モデルとしても活躍してる加瀬南斗さんのインスタグラムに注目!!

フリーのモデルとして活動している加瀬南斗さん。可愛さと美しさを兼ね備えた女子として人気を集めています。インスタグラムも注目されていて、そのライフスタイルが気になる人も多いです。今回は、そんな加瀬南斗さんのインスタをチェックしていきます。

加瀬南斗さんも行った鎌倉の甘味処「納言志るこ店」

gzgさん(@yohasiyohasi)がシェアした投稿

「納言志るこ店(なごんしるこてん)」は、鎌倉にある歴史的な甘味処となっています。小豆の名店として知られています。丁寧に煮詰めた小豆を作ったおしるこが、看板メニューです。JR鎌倉駅から簡単にアクセスできます。小町通りと若宮大路を結ぶ路地に、納言志るこ店はあります。哀愁漂うこぢんまりとしたお店です。しかし連日、長蛇の列ができるほどの人気店です。戦後すぐの昭和28年から続く老舗です。レトロな内観が落ち着くということで、評判も良いです。かなり長い行列ができていても、待ち時間が短めなのが特徴です。カフェとは違うので、回転率が良いためです。

おしるこが看板メニューですが、夏におしるこはちょっと厳しい、と思う人も多いです。夏に人気なのは、ひんやりとした涼やかなメニューです。おいしい小豆を使ったひんやりメニューも、もちろん納言志るこ店では用意されています。暑い時期の定番メニューは、やはりかき氷です。「氷あずき」、「宇治金時」、「ミルク金時」といったメニューがラインナップされています。加瀬南斗さんも、こちらの「宇治金時」を食べられています。

鎌倉の名店「納言志るこ店」は甘味が好きな方なら一度は行きたい場所です。特に加瀬南斗さんと同じメニューを頼むの良いですし、定番の氷あずきを頼むのもおすすめです。

information
名称 納言志るこ店
住所 〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町1-5-10
電話番号 0467-22-3105

 

加瀬南斗さんも絶賛のカフェ「THE CUPS」

0114kayoさん(@0114kayo)がシェアした投稿

「THE CUPS」は伏見や栄に出店しているカフェです。2015年6月に伏見で1号店がオープンされました。コーヒーだけではなくて、サラダやジェラートなどのスイーツも人気を集めました。特に若い女性を中心に支持されています。1号店のオープンから10ヶ月後の2016年4月には、早くも栄に2号店となる「THE CUPS SAKAE」がオープンしました。この2号店でも、モーニングメニューやデリランチといったおしゃれなメニューで人気になりました。

3号店は、「THE CUPS MEIEKI」です。こちらは、「KOMEHYO(コメ兵)名駅店」に併設されています。ミッドランドスクエアの近くです。JR名古屋駅から徒歩5分程度でアクセス可能です。名鉄や近鉄の改札口からも近いです。こういったアクセスの良さも魅力になっています。「THE CUPS」は、チョークアートの看板があるのが特徴です。現代的でおしゃれなものです。「THE CUPS MEIEKI」では、「THE CUPS」のロゴが入った入ったコーヒー豆や、オリジナルのタンブラー、バックパックなども販売されています。名古屋では、こういったアイテムを持った女子をストリートでよく見かけます。

misakiさん(@2aiueo4)がシェアした投稿

カフェラテは、ちょうど良いサイズのカップに、綺麗なラテアートが施されています。見た目にも嬉しいカフェラテです。「THE CUPS MEIEKI」では、コーヒー以外にも、コッペパンサンドやスイーツが人気を集めています。モーニングやランチを目当てに来店するお客さんも多いです。コーヒースタンドとして、ここのコーヒーがどうしても飲みたい、といって立ち寄る人も多くなっています。様々なニーズに応えるカフェです。加瀬南斗さんも好きなこの「THE CUPS」にぜひ一度行ってみましょう。ちなみに、加瀬南斗さんはジンジャーラテがお気に入りだそうです。

maさん(@m_a_a_167)がシェアした投稿

information
名称 THE CUPS MEIEKI
住所 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目8−12
電話番号 050-3554-4812
URL http://cups.co.jp/

 

加瀬南斗さんも行った恋愛パワースポット「三光稲荷神社」

恋愛成就を願っている人に、最も適した神社が愛知にあります。それが、愛知県犬山市にある「三光稲荷神社(さんこういなりじんじゃ)」になります。この神社は、恋愛成就、縁結びを願うのに適したハートの絵馬が奉納できます。良い出会いをしたい、好きな人とお付き合いしたい、恋人とずっと一緒にいたい、そういった恋愛成就を願う人たちが、連日たくさん訪れています。恋愛成就だけではなくて、商売繁盛や家内安全なども願うことが可能です。

