衆議院議員の井坂信彦氏のインスタグラムをみてみよう!!

井坂信彦氏は、20代で神戸の灘区より神戸市議に当選した凄腕衆議院議員です。
現在も40代前半でまだまだ若く、パワフルで誠実な政治家として知られています。
インスタグラムで見る感じでは、40代というより30代に見えるほど、すごく若々しいです。

井坂信彦氏のインスタグラムでは、パワフルさとまっすぐで曲がらない政治家としての信念が感じられる投稿が多く、見応えがあります。

ここで、井坂信彦氏のインスタグラムの投稿をご紹介します。

井坂信彦氏のプロフィール

井坂信彦氏は、1974年3月27日に東京都の世田谷区で生まれました。

井坂信彦氏の公式ホームページには、ウィキペディアなどでは見れない詳しいプロフィールが載っています。

インスタグラムの投稿写真でもわかるように、井坂信彦氏はかなり熱心で真面目な政治家ですが、政治とは無縁の家庭に生まれたそうです。

政治とは無縁の家庭に生まれたのに、この表情などを見ていると、まさに政治のために生まれてきたような人のように思えます。

井坂信彦氏は、京都大学総合人間学部卒業を卒業してから、関西のベンチャー企業に就職。

その後、25歳の時に神戸市議に最年少で当選した期待の政治家です。

インスタグラムの投稿は、ほとんどが政治家業務に関することばかりで、コメントも熱い想いが感じられる歯切れ良いものばかりです。

明日の日本を変えてこうというパワフルな思いが写真からも伝わってきます。

神戸市議に当選の後も、二期目、三期目とトップで当選し、2009年には全国若手市議会議員の会の会長にも就任します。

行政書士事務所も開業し、年間の会社設立件数は日本一の4000件を達成するという凄さで、さらには2012年に衆議院議員に当選し、今日に至っています。

このように井坂信彦氏は、ものすごいスピードで衆議院議員まで上り詰めた政治家で、今後のインスタグラムの投稿もかなり勢いあるものになる可能性が高いです。

この国を変えていきたいという熱い想いを感じるインスタグラムの投稿は、見ているだけでパワーをもらえるような内容ばかりです。

ぜひ、多くの人に井坂信彦氏のインスタグラムをチェックしていただきたいですね。

国会活動量ナンバーワンの活動をインスタグラムでチェックできる!

衆議院議員の井坂信彦氏は、インスタグラムのプロフィールで、国会活動量ナンバーワンと記しています。
そのような発言が出るくらいなので、かなり活動的に毎日動いておられるのでしょう。

インスタグラムの投稿の中には、国会で介護崩壊防止法案を出している模様の写真があります。
そこには、井坂信彦氏の姿もありますが、安倍総理の姿も写っています。

井坂信彦氏の公式ホームページにも綴られていますが、井坂信彦氏の中では50年後の日本を変えていけるようにと、政治家活動をしている信念が見えてきます。

それは、経済だけではなく教育、社会保障、外交などに渡り、全力で変えていき、この危機を乗り越えようとする井坂信彦氏の姿がインスタグラムにも投稿されています。

本会議にて予算案の反対討論。 最後は与野党の全議員に向けて訴えました。 「国会は、このままで本当に良いのでしょうか? 議院内閣制の日本において、与党が政府の原案に賛成するのは分かります。 しかし、政府に見過ごせない事態が起きたとき、与党野党の前に、立法府としてやるべきことがあるのではないでしょうか? 天下り先法人への補助金を、1円も見直さずに予算を通して良いのでしょうか? 与野党の先輩たちが、過去3回も慎重に審議を重ねた共謀罪を、テロ対策に看板を掛け替えて簡単に通して良いのでしょうか? 南スーダンの日報につき、隠蔽の有無をうやむやにしたままで良いのでしょうか? 多くの国民が怒っている、国有地の不当値下げを、ろくに調査もせず幕引きして良いのでしょうか? 提案も大事ですが、おかしいことはおかしい!と、与野党を超えて立法府として、政府をしっかりコントロールできる国会を作り上げて行こうではありませんか。」

井坂信彦さん(@isakanobuhiko)がシェアした投稿 –


この投稿も国会での様子ですね。
これは予算案についての討論で、コメントにて簡潔に様子が書かれていてとてもわかりやすいです。

井坂信彦氏は政治家の中では、まだまだ若い方なので、かなり勢いを感じますね。
若いだけあってパワフルで純粋でまっすぐなのが、インスタグラムの写真だけでなくコメントからも感じられます。

これくらいの熱意を持った政治家だからこそ、過去には25歳の最年少で神戸市議に当選したのかもしれません。

若い力こそが明日の日本を変えていくために大事なのかもしれませんね。

 

背筋がピンと伸びた毅然とした姿勢が素敵なインスタグラム投稿

井坂信彦氏は、とても姿勢がいい人です。
政治家としての姿勢ももちろんですが、容姿の姿勢もかなり良く、インスタグラムの投稿写真を見ていると、背筋がピンと伸びて写っている写真ばかりです。

こういう写真は見ているだけで気持ちがいいですね。
政治家では、結構猫背気味な人が多く、元気がなさそうに見えることがよくあります。

しかし、井坂信彦氏はこのように背筋がピンと伸びていてかなり姿勢がいいので、見栄えがかなり良くパワフルな精神も感じます。


後ろ姿の写真がインスタグラムにありました。
前かがみにはなっているものの、背筋がピンと伸びていて、後ろから見ても迫力がありますね。


この写真もかなり姿勢が良く、俳優のように輝いています。
これは、女性議員の政策コンテストで審査員を務めた時の写真のようで、とてもいい表情をされていますね。

今後は、さらに女性の議員も増えると思いますので、井坂信彦氏も期待されているのではないでしょうか。

神戸を紹介する投稿もみてみよう!

井坂信彦氏のインスタグラムには、神戸の良さを伝える投稿がいくつかあります。

まずはこれですね。


これは、神戸の水道筋商店街の中央市場でのイベントの模様。
インスタグラムのコメントにもあるように、面白い食べ物イベントで注目度が高かったようです。

こういうイベント情報もインスタグラムで流してもらえるのは嬉しいですね。

井坂信彦氏は、地元のお祭りにも参加されているようです。

地元のお祭りのお神輿はもう18年も担ぎ続けておられるようで、かなりの思い出と思い入れがあるようです。

コメントの中の「地元はホンマ、温かくて涙が出ます。」がいいですね。
井坂信彦氏に対する地元からの応援が熱いのもよくわかります。

もちろん、あちこちに飛び回って政治家活動をしているからこそ、応援してもらえるのだと思います。

井坂信彦氏は、関東などでも活動されているからこそ、地元の温かさが心に染みるのかもしれませんね。


この投稿では、神戸の布引の滝の魅力を伝えておられますね。

有名な滝では那智の滝などがよく紹介されていますが、実は新神戸にある布引の滝は、日本の滝の100選にも選ばれているのです。

さらに、日本三大神滝でもあるのでかなり歴史ある有名な滝なのです。

こうした神戸の観光スポットも紹介している井坂信彦氏の投稿を見ると、深い地元愛を感じます。
神戸に行きたくなりますね。

井坂信彦氏のインスタグラムには、神戸だけではなく京都での投稿もあります。

井坂信彦氏は、京都大学を卒業していることもあり京都にも学生時代の友人などがたくさんいるのかもしれませんね。

政治家活動も忙しい中、仲間も大事にしている姿がとても眩しいです。

 

コラージュやフィルターを結構使っているのがオシャレ!

井坂信彦氏は、インスタグラムのコラージュやフィルターを結構使っているのが印象的です。

忙しい中でインスタグラムのコラージュやフィルターを使っている政治家は実は少ないので、井坂信彦氏はそういう意味でも貴重な存在なのかもしれません。

特に、コラージュの使い方がうまいなぁと思います。
投稿の内容と、コラージュがよく合っているのですね。

見せ方がすごくうまいなぁと思いました。
センスを感じるというより、インスタグラムで1人でも多くの人に政治のことを伝えようという信念が伝わってきます。


フィルターもインスタっぽくしていて、見せようという努力がすごく感じられます。

特に若い世代の人たちに政治のことを伝えていきたいという思いが、コラージュ使いやフィルター使いから見えてきますね。

この写真もうまくコラージュを使われていて、感心してしまいます。
国会の様子がコラージュでミックスされた2枚の写真からよく伝わってきますね。

井坂信彦氏のインスタグラムでは、コラージュやフィルター使いもオシャレで面白いので、ぜひ一度、チェックしていただきたいですね。

井坂信彦氏の活動の様子がすごくよく伝わってきます。

時々投稿される食べ物関連の写真も見どころ!

井坂信彦氏の食べ物関連の写真はインスタグラムではほんの少ししかありませんが、これからも面白そうな投稿が期待できそうです。

これは、クリスマスケーキのようなお好み焼きです。


地元で応援してくれているお店の人がデコレーションしてくれたようで、、、。
かなり無理があるクリスマスケーキですが、温かさを感じますね。

こちらが珍しいラーメン投稿。
井坂信彦氏の食生活が気になるところですが、例えばラーメンならこういうラーメンを普段食べておられるのかもしれませんね。

ラーメンを食べながらでも、明日の日本のことを真剣に考える姿が尊敬できますね。

残念ながら、井坂信彦氏のインスタグラムにはこれだけしか食べ物の投稿はありませんが、これからの投稿に期待していきたいものです。

 

まとめ


井坂信彦氏は、プロフィールなどにはあまり書いていないのですが妻子もいる一家の大黒柱です。
奥さんは、井坂信彦氏と同じく行政書士で、年齢は一つ上の姉さん女房です。

そして、息子さんが1人、娘さんが2人と3人の子供のお父さんでもあります。

このように毎日、政治家として飛び回れるのは、奥さんのバックアップがあるからですね。
また、3人のお子さんたちの存在もエネルギー源となっているのかもしれません。

今後は家族との写真もインスタグラムに投稿してほしいです。