Colorful Instagram

世界で有名なアシア系ファッション・インフルエンサー5人をご紹介!

インターネットの発達に伴いインフルエンサーの影響力が日々増して行く近日です。彼らの事を第1世代は「ブロガー」とも呼んでいましたが、最近は媒体の領域をYoutubeやSnapchat、特にインスタグラムへと伸ばした結果、社会的な影響力を持つ事から「インフルエンサー」と名付ける事になったのです。

そんな中でも、ファッション業界で影響力を持っているインフルエンサーの事をファッション・インフルエンサーとも呼びます。今回はアシア系特有魅力を持ち、ブランドのローンチショーやランウェイに一番乗りで招待される5人の女性をご紹介します!

スージー・ルー

第1世代ファッション・インフルエンサーの呼ばれるスージー・ルーは2006年から始めたブログ「スタイルバブル」で人気を獲得したインフルエンサーです。

彼女は生まれた中国系イギリス人で、ロンドン大を通うほどの優秀な人材でした。専攻は歴史でしたが、ファッションの方により興味を感じたそうです。

彼女のブログは多くのデザイナーから称賛され、今となっては様々なブランドのコンサルタントやジャーナリストとして活動しています。また、GAPやアルマーニ等のメジャーブランドとのコラボ活動も行っています。

彼女のスタイルは中国特有の華麗な雰囲気が溢れていて、挑戦的でありながらも斬新なコーデも弄ぶ感じで有名です。ロンドンが誇るデザイナーであるクリストパー・ケインは彼女の事を

「ファッションに関しては現時代で最も現実的かつ面白い見方を持っている」と褒めています。

今は息子のニコちゃんとの楽しい暮らしを送っている彼女は、そんな幸せ溢れる日々も投稿しています。満面の笑みを浮かべている彼女の顔をみているとこっちまで幸せになる様な気分ですね!

そんな彼女のインスタグラムフォロワーはなんと42万人!保有している投稿数も約5500枚で、日々更新しているので彼女のファッションをチェックしたい方は是非フォローしてみましょう!

エバー・チェン

アメリカで生まれた台湾系のエバー・チェンは、ラッキーマガジンの編集長を兼任した事もあるファッション系では皆が知っているインフルエンサーです。

実は彼女、最初はファッションではなく医学大学を卒業したらしいです。卒業後、偶然とあるデザイナーのアシスタントとなった彼女はファッション業界への興味を感じ、転職したのです。

以後、Teen Vogueでビューティ・エディターとして活動したのですが、そこでも実力を発揮し、そのままラッキーマガジンの編集長へと転職。当時彼女はまだ33歳と、ラッキーマガジンの編集長としては最年少記録を達成しました!

エバー・チェンは衰退したと言われていたラッキーマガジンを、若くて親近感溢れるモダンな雑誌へ成長させました。現在はインスタグラムの首席ファッション・パートナシップ責任者として活動していて、ソーシャルメディアに強い影響力を持っています。また、彼女は2018年ビジネス・オブ・ファッションに選定されている事から、素晴らしいファッションセンスを持っている事がわかります。

また、彼女は昔から持っていた作者への夢を忘れず、最近は童話の本を執筆したらしいです!約30年掛けてやっと夢を叶えた!と彼女は喜んでいます。

こんなアグレッシブな彼女をインスタグラムで応援してみるのは如何でしょうか?彼女のインスタグラムには約1万枚の投稿があるので、飽きることなく楽しむ事もできます!

ソン・アミ

サンフランシスコで生まれたソン・アミさんは、父が韓国系で母が日本系のハーフです。2008年から彼女が始めたブログは、ポートフォリオと写真を共有するプラットフォームとして使われていましたが、今後彼女がジュアリーと衣類を載せながらマーケットとして大変身。

以後彼女のブログはアメリカ市場で大きな存在感を持ち、収益を生み出していました。

インスタグラムが登場してすぐに始めた彼女は、特有のカルフォルニアスタイルや余裕溢れる雰囲気で見ている人を圧倒しました。そんな彼女のインスタグラムはフォロワーは直ぐに490万を超えるなど、並のセレブを飛び越える人気を誇ります。

ファッションに関する投稿だけでなく、彼女のインテリアに関する投稿も見どころです。高級感溢れる家具や配置は芸術作品もみているかの様な気分にもなりますね。

彼女はインフルエンサーを始めたきっかけや写真の撮り方、彼女がよく使う写真アプリなどの情報を集めた「Capture your style」という本を執筆し、最近Forbesで選定した影響力のる人物にも殿堂入りしています!

彼女のインスタグラムのフォロワー数は490万人と凄まじい数字を誇っています!投稿もほぼ毎日行われているので、Forbesもが認めた彼女の日常を見てみては如何でしょうか。

マーガレット・ジャン

マーガレット・ジャンは、オーストラリアで生まれた中国系女性です。

どんな事をしているかと言うと、フォトグラファーや監督、デザイナー、作家など色々な業界を行き渡りながら実力を発揮しています。

彼女もまた30歳以下の影響力のある人物30人に選ばれた事があるほど、世界的に大きな影響力を持っている事からインスタグラムを代表するインフルエンサーとして知られています。

現在はニューヨークに居住しながらバレンシアガやグッチなどのトレンディ・ブランドのイベントやショーに定期的に参加しています。

2009年、ネットビジネスを始めて以来、シャネルやユニクロ、スワロフスキーなどのグローバルファッションブランドとのコラボレーションを行った事があります。

そんな彼女は、ビジネス・オブ・ファッションのグローバルファッション業界を創る人物500人にも選ばれているのです!

毎日活発的な活動を行っている彼女のフォロワー数は約100万人!毎日興味深いファッション業界の写真を投稿しているので、興味のある方はフォローしてみましょう!

イム・ソジョン

アメリカで生まれた韓国系女性であるイム・ソジョンさんは、現在ファッションスタイリストでありながらインフルエンサーでもあります。

2008年からファッションやビューティ・ライフスタイルに関するブログを始めた彼女は、今となってはインスタグラムだけでなく、Youtubeや自作ホームページなど色々なプラットフォームで存在感を発揮しています。

現在までモリー・シムズやレイチェル・ジョー、テニーパノシアンなど10社を超えるブランドとコレボレーションを行った経歴があります。

モデルである旦那さんと結婚した彼女は自分に似た可愛い娘を産み、現在二人目を妊娠中。しかし妊婦さんとはとても思えられない様なスタイルの持ち主です。世界的に通用するスタイリストのスキルをここで発揮しています!

色んなセレブのコーデをスタイルするので、有名人の写真投稿も多めな彼女のインスタグラムは、110万人のフォロワーのコメントで毎日賑やかです!

そんな彼女のインスタグラムを見てみたい方は是非したのリンクからチェックしてみて下さい。

最後に

今回は世界中を飛び回りながら、各々の存在感を見せているアシア系ファッション・インフルエンサー5人を見てみました。

5人とも魅力あふれる女性ばかりでしたが、やはり皆さん、十数年前からの努力があってからこその今日があるのですね。美しさはただで手に入るものではない事を彼女達は見せてくれています。

退屈な毎日を送っている方はそんな彼女達のインスタグラムを見ながら刺激を受けるのも悪くないと思います!皆さんも是非彼女達を応援してみて下さい。