衆議院議員の伊藤たかえ氏のインスタグラムをみよう!!

女性が働きやすい環境作りや男性の働き方の多様化、障害者や介護者への支援体制確立のために政治家活動を続ける伊藤たかえ氏のインスタグラムが人気です。
政治家としての活動だけではなく、生まれ育った地元の魅力や集い、子供達のことなども投稿されています。
テレビやブログだけではわからない伊藤たかえ氏の日常をインスタグラムでゲットしませんか?
ここでは、衆議院議員の伊藤たかえ氏のインスタグラム投稿をピックアップしてご紹介します。

衆議院議員の伊藤たかえ氏のプロフィールから見てみよう!

私の餅まきの表情、ひどいな。

伊藤たかえさん(@itotakae)がシェアした投稿 –

明るい笑顔が魅力の衆議院議員・伊藤たかえ氏は愛知県名古屋市で生まれて、現在は犬山市に在住する2児の母でもあります。
生年月日は1975年6月30日でまだまだ若い40代女子で、インスタグラムでも若くて元気なパワーが伝わってくる投稿が多く、見る人に元気を配っているようです。

大学は、金城学院大学文学部国文学科を卒業しており、その後はテレビ大阪に就職。
さらに、資生堂に転職してからリクルートにも再転職したそうです。

衆議院議員になるまでに、短期間での転職がありますが、その中でやはり女性が働きやすい環境についても考えさせられるようなことがあったのでしょうか。

テレビ大阪で働いているときは、第1回ザ・ドキュメンタリーでTXNドキュメンタリー大賞を受賞するなど、ジャーナリストとしても活躍されていたそうです。

2013年9月からは、金城学院大学日本語日本文化学科の非常勤講師に着任されるなど、たくさんの社会経験をしている女性です。

政治家になりたいと思ったきっかけは、民主党の候補者公募サイトに「子どもたちの未来をつくることができる」と書いてあったのに感銘を受けたことだと本人は語っているそうです。

衆議院議員に就任したのは、2016年からなのでまだまだ新しい女性議員です。

だからこそ、初々しいパワーで頑張っていただきたいですね。

 

真剣で美しい政治家活動の様子がインスタグラムで見られる!

インスタグラムでも政治家活動を投稿している衆議院議員の伊藤たかえ氏は、家庭の経済状況は障がいの有無で教育に差が出ない、学びやすい日本を作っていくための主張もしています。
インスタグラムの投稿では、真剣な表情で委員会に出席する姿も見かけるので、すごく真剣に取り組んでいる姿勢を伺えます。2人の娘さんを育てながら、しかも40代でこんなにパワフルに動けるのは、強い精神力を持っているからではないでしょうか。


さっきの写真とはまた違う雰囲気ですが、こちらもすごく真剣な表情ですね。
また、閲覧者からのコメントにもありますが真剣な姿が美しいです。
本当に美しい女性というのは、美人なだけではなく、真剣に何かに取り組んでいる女性なのかもしれません。
そんなことを考えさせられる1枚です。

衆議院議院の伊藤たかえ氏は、女性の働き方の選択肢を増やすことや男性の働き方の多様化を目指しての取り組みも行なっています。
特に、女性の働き方の選択肢を増やすという取り組みは、自らも2人の娘さんを育てながら議員として活躍されている中での取り組みなので現実味のある取り組みですね。

これまでにも、資生堂やテレビ大阪、リクルートにもお勤めだった経験もある中で、もっとこうしたら働きやすいのでは?と考えさせられるようなことがあったのかもしれません。

女性は、子育てや家事もしながら仕事をしなければいけないので両立が大変です。
そのサポートをする男性の方も、年齢を重ねるごとに任される業務が重くなり家庭に力を注げるだけの余裕が持てないことも多いのかもしれません。
そうした現状を改善したいがために、伊藤たかえ氏は立ち上がったのですね。

また、今後のさらなる高齢者社会に向けて介護サービスの充実にも取り組んでいる伊藤たかえ氏は80代以上のお年寄りからも応援してもらっているようです。

この写真のコメントでは、89歳のおばあちゃんにギューと手を握ってもらったと書いてありますね。
力の強さの分、応援の熱い想いが詰まっているのかもしれませんね。


この投稿からもわかるように、衆議院議員の伊藤たかえ氏はすごく自分に厳しい人だと思います。
そして、今後の政治はどうあるべきか?を日々、真剣に考えている様子が伺えますね。
こうした積み重ねで、本当に頼りになる政治家へと成長していくのではないかと思います。

自らも2人の娘さんを育てているということもあり、女性や男性の働きやすさだけではなく子供の未来や住みやすさも考えて取り組んでいるのもよくわかります。

さらに、TPP特別委員会では粉ミルクの成分についても発言されたようです。

本日のTPP特別委員会で、協定参加国の1つでもあるマレーシアから大量に輸入しているパーム油の危険性と、その油脂が育児用粉ミルクに含まれている問題を取り上げました。 今まさに製品の規格基準の検討を始めている乳児用液体ミルクについても、成分の見直し、特に遺伝子組み換え原材料やパーム油の安全性調査を追加検討頂きたい旨を申し上げ、塩崎大臣から「新基準作りを政府が進める、その際ご指摘の内容にも留意する」との答弁を頂きました。それがなんと!NHK17時ニュースのトップでOAされました。ママ、嬉しい(涙)

伊藤たかえさん(@itotakae)がシェアした投稿 –


粉ミルクはマレーシアからもたくさん輸入されていますが、その中にパーム油が配合されていることについて発言されたようです。
こうした発言も娘を持つ母だからできるのですね。

この発言に関しては17時のNHKニューストップで放送されたそうで、伊藤たかえ氏本人もかなり喜んでおられる様子です。
子供達の健康のためにも、粉ミルクを始め、その他の食品に関しても成分の管理については徹底していけるといいですね。

 

伊藤たかえ氏のインスタグラムで娘さんや仲間との交流もわかる!