そもそも、三光稲荷神社ってなんなの? という人も多いでしょう。三光稲荷神社は、国宝として有名な犬山城のある山の麓に存在しています。南の登城口付近にあります。近くの看板には、この神社を通る方が近道だと表示されています。観光スポットとしても、非常に廻りやすい場所にあります。犬山城の見学前に、立ち寄る人が多いです。

ayaさん(@a___pha)がシェアした投稿

「三光稲荷神社」がいつ建立されたのかは、実ははっきりと分かっていません。織田信長の叔父にあたる織田信康が、この「三光稲荷神社」を非常に大切にしていたといわれています。織田信康は、犬山城を築いたことでも有名です。犬山城主の守護神とされている人物です。「三光稲荷神社」の中には、姫亀(ひめき)神社(大宮女大神)もあります。「姫亀神社」の絵馬があの有名な、ハート型なわけです。鳥居の向こうには、たくさんのピンク色の絵馬が見えます。フォトジェニックなスポットとしても有名です。ここは、お稲荷さんなので商売繁盛の祈願もできます。

🐷さん(@tego_vvv)がシェアした投稿

ハートの絵馬には「縁」と書いてあります。朱色の絵馬掛けにピンクの絵馬のコントラストも美しく、可愛いと女子の評判も上々です。「三光稲荷神社」のなかには、「銭洗稲荷神社」もあります。こちらも人気のスポットです。まずは、社務所で受け付けを済ませます。そして、お金や宝くじを御神水で洗っていきます。そうすることによって、利益が何倍にもなって返ってくると伝えられています。この洗い清めたお金を持っているだけで、一家繁盛・子孫長久が叶うともいわれています。大ヒットした半沢直樹で、「倍返し」の名台詞がありました。これにちなんで、「倍返しの神社」と呼ばれることもあるそうです。

「おもかる石」という名物の石もあります。これは、願い事を言ってから持ち上げるものです。叶わぬ願いの場合には、重くて持ち上がらず、願い事が叶うときは、軽く持ち上がるといわれています。ぜひチャレンジしてみたい石です。加瀬南斗さんも行った三光稲荷神社。恋に恋する女子たちには、はずせないパワースポットです。

information
名称 三光稲荷神社
住所 〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町2丁目1−13
電話番号 0568-61-0702
URL https://inuyama.gr.jp/sanko-s.html

 

加瀬南斗さんも認める自然派化粧品「NOMAMA」

NOMAMAのスキンケアアイテムは、無添加で自然派であることが支持されています。特に、業界初の酸化を防ぐ真空ボトルが採用されていることでも注目を集めています。無添加の化粧品は、最近では珍しくないものになっています。しかし、こういった無添加のアイテムでしばしば問題となるのが、酸化です。化粧品の成分が酸化してしまうと、肌トラブルを発生させてしまうリスクがあります。自然派の成分を使いながらも、保存料、防腐剤といった肌の負担になる成分を使わないことをコンセプトにしたNOMAMAブランドの化粧品。しかし酸化させずに鮮度を保つことを実現させるために開発されたのが、この真空ボトルだというわけです。

新真空ボトルは、二重機構になっています。そのため、中のローションが空気に触れることがありません。酸化を防いで無添加でも新鮮なままの状態をキープできます。これまでになかったスキンケア化粧品が実現しています。こういった高品質の商品でありながら、価格が低く抑えられていることも、NOMAMA化粧品の魅力です。余計な個包装や箱入れなどをしないことによって、コストを最小限にしています。カットしたコストを、保存性の高い容器や無添加の商品開発費用などに充てているわけです。

よく大手のメーカーが出しているようなテレビコマーシャルなどをしないことによっても、コストを抑えています。宣伝は、あくまで使用していただきたいお客にだけ届くようにしています。この広告費の削減が、商品の低価格化にもつながっています。加瀬南斗さんも信頼する無添加化粧品を、ぜひ試してみてください。肌の弱い人でも使えます。シンプルなパッケージも評判が良いです。加瀬南斗さんもとっても可愛いとコメントしています。

・ NOMAMA 公式サイト

http://www.nomamaofficial.com/

まとめ

いかがだったでしょうか? このように彼女のインスタグラムでは可愛い写真の投稿やおしゃれな写真がたくさん投稿されていました。なのでみなさんも是非フォローしてチェックしてみてくださいね!