今大人気みちょぱこと池田美優!すっぴんも可愛すぎるInstagram!!

綺麗になりたい! そんな女子の味方をしてくれる、Instagram。メイクにダイエットにファッションに、とオシャレの研究をしたいと思ったときに、参考になるのがモデルさんなどのメディアに出てくる人たちですよね。

ここでご紹介したいのが、“みちょぱ”の愛称で知られている池田美優さん。女子たちの間でカリスマとして名を馳せている池田美優さんのInstagramはまさに“美しい”の宝庫なのです。

今時女子を目指す人たちにとって勉強になるというだけでなく、アップされる写真はとても楽しそうで、見ているこちらがハッピーになれます。

みちょぱさん(@michopa1030)の詳細インスタグラムデータはこちら

December 14, 2017

池田美優のプロフィール

現在、若者たちの間で人気のファッション雑誌、Popteen(ポップティーン)の人気モデルとして活動している“みちょぱ”こと、池田美優さん。

池田美優さんは静岡県出身で、1998年10月30日生まれです。なんとまだ10代なのですね(2017年7月現在)。最近では10代の活躍がメディアでも多く見られるようになってきました。最近ではオールスター感謝祭にも出演するなど、様々なところから引く手数多ですね。

LINE blogなどもやっていて、楽しそうな日常やファッションの写真などもアップされており、オシャレに興味がある人もない人も、見ているだけで楽しいですよ。

ポップティーンの美しいギャル女子代表として、ブログ記事もデコデコの派手なものかと思いきや、絵文字などは大して多くなく、意外とシンプルな文体! 飾らない姿にほっとします。

また、現在ではカラコンのプロデュースを手掛けていたりなど、カリスマファッションモデル池田美優さんはまさに10代女子からの憧れの的です。

オシャレは指の先から

メイクが上手い人や綺麗な人はつい顔に目が行ってしまいがちですが、ふと視線を落としたときの足の指先、また、スマートフォンを使っているときの手の指先などまで鮮やかだと、やはり真似したくなりますよね!

池田美優さんはInstagramにもこまめにネイルの写真をアップしてくれるので、次のカラーやデザインなどでお悩みの方の参考になります。季節感だけでなく、しっかり撮影のことも考えているのにプロ意識を感じますね。

 

人気モデル同士の交友関係

現在テレビや雑誌など、様々なメディアで大活躍中の“にこるん”こと藤田ニコルさん。池田美優さんはなんと、この藤田ニコルさんとも交友関係があるのです。

もちろん同じポップティーンのモデルなのでそれは当然なのですが、人気を競うカリスマモデルとして切磋琢磨しつつ、良きライバル同士として互いを成長させてきました。

同ポップティーンモデルのひとり、越智ゆらのさんと藤田ニコルさん、池田美優さんの3人で“ゆらちょぱるん”の愛称で親しまれています。

藤田ニコルさんのポップティーンが発表されたとき、池田美優さんも「卒業おめでとう」とコメントしています。

以前からポップティーンモデルがブレイクしてメディアに登場するのは時折あることでしたが、この2人が同時期に在籍していたとなると豪華も良いところですよね!

美し過ぎる10代

池田美優さんは現在のところギャルモデルとしての人気を欲しいがままにしていますが、しかしそれだけではないのです。

こうして花魁の格好を始め、ウェディングドレスやカジュアル系、ニューヨークスタイルのファッションなどをしても決まっています。流石カリスマですね。

この花魁ファッションは「綺麗」「可愛い」「似合っている」というようなコメントで埋め尽くされています。

夢工房はアニメやディズニーを始めとする数多くのコスプレ衣装を取り揃えたお店。ぜひ他にも色々なコスプレを試してみていただきたいですね!

女子を魅了する美しさ

こちらの池田美優さん、ほぼすっぴんというナチュラルさ。カラコンはしているようですが、いつものようなつけまつげもなく、ばっちり決まったアイラインも引かれていません。

隙のないメイクをしているときよりも少しだけ幼く見えますね。

寝るのを諦めるということですが、どうやら寝る間もないくらい忙しくお仕事をされているようです。頑張り過ぎず、いつまでも元気な姿を見せて欲しいですね。

 

アクティブ過ぎる性格

元より何に対しても本気で取り組み、本気で楽しむというスタイルの池田美優さん。

仕事にもプライベートにも正面から向き合う姿がInstagramでもよく表れていますが、驚きなのはその性格です。女にしておくにはもったいない! と思ってしまうほどの男前さ。

100メートルの高さからバンジージャンプをして「最高に楽しい!」という余裕のコメントが残せるほどです。

バンジージャンプを経験した人は分かるかもしれませんが、ゴムが付いているとはいえ、物凄い高さから自分の足で飛び降りるというのは非常に怖いもの。

以前池田美優さんが60メートルバンジーをしたときは、カウントが終わると躊躇いなくすぐに飛び降りるなど、同性ながら惚れてしまいそうですね!

