Colorful Instagram

異色のモデル古川優香。なぜ彼女は同世代の女子に支持されるのか?

彼女の名前をご存知ですか?古川優香さん(21歳)。若い女のコを中心に絶大な人気を誇るモデル兼ユーチューバー。

同世代の女のコのインフルエンサーとして各界から注目される存在です。そんな彼女がどんな活動をしているか、どんな女のコなのかをフォロワー数21万を超えるインスタグラムからお伝えしたいと思います。

まだ彼女を知らないあなたは、ぜひこの機会に古川優香という名前を憶えてください!

古川優香

古川優香さん(@iamyukaf)の詳細データはこちらから

December 2, 2017

古川優香さんのプロフィールは?

1997年1月15日生まれの21歳。大阪府出身の女性モデル。高校卒業後に大阪から東京に移り、モデルマネジメント事務所のレキシントンに所属。

メイクやファッションが可愛いと同世代の女のコから支持され、そのフォロワー数、ツイッター41万2千、インスタグラムも21万と、20代の女子から圧倒的な人気を誇る。

ユーチューバーグループさんこいちのメンバーとしても活動しており、ダンス動画はミクチャで大人気。

ユーチューバーグループ「さんこいち」のメンバー

さんこいちは、やっぴさん(男)、ほりえりくさん(男)、そして古川優香さんの読モ男女3人組で活動するユーチューバー。
2017年3月から本格的に活動。わずか6ヶ月にしてチャンネル登録者数25万人を突破するほど人気のあるユーチューバー。

ミクチャでは再生回数3800万回を突破、17万人以上のファンがいます。

優香さん以外のさんこいちのメンバーを紹介しておくと……
まず、ほりえりくさん。彼は1995年2月生まれの22歳。広島県出身。東京や大阪を中心に活動するELO専属モデル。関ジャニ好きで知られるジャニオタ。Twitterやインスタグラム(@rikunohonmono)も開設しているので気になる方はチェックしてみてください。

次にやっぴさん。1996年10月16日生まれの23歳。大阪府出身の男性モデルです。関西発のボーイズグループDRESS_No.(ドレスナンバー)のメンバーで、オネエキャラでも有名です。ロンハーにも出演歴があるんですよ。彼もツイッターとインスタグラム(@1016kn)を開設しているので気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

さんこいちの活動はオフラインでも!

さんこいちはオンラインだけでなく、オフラインでのトークショーや撮影会も活動も精力的に行っています。

こちらの1枚は、大阪ウェディング&ホテル・専門学校で行われたトークショーの様子。彼女のウェディングドレス姿とても素敵ですよね。

イベントのMCを務めた方の進行がほとんど必要ないくらいに、さんこいちのメンバーがガンガン引っ張って総勢140名のファンが参加した会場を大いに盛り上がりました。

接客業の専門学校が主催するイベントで、訪れた人の中には業界に興味が湧いたという人もたくさんいて、会場を盛り上げながらもイベント目的の達成に貢献しました。

彼女の人気の秘密はこれ!

彼女が同世代の女のコから支持される理由は、可愛いからだけではありません。そのキュートな容姿からは想像もできないバラエティ力があるからです。

11月2日、インスタグラムに投稿されたこの写真。芸人並みの体の張り方ですよね(笑)。白塗りで照れもなく無表情な彼女がファンを爆笑の渦に巻き込みます。

ファンからは、「見た目も中身も最高かよ!」、「ありがたい」といった芸人としては?最高の賛辞が寄せられています。

ただ可愛いだけじゃなく、人を笑わせることもできる。

人を楽しませたいという彼女のエンターテイナーとしての素質が彼女に圧倒的なふり幅をつくり、それがファンには魅力となっています。

謎のグループ、わんちゃんズのメンバーのひとり

彼女のバラエティ力をまだまだお見せします。すごくインパクトのある写真ですよね?もちろん中央が彼女なのですが(笑)。

3人はさんこいちとはまた違うグループ「わんちゃんズ」。左は今テレビでも引っ張りだこの「ぺえさん」。

優香さんの右側にいるのはレディービアードさん。女装プロレスラー兼歌手です。異色の組み合わせともいえる3人組でなんと歌っちゃっています。

クラシコって曲をご存知ですか?運動会でよく使われるチャチャチャ、チャチャチャ、チャチャチャチャチャ―ンって曲(伝わりににくいかも)。

この曲に意味が何度聞いてもわからない詩をつけた「わんちゃんあるじゃん」という曲がYouTubeで話題になっています。

優香さんとぺえさんの女のコ?のキュートな声にドスの効いたレディービアードさんの合いの手が耳に残る現代の名曲です。

わんちゃんあるじゃん?

わんちゃんズは2016年8月に結成され、8月からさきほどの「わんちゃんあるじゃん」楽曲が配信されました。

YouTubeでは18万回の再生回数と決して多いとは言えませんが、ファンの間ではインパクトが大きかったようで、この日のイベントにも彼女たちを一目見ようとたくさんのファンが押し寄せました。

彼女が出演したこのイベントは、tspookといって、10月21日と22日に行われた、フジテレビのめざましテレビが主催するお台場のハロウィンイベント。

わんちゃんズのほかに、SKE48、超特急、スパイエアーなど豪華なメンバーが出演しハロウィンを盛り上げました。

モデル、ちゃんとやってます!

男女の垣根を超えたジェンダーレスブランドのDING。彼女はそんなDINGのモデルを務めています。この1枚もDINGの撮影のときのものです。

彼女自身も「いつもと違う感じ」とメッセージを寄せるように、しっとりとした大人イメージの彼女にはドキッとさせられてしまいます。

バラエティ感のある彼女も楽しくて素敵ですが、こちらの彼女もカッコよくて良い感じですよね。DINGのお店にポップなどで彼女が登場。

それを見たファンからは「やばい」とのコメントが続々と寄せられています。

 

さらにドキッと!

彼女のいつもと違う表情にドキッとしたあなた。まだまだドキドキさせられますよ!こちらは8月に名古屋で行われたイベントで着た浴衣。

ねっ、ドキッとしたでしょ?とても白い彼女の肌に浴衣の赤がすごく映えます。名古屋でのトークショーやプリクライベントは整理券が配られるほどの大盛況。

「優香ちゃんに会えて良かった」というファンもいれば、用事があって行けなかったファンからは、「同じ名古屋なのに、なんで行けなかったのだろう……」と悔しいコメントも。

おいC、かわE、ナイスバD

スムージーを飲むだけで絵になる優香さん。こんな瞳で見つめられたら、男の子たちはもうメロメロですよね。

彼女のメッセージは「おいC」。ビタミンと美味しいをかける茶目っ気たっぷり。

彼女のメッセージに対して、ファンからは「かわE」と、これま気が利いたコメントが返ってきます。

彼女がバラエティに富んだ愉快な性格なら、ファンもまたバラエティに富んでいます。

スムージーを飲めば彼女のようにシュっとした「ナイスバD」になれるかしら?

益若つばさプロデュースブランドにもモデルで参加

益若つばささんがプロデュースするコスメブランド「CandyDoll(キャンディドール)」のモデル撮影をする優香さん。

スッピンかと思うほどの透明感と愛らしさにじむ1枚です。アイラインなしの彼女もめちゃくちゃ可愛いですよね。

ファンからは「いつもと違う。だけどすごく可愛い」「ほんわかしていていい!」という声が続出。とても評判の良いいつもと違う彼女の