Colorful Instagram

InstagramをしているYouTuberまとめ

InstagramはSNSとして、若い人を中心に多くの人に利用されています。有名人の中でもInstagramを利用している人は多く、投稿された画像には多くの「いいね」が集まります。YouTuberの中にも利用者は多く、Youtubeのチャンネル登録者が主なフォロワーになっているようです。この文章ではInstagramをしているYouTuberについてまとめていきます。

Jounes Amiri

Jounes Amiriさんは外国人の男性YouTuberで、本人やその周りに関する日常的な動画を主に投稿しています。世界中の人からチャンネル登録をされており、動画内の言語は英語であるものの、日本人の登録者も少なくありません。そんなJounes AmiriさんはYoutubeだけでなく、Instagramも頻繁に更新しています。フォロワーは10万人を超え、彼の投稿した画像にはいつも1万件を超える「いいね」や、世界中の人からのコメントが寄せられます。Instagramの中でもかなり人気があるYouTuberだといえます。

バイリンガル3兄妹

バイリンガル3兄妹はアメリカ人の父親と日本人の母親をもつ3兄妹のYouTuberで、長男のクウガ、長女のエマ、次女のハナで構成されています。子供のYouTuberであり、動画の撮影や編集などは両親が行っているようです。名前の通りバイリンガルであり、それを活かした動画を投稿しています。投稿された動画には多くの人から「可愛い」と評価されています。バイリンガル3兄妹のInstagramには、日常の一部をスマートフォンで撮影した画像から、カメラで撮影された画像素材のように高画質な画像まで、様々な画像が投稿されています。

 

三科光平

三科光平は美容師のYouTuberで、美容室「OCEAN TOKYO harajuku」の代表取締役です。投稿される動画にはカットやカラーリングなど、髪に関するものが多く、有名なYouTuberのカットを行う動画も投稿されています。また、美容師の仕事について語る動画もあり、チャンネル登録者には美容師を目指す学生も少なくありません。三科光平さんの動画は美容に興味がある人からそうでない人まで幅広い人に視聴されているといえるでしょう。Instagramには美容に関する画像の他に、Youtubeの動画についての画像もあり、Instagramで三科光平さんを知る人も多いようです。

そらちぃ(アバンティーズ)

そらちぃさんはUUUMに所属する4人組のYouTuber集団であるアバンディーズの一員です。アバンディーズは日本の中でもトップレベルの人気を持っており、検証系の動画やオリジナルのドラマなど、面白さを追求した動画を投稿しています。その中でもそらちぃさんは、彼のみが出演する動画も多く投稿されるほど人気があります。そらちぃさんのInstagramではYouTuberとしての彼とは一味違った、服装や髪形を共有する画像が投稿されています。彼の画像は多くの人から「かっこいい」、「イケメン」などと高く評価されています。

 

エイジ(アバンティーズ)

エイジさんはそらちぃさんと同じくYouTuber集団のアバンディーに所属しています。Youtubeでは多くの人からその面白さが評価されており、動画の内容を考えることも多いようです。元々は「カミ」という名前でたまにアバンディーズの動画に出演していましたが、今ではレギュラーメンバーとして頻繁に出演しています。そんなエイジさんのInstagramには、YouTuberとしての活動を紹介する画像や食事の画像の他に、アバンディーズの他のメンバーを撮影した画像も投稿されており、4人の仲の良さがうかがえます。

ツリメ(アバンティーズ)

ツリメもそらちぃやエイジと同じくYouTuber集団のアバンディーズに所属しています。ツリメさんは4人の中でも大胆な企画を行うことが多く、その前向きで挑戦的な性格はアバンディーズのYouTuberとしての特色を作り上げており、アバンディーズにとって欠かせない存在となっています。そんなツリメさんのInstagramには、自撮り画像や食事の画像等、日常的なものの他に、面白い画像も投稿されており、Instagramユーザーから注目を浴びています。また、聞いている音楽に関する投稿もあり、同じアーティストのファンの人からのコメントも多く寄せられています。

さいごに

Instagramを利用しているYoutuberは多く、ここではその一部を紹介しました。YouTuberのInstagramには、日常を覗けるものから笑えるものまで様々な画像が投稿されています。お気に入りのYouTuberのInstagramをフォローすると、新たな側面を知ることができるかもしれません。