オシャレの基本はスキンケアから

オシャレを目指す女子たちにとってはもちろんメイクの練習は必須条件ですが、メイクの乗りや将来のことを考えると欠かせないのはスキンケア。寝る前のお手入れは忘れられません。

池田美優さんはInstagramにもフェイスマスクをしている様子などを載せており、お気に入りはルルルンシリーズのようです。

美を保つためには乾燥や肌荒れは大敵。何もしなくても肌にツヤとハリがある10代のうちからスキンケアを怠らない池田美優さんの姿には、脱帽です。

目を瞠るような抜群のスタイル

見て下さい。すらりと伸びたこの長い脚を。顔も小さいので、まさに8等身ですね。

池田美優さんは自身のInstagramにもよくお仕事をしている間に撮影された全身の写真を投稿されたりするのですが、毎回毎回このスタイルの良さには驚いてしまいます。

きっと街中を歩いていたら、芸能人だとは知らなくても目立つこと間違いなしでしょう。このセクシーな雰囲気は、夜の暗闇に似合っていますね。

いつもとちょっと違ったみちょぱに会える

流行の最先端を行くカリスマギャルモデルとして、自身初のプリクラ機モデルにも挑戦。
テーマは80年代風ということで、いつもの印象とは違う池田美優さんに会うことが出来ます。なんとブースの中で聞こえてくる声も担当したのだとか。
最近のプリクラは補正機能が充実していて凄いですが、少しでも池田美優さんのようなオシャレさんに近付けるのであれば素敵ですね。
ゲームセンターに行ったら、ぜひ“みちょぱプリ”を探してみて下さい。

雑誌から飛び出してロケにも参加

こちらは女子会ロケバラエティー「旅ずきんちゃん」撮影時の様子。

メイプル超合金の安藤なつさんや平野ノラさん、バイきんぐ小峠英二さんと一緒に映っており、和気藹々とした雰囲気が見ているこちらにも伝わってきます。

モデルさんなのでテレビ番組の収録などになるとアウェーなのではないかと思ってしまいそうですが、やはり池田美優さん、持ち前のノリの良さと前向きな姿勢で、どこででも楽しんでいるようです。バラエティー番組などでも重宝される意味が分かります。

それにしても、このキャラの濃いメンバーが一体どのような会話をするのか気になります。

ファンを大事にする姿勢

モデルであってもタレントや女優であっても、メディアに出演するからには必ずついて回るのがファンたちの存在。

特に池田美優さんはファッションリーダーであるモデルさんとして、またその着飾らない性格からも、同性のファンを非常に多く持っています。

差し入れやプレゼントなどもこうして大事にしてる様子を見ることが出来たりなど、実にファンサービス精神旺盛です。

アイドルの握手会などでは食べ物や飲み物などの体内に取り入れる系の差し入れは禁止されている場所もあったりしますが、池田美優さんに限ってはないようですね。

こういった写真を見るだけで、どんどん好きになっていってしまいそうです。

 

真似しやすいメイク道具

たまに自身のInstagramでも自分が使用しているコスメを紹介してくれる池田美優さんですが、「人気モデルが使っているようなもの参考になるの?」と思われる方もいるかもしれませんね。

しかしなんと、彼女が使っているものの中には今流行りのプチプラコスメもあるのです!

ひとつ¥1,000前後なので、お小遣い制の学生さんでも、今月ピンチ! な社会人さんでも比較的手が届きやすい商品。

「私も同じの使ってる!」「お揃い!」などのコメントも多く寄せられています。

ニューヨーカーの一員に

お仕事でアメリカはニューヨークにも行ったことがある池田美優さん。もしかしてニューヨーク育ち? と思ってしまうほど、すっかりと馴染んでしまっています。

いつものセクシー系服装ともまた少々違い、外国の雰囲気も取り入れたファッションは、最早完璧なニューヨーカー

何でもさらりと着こなしてしまう池田美優さん、モデルの鑑です。

まとめ

ギャル系ファッションモデルとしてブレイクし、2016年にはテレビ出演などでも人気を博した“みちょぱ”こと池田美優さん。

そのInstagramにはファッションやコスメ、プライベートの写真などもたくさんアップされていて、何時間見てみても飽きることはありません。

今後はもっと活躍の幅を広げて、頑張っていって欲しいですね。

みちょぱさん(@michopa1030)の詳細インスタグラムデータはこちら

December 14, 2017