長女おんぶ×次女抱っこで階段をゼイゼイ言いながら下りる、四十路育児の朝。

伊藤たかえさん(@itotakae)がシェアした投稿 –

衆議院議員の伊藤たかえ氏には、2人の可愛い娘さんがいます。
伊藤たかえ氏の事務所には託児スペースがあり、なんとウサギまで飼っているそうです。


これがそのウサギですね。
真っ白で可愛いウサギです。

さっきの写真からもわかりますが、40代で2人の小さな娘さんを育てるのは大変です。
しかも仕事もされているので、すごくハードでしょうね。

伊藤たかえ氏の長女はまだ3歳なので、高齢出産だったことがわかります。
高齢出産で2人の娘さんに恵まれて、伊藤たかえ氏も体調を崩していないのはすごいことだと思います。

毎日、育児と政治家活動で多忙だとは思いますが、そんな中でも元気に明るく過ごせるのは、周りの方々の支えもあるからではないでしょうか。

例えば、誕生日には、愛知事務所の人たちに誕生日会をしてもらった様子がインスタグラムに投稿されています。


こういう仲間に囲まれているからこそ、もっと強くなれるというコメントも添えられています。

閲覧者からも、1年1年、笑顔も重なりますようにという嬉しいコメントも入っていますね。
こうした交流が見れるのも、伊藤たかえ氏のインスタグラムの魅力でもあります。

有難うございます!沢山のおめでとうメッセージに、私は幸せ者だなぁと今しみじみしてます。友人は勿論、まだ会ったことのない(これから会えるはずの)方からのポストがこんなに嬉しいとは! 昨年の今日、名古屋駅から金山駅まで桃太郎で一緒に歩いてくれた仲間たち。サプライズ誕生日会、オメデトウは万歳の日までとっておくんだと「誕生日会ガンバロー!」と言いながら笑っていた恩人たち。あの日の感動と感謝はズッシリそのまま私の中にあります。 どうか皆さま、42歳の私のことも変わらず見張って頂ければ幸いです。伏してお願い申し上げます!

伊藤たかえさん(@itotakae)がシェアした投稿 –


他の仲間たちにも誕生日を祝ってもらっている様子が伊藤たかえ氏のインスタグラムに投稿されています。
もちろん、伊藤たかえ氏の人間性もあって、このような仲間が集まってくれているのだと思いますが、すごく微笑ましい風景でインスタグラムを見ている方も元気になってきます。

愛知県の地域の集いにも参加する様子もインスタグラムでチェック!

仲間が多くていつも明るい伊藤たかえ氏は、もちろん地域の集いにも積極的に参加して交流を深めています。
もともと愛知県出身で、現在は犬山市に住んでいる伊藤たかえ氏は、犬山祭りにも参加しているようです。
犬山祭の夜山車は、ユネスコ無形文化遺産登録世界の宝でもあるとインスタグラムに投稿されています。
こういう投稿があると、他の地域からも愛知県の犬山市に集まってくれるかもしれませんね。


また、犬山祭の神事では玉串の奉真もしたということで、かなり貴重な写真もインスタグラムには投稿されています。

当日は、慣れない正座などで足がしびれてしまったのか・・・足首がガクンとしたというエピソードまでコメントされていますね。
いつもは椅子で過ごすことが多い伊藤たかえ氏だと思いますから、緊張と正座で足がしびれてしまったのかもしれません。


この集いもなかなか面白そうな風景です。
大きなシャボン玉のような球体はバブルボールと言われるもので、当日は3時間待ちの大人気ぶりだったそうです。

他には、ボート小屋で展開されたたこ焼きや駄菓子なども、どこか懐かしい風景で盛り上がったようです。

バルブボールについては、家族や恋人でグッと距離を縮めたいという人にオススメだというコメントも書かれていますね。
家族の平和が日本の平和にも繋がると思いますから、大人気のバルブボールで家族の絆が近づいて深まるといいですね。
きっと、伊藤たかえ氏も日本の未来のために立ち上がって活動されている議員なので、まずは家庭平和を願われていると思います。

地域では春夏になると、お祭りも盛んに行われるようで、伊藤たかえ氏も仕事の合間に家族とお祭りの参加されているようです。

坂下区の、坂下神社で、みんなで坂下音頭を踊る。なんてステキな桜祭り!

伊藤たかえさん(@itotakae)がシェアした投稿 –


これは、愛知県の坂下区というところにある坂下神社での桜祭りのようです。
夜にみんなで坂下音頭を踊るようで、できればその模様も投稿していただきたかったです。

 

まとめ


衆議院議員になってまだ間もない伊藤たかえ氏は、まだまだ政治家としての経験は足りないのかもしれませんが、これまでのキャリアや子育て中のママであることは政治家活動の中でもすごく役立つ要因だと思います。
自分の家庭平和から地域の平和、愛知の平和、そして、日本の平和へとつなげていくために、一生懸命活動している伊藤たかえ氏のインスタグラムは一度見てみる価値がありますよ!