Colorful Instagram

バブリー!平野ノラをインスタグラムでチェック


バブリー芸人として一世を風靡した芸人平野ノラさん。平野ノラさんはインスタグラムを開設しており、フォロワー数も今現在78万人を超えていて大変人気なインスタグラムとなっています。

今回はそんな平野ノラさんをインスタグラムを通して紹介していきたいと思います。それでは簡単なプロフィールからどうぞ!

平野ノラとは?

名前:平野ノラ(ひらの のら)
本名:平野千秋(ひらの ちあき)
生年月日:1978年10月20日
年齢:40歳
出身:東京都葛飾区
身長:162cm
体重:不明
血液型:AB型
所属事務所:ワタナベエンターテインメント

肩パッドボディコン、ワンレンソバージュ、太眉のバブリーな風貌が特徴的で、好きな50音を言ったら、すぐバブリーに返すという、「バブリー50音ネタ」が有名ですね。

平野ノラの子供時代

不動産会社に勤めていた平野ノラのさんのお父さんはかつて仕事と遊びを思い切りやって土地を転がすバブリーな生活をしていたのだとか。

小学校3年生の時に、ママさんバレーをしていたお母さんの影響で、バレーボールを始めた平野ノラさん、東京都葛飾区の『東金町ビーバーズ』というチームに選手として所属。

以後も選手を続け、中学校もバレーボールの強豪校・葛飾区立金町中学校へ、高校もバレーボール推薦で修徳高校に進学したとのこと。チームで中・高9年間キャプテンを務め、関東大会で2位になったり、全国大会と東京新聞杯で優勝を経験。この時に涙を流す平野ノラさんの姿がアップでテレビに映ったことがあるのだとか。

「今芸人としてやっていく上で大切な精神力が、厳しい練習環境で揉まれていくうちに培われた」とも語っていました。

子供の頃から目立ちたがりで独りよがりな性格であったそうです。『アニー』を観てミュージカルにも傾倒し、学校の文化祭で自ら脚本・主演で『アニー』を上演したことがあったのだとか。

お笑い芸人のきっかけ

高校卒業後はミュージカル女優を目指すも、ダンスの学校に通っていたこともあったのだという。友達が主宰する劇団の公演に出演することがあり稽古の時にセリフの掛け合いで、面白さを狙って自分なりにアレンジして演じたところ「台本どおりにやれ」と怒られたなんてエピソードもあるみたいですね。

この時に「集団でやるのは私には向いてない。自分は笑いを求めているし、笑いを取るのが一番嬉しい。」と感じてお笑い芸人を始めるきっかけになったそうです。

挫折も経験していた

最初はコンビを組む目的で東京・渋谷の『シアターD』で観たライブをきっかけに親しくなったオキシジェンさんに相談しつつも、雑誌で募集をかけたり、公園のストリートライブなど様々な場所で相方を探したが結局見つからなかったみたいです。

一人でやって行くことを決めワタナベエンターテインメント開催のライブ『STEP! STEP! STEP!』のオーディションを受けに行くも平野ノラさん曰く「全くウケず、才能がないし無理だな。」と思い、お笑いから退いて一時OLとして勤務することになったみたいです。

他にもフリーター、ラーメン店の仕事も経験していたのだとか。この時は「負けたから去る」というバレーボールをしていた小学生時代に培われた男気質で頑固な考えから、簡単に「またお笑いに戻ろう」という考えにはなれなかったらしいです。

一方で売れている芸人の苦節や下積みを知っていたらその考えは違っていたのかも知れない、とも話していました。

平野ノラさんはしばらく社会人として普通に暮らしていたが、目標などやりたいことがなくなっていき、人生に挫折を感じるようになったという。かつてネタ見せの時に「芸人に向いていない」と激しくダメ出しされてお笑いの道を諦めたトラウマから、2000年代のいわゆるお笑い第五世代ブームの時にも、『エンタの神様』などでそのブームを直視することが出来なかったみたいです。

そんな中、ひたすら絵を描く日々を送るようになった平野ノラさんは、そのうち膨大な数の作品が出来、小さな個展も開いたそうなんです。また短期契約で不動産の仕事をしていたこともあり、宅地建物取引主任者(現:宅地建物取引士)の資格を取得したそうです。

バブリーブレイク

2010年、31歳の時にワタナベコメディスクールへ入学。高校の時に相方に誘っていた人物と一緒に入学しますが、相方の方は1か月で辞めてしまったといいます。

そのため、平野ノラさんは、ピンネタでスクール主催のライブに出演するなどコンビを組んでも組まなくても、ピンでやれる力を持った芸人になろうと、この頃、決意したと語っています。

ワタナベコメディスクール在学中、2010年12月に芸人デビュー!おねぇ系の相方「ババチャン」と、ババノラという男女コンビで活動しますが、その後、コンビを解散。ついに、ピン芸人「平野ノラ」として、活動を始めました。

そしてOK50音バブリー!のバブルネタや、ぶっとびー!、おったまげー!、ワンレン・ボディコン・舘ひろしなどの決めセリフもウケ、大ブレイクを果たしました。

まとめ

いかがでしたか?

一度は芸人の道も諦めたりと色々なことが起こった平野ノラさんですが、持ち前の根性で見事にお笑い芸人としてブレイクしましたよね。

平野ノラさんは芸人さんなのにビジュアルも高く評価されていて男性ファンも多いそうです。

平野ノラさんのインスタグラムには平野ノラさんのプライベート満載のお写真などが沢山ありますので是非ともチェックしてみてくださいね。