクニックのような食卓は見るだけでワクワクしますよね。朝食を食べる時間がなくても、これならサッと包んで会社で食べることもできそうです。真っ赤なイチゴが、食後のお口を爽やかにしてくれそうです。

 

暑い日のデザート

見た目から涼しいこちらは「ぷるぷるあんみつ水信玄」、「水信玄」は有名なので知っている人も多いのでは。水と寒天、砂糖のみで作る水信玄は水晶のように透き通ったお菓子です。

柏原さんは、その水信玄にあんみつの要素をプラス。涼しげながらも華やかで可愛らしいデザートに仕上げました。

甘いモノが大好きな人でも、厳しい暑さの日には食べるのを遠慮したくなりますよね。冷たくて、程よい甘さで、ちょっと食べたい。そんなときにピッタリのお菓子です。水出しの緑茶と共にいただきたい一品です。

お出かけ先でカフェめぐり

美味しいものを食べるのが大好きな柏原さん、休日にはカフェめぐりをしたり美味しいものを探したり大忙し!インスタグラムでは、そんな休日風景もたくさん切り取られています。

「森の中みたいなカフェでゆっくり、まったり~」とコメントを添えたこの一枚、デザートプレートに思わずこぼれてしまった笑顔がステキです。柏原さんが食事風景を眺めて感じるのがとにかく「幸せそう」ということ。

食事と共に写っている柏原さんの写真は、ほぼ目線が「食べ物」。カメラではなく、食事を見て嬉しそうに微笑んでいるショットばかりです。そこに彼女の「食」へ対する本気度を感じてしまう人は多いはず。

加えて、ファッションモデルのような出で立ちとおしゃれなヘアスタイルやアレンジが、柏原さんをより魅力的にしているのです。

 

まとめ

いかがでしたか?柏原さんのインスタグラムには「食べてみたい!」と思ってしまうご飯と彼女の笑顔があふれています。ちょっと元気がないとき、食卓を演出したいとき、美味しいものを食べに行きたいとき、きっといいアイディアが見つかり元気になれるはずです。

日常が楽しくなるような「うきうきご飯」をテーマに、料理の楽しさを伝えようと活動している柏原さん。彼女の料理教室にはカップルで参加して、料理を楽しむ人もいるそうですよ。どんな「うきうき」を発信し続けてくれるのか、彼女の活動を見守りたいですね!