金子千尋さんって誰?Instagramで活躍ぶりを覗きましょう

オリックス・バファローズ所属の野球選手、金子千尋さん。小学生の頃から野球を始め、小学4年生の時に新潟県から長野県に引っ越しました。

長野商業高校では、2年の春に行われた第72回選抜高等学校野球大会出場し、2回戦で鳥羽高校に敗れました。ですが、夏には長野大会準優勝という好成績を残しました。

2004年のドラフト会議で見事プロ入りを果たした金子千尋さんですが、どのような人なのでしょうか?彼のInstagramで、素顔に迫ります。

金子千尋さんのプロフィールとは?

名前:金子千尋
職業:プロ野球選手
ポジション:投手
投球・打席:右投左打
生年月日:1983年11月8日(34歳)
出身地:新潟県三条市

右肘の損傷の為、あまり試合に出られなかったと言う印象が強い金子千尋さん。他の野球選手よりも、悔しい思いを強く抱えた野球人生を過ごしてきたでしょう。

そんな金子千尋さんですが、とても前向きな方だそうです。どんな生活を送っているのか、またどんな考え方の人なのかをInstagramで見ていきましょう。

金子千尋さんのスカウト理由とは?

近鉄バファローズとオリックス・ブルーウェーブの合併によって誕生したオリックスバファローズの1期生となった金子千尋さん。高校卒業後に所属していた、トヨタ自動車野球部の試合でスカウトされました。

その試合を見たスカウトは、「キャッチャーがいなければ、果てしなく伸びるストレート」に魅了されたとコメントしています。

プロ入り前からある選手に注目するのは当然のことですが、絶賛されることは少ないため、金子千尋さんはとても才能溢れる人物だったことが分かります。

プロ入り前に怪我をしてしまった金子千尋さん

2005年にプロ入りした金子千尋さん。ですが1年前の2004年に、右肘に怪我をしてしまい2005年はリハビリを優先しました。

その結果、右肘が回復してきた頃に2軍として、ウエスタン・リーグ公式戦12試合に登板しました。好成績を残し、一安心したそうです。

2006年には9試合連続無失点を記録、2007年には京セラドーム大阪で行われた、対東北楽天ゴールデンイーグルス戦で1軍初完封を記録。好成績をたたき出していきます。

怪我から復帰するまでの時間を最小限抑え、好成績を残したことから、負けず嫌いな1面が良い方向に働きましたね。ピンチをチャンスに変えた金子千尋さん。天晴れです。

 

公私共に充実した年?

また、同年2007年には高校の同級生と結婚。2008年に第1子が誕生しました。公私共に充実した生活を送っていましたが、2008年は好不調の波が激しい1年になりました。

2010年のシーズン終了後、推定年俸1億5,000万円で契約を更新したそう。投資の中では1億円を超えた唯一の選手でした。

右肘を再度故障してしまった金子千尋さん

もともと右肘を故障し弱くなっていた金子千尋さん。2011年の春季キャンプ中に右肘を痛め、右肘遊離軟骨除去手術を受けました。

その影響か、2011年の試合も好不調の波が激しい1年となりました。

2012年、また右肘の違和感を覚え病院で診断してもらうと、右肘内側部の炎症と診断され、6月23日に予定していた対西武戦には出場できませんでした。

プロ入り後、ここまで体調を崩したのは初めてだったそうです。怪我の具合よりも、不安が勝るという心理的にも体力的にも不安定な年でした。

怪我で試合に出られなくても最高の更新!?

その後2013年、2014年と右肘に炎症が続き、2015年には右肘をかばうようにして使っていた右肩を負傷。その日の対楽天戦の4回裏で緊急降板すると事態になりました。

プロ入り前の怪我に、苦しめられた3年間でした。それでも2015年11月に推定年俸5億円+出来高の条件を加えて契約を更新しています。

2016年に、基本年俸分でNPBの現役選手最高額に達し、2017年にはパ・リーグ3月4月度の月間MVPを受賞しました。

2017年現在、1軍公式戦全体では12勝8敗や防御率3.47をマークしています。

 

選手としての特徴とは?

スリークォーター、ストレート、縦のカーブ、スライダー、カットボール、ツーシーム、チェンジアップ、スプリット、パワーシンカー、ワンシームと10個投げ分けます。

汗をかくことを極端に嫌うため、長袖のアンダーシャツ着用しています。以前に、試合中にボールをもむ動作が、ボールをこねているように見えることがあると注意されたそう。

左手の指を立てたり工夫をしながら、長袖のアンダーシャツを着用し続けているそうですよ。よほど汗をかくのが嫌いなのでしょう。ある意味、女子力が高いですよね。

改名したことがある金子千尋さん

愛称としてネコやちーちゃんと呼ばれるという金子千尋さん。

余談ですが2011年、オリジナル写真集サイトから自身の監修で、初の公式写真集が、発売されたそうですよ。興味ある人は購入してみてくださいね。

そんな金子千尋さんは、2010年にソフトバンクから金子圭輔さんがトレード移籍した事に伴い、金子千という名前に1度だけ変更したことがあります。

ですが、表記的にバランスが悪いということで結局、金子千尋さん戻したそう。

そこからは、同じ苗字の選手がいることから、他の選手が苗字だけの表示でも、金子千尋さんだけフルネームらしいですよ。

気になる最初の投稿は?

金子千尋さんの気になる最初のInstagramの投稿は、オリックスバファローズのロゴの写真でした。

2015年1月から投稿始め、今ではとてもたくさんの写真を投稿しています。暇なときにチェックしてくださいと言う金子千尋さん。

その謙虚な言葉に、ファンは暇じゃなくてもチェックしますよと返しています。ブログも併せてチェックするという声が多く寄せられていました。

 

甘いものが大好きな金子千尋さん

意外にも甘いものが大好きな金子千尋さん。とてもおいしそうなスイーツの写真が投稿されていますね。

これ以外にも甘いものや、食事などの写真をInstagramに載せています。メガネにキャップと言うおしゃれな格好で、スイーツを食べる男性には女性もときめきます。

写真のコラージュされていて、加工技術高いですね。ファンも食べてみたいというコメント投稿しています。

モノクロ写真でモデルのような金子千尋さん

モノクロ写真でスーツ姿を投稿する金子千尋さん。メガネにスーツという姿はあまり見かけないので、悩殺されるファンは多いのではないでしょうか?

ネクタイを片手であげる女性に人気の仕草も心得ています。球団のカメラマンが撮った写真だそうで、カラー写真を載せるのが恥ずかしいあまりに、モノクロに加工したそうです。

次回はカラー写真に期待が高まります。

こじるりと2ショット!チョコレートのプレゼント?

こちらは、番組の企画で応援に来てくれたこじるりこと小島瑠璃子さん。こじるりとツーショットを撮影しました。

ファンからは、こじるりがうらやましいという声が多く投稿されています。

また、バレンタインデーということもあり、チョコレートもらった金子千尋さん。その嬉しそうな笑顔にファンも笑顔になりますね。

メガネと髪型がお洒落な金子千尋さん

白いシャツに身を包んだ金子千尋さん。髪型も変わり、メガネの形もおしゃれになっています。そんな金子千尋さんの写真を見たファンからは、かっこいい、びっくりしたなどコメントが寄せられています。

アクセサリーなどもシルバーに揃えるなど、とてもおしゃれですね。一緒に写っているのは柿谷曜一郎さんです。2人ともかっこいいというコメントも多いです。

まとめ

いかがだったでしょうか?普段の野球をしているときのクールさからは想像できないような一面も見ることができました。特に甘いもの好きには驚きですよね。

さらに笑顔が素敵で、おしゃれで、男前な金子千尋さん。怪我で出場できなかった期間もありましたが、ファンには心配かけないようにしていましたね。

そんな心遣いができる金子千尋さん。これからの期待も注目もどんどん高まります。ぜひInstagramをフォローして、今後の野球生活もInstagramでチェックしていきましょう!