Colorful Instagram

【必見】食にこだわり!!モデルの池田るりさんに迫る!

みなさんは池田るりさんをご存じですか?スラリと長い手足にCUTEな笑顔をもつ可愛らしいモデルさんです。見るだけで癒やされる美貌をおもちの池田さんですが、その魅力は見た目だけでは終わりません。

彼女は「食」に対するこだわりをもっていて、そのこだわりはフードコーディネーターや食生活アドバイザーの資格をとるほど真剣なもの。そんな池田さんのインスタグラムにはたくさんの食事風景が登場して、見る人を楽しませてくれます。

彼女の「食」への向き合い方とは?インスタグラムの食事風景を通して、池田さんの魅力と謎に迫ります!

池田るりさんってどんな人?

池田るりさんは、1985年9月4日生まれの32歳で血液型はA型。スラリとしたボディにフワフワのロングヘア、笑顔を絶やさない小さなお顔は、お人形さんのようです。

池田さんの注目ポイントは「食」へのこだわり方。フードコーディネーターや食生活アドバイザーの資格だけでもスゴイのですが、現在進行形で他にも食に関する資格をとろうとしている池田さん。

インスタ映えするレストランで食事をアップするだけなら、たくさんの人がしていますよね。そこで終わらない池田さんのインスタグラムとは?ちょっとのぞいてみましょう。

 

メディシェフ、とります!

メディシェフって何かご存じですか?医食の新しい専門家を育成する資格で、「医療」と「食事」、両方の知識と技術が盛り込まれた新しい料理に関する資格でもあるのです。つまりは「美味しい健康食」を作る医食の専門家育成プログラム。

池田さんが、フードコーディネーターと食生活アドバイザーに加え、とろうとしているのはこの資格なんですね。「医食」なので普通のお料理教室とは異なります。医療・栄養・調理の専門家が講師となって三方向から教えてくれるのがメディシェフの講座。

それぞれの目的に応じて段階的に講座が設けられているので、家族のために健康食を作りたい人にもぴったりです。体に良く、美味しい食事を作って楽しく食べる。池田さんの目指す食の理想はとてもステキです!

タイレストラン

こちらは恵比寿ガーデンプレイスタワー38・39階レストランフロアにあるモダンタイレストラン「Longrain」でのショット。とても優雅でお洒落なレストランですが、池田さんのオススメポイントは「見た目も美しい上にスパイスやハーブ、お野菜がたっぷりでヘルシー」なところ。

さらに料理に合うワインも充実していて、窓からの景色もGOOD。個室もあるので使い勝手はバツグンとの情報も。目で見て、舌で味わって、体にも優しい。そしてロケーションや使い方に応じた利用も可能。こだわりの「食」だけではなく、欲しい情報をしっかり発信してくれるのは嬉しいですね!

美容もバッチリ

毎日三食のご飯だけではありません!美容のためのコラーゲンドリンクだって、美貌を保つには必要なモノ。新商品はしっかりとリサーチしてくれます。

池田さんが手にしているのは「ReFa COLLAGEN ENRICH」。美容ローラーでおなじみの「ReFa」から発売されたコラーゲンドリンクです。池田さんによると、一本のボトルに160000ミリグラムものコラーゲンが高濃度配合されているのだとか。

コラーゲンドリンクといえば、いかにもそれっぽい小さな瓶がたくさん…というイメージですが、こんなに可愛いボトルなら気分も上がりますよね。しかもとっても美味しいというからなお嬉しい。まさに、「目」と「舌」、「体」の3つで体感できるドリンク!こういった「美」に対する情報も発信してくれる池田さん、頼もしいですね。

ポーセラーツのお重たち

とても華やかなホームパーティの器たち。手作りされた食べ物も美味しそうですが、こんなステキなお重に入れられると一層ひきたちますよね。

この器たち、実は手作りなんです。ポーセラーツというのをご存じですか?真白な白磁器をキャンバスにして、好みの色や柄の転写紙を貼ったり、自分で絵を描いたりして、オリジナルのテーブルウェアを作るハンドクラフトのことです。

絵を描くのは苦手でも、転写なら好きな絵柄を貼っていくだけ。自分の作ったお重におかずを詰めていくのは、考えるだけでワクワクしますよね。料理は見た目も大事ですから、ポーセラーツに挑戦して器を作るところから「食」に入るのもアリです。

ちなみに、池田さん作のポーセラーツお重、気になりますよね。これが和テイストでとってもキレイなんです!ぜひ、インスタグラムでチェックしてみてください。あなたも作りたくなりますよ!

体内デトックス

なんだか小洒落たテイクアウトフードに見えますが、これはキッチャリークレンズのメニュー!「何それ?」という人も多いですよね。簡単に言うとオーガニックの素材とスパイスを使ったインドのお粥。

定期的にこれだけを食べる期間を作ることで、消化器官の負担を軽減してデトックスを促す。溜まった老廃物を一掃するためのご飯なのです。しっかりと栄養もあるので空腹感に悩まされたり栄養不足で冷えが加速したりという副作用もないのが嬉しい。

池田さんが挑戦したのはお手軽な3日間。もともとスマートですが、それでも1.5キロほど落ちてウエストもスッキリしたそうですよ。なにより「自然で体に優しいものをとりたい」と思うようになったんだとか。

マインドにまで影響を与えるキッチャリークレンズ、気になりますね!

 

アフタヌーンティーボックス

可愛らしくてキレイなお二人に目を奪われてしまいますが、こちらはブルガリのラウンジですね。ランチかなと思いきや、アフタヌーンティーボックス!

アフタヌーンティーといえば、三段のスタンドを思い浮かべる人が多いですよね。ボックスとは斬新ですが、箱の中で世界を作るのは日本人の得意とするところ。どんな世界が広がっているのでしょうか。

池田さんによると「お食事系も多くて、甘すぎないのが個人的には嬉しい」とのこと。甘すぎないというのはポイント高いですね。ボックスの中身も、しっかりアップしているのでチェックしてみてください。けっこうなボリュームですよ!

ブリュレアイスに夢中

本格ブリュレアイス「BRULEE」の試食会での一コマ。心なしか、池田さんとっても嬉しそう…イイ笑顔です。やはり女の子はデザート大好きですよね。

デザート好きが笑顔になるのも仕方ありません、この「BRULEE」はあまりの人気にわずか10日で販売休止になった経緯をもつシロモノ。その試食会ともなれば、期待値は最大です!

しかも、「BRULEE Café」ではその場でキャラメリゼされたものが味わえるのです。パリパリのキャラメリゼと濃厚なミルク感がたまらないアイスクリームのハーモニー、食べてなくても美味しいと断言できてしまう組み合わせ!

美味しさが伝わってくる写真を、ぜひのぞいてみてください。想像力をくすぐるデザートは最高ですね。池田さんのコメントからも、美味しさがにじみ出ていますよ!

 

まとめ

いかがでしたか?その容姿からモデルとしての魅力にあふれている池田さんですが、彼女の「食」への向き合い方にも興味をそそられますよね。

インスタグラムを見ると、たくさんの仲間たちと食事をしたり、自宅で食事を作ったり…日常から多くの「食事風景」が切り取られています。言い換えると、仲間や家族と楽しく食事をすること、そのために心をくだくことが彼女にとっては日常生活でありなにより魅力的な事柄なのでしょう。

「大好きな人たちと美味しいモノを一緒に食べる」、そんな幸せを笑顔で伝えてくる。だからこそ、彼女のインスタグラムは見る人を引き付けて止みません。モデルとしての活躍はもちろん、ステキな「食」への価値感をもつ池田さんから今後も目を離せませんね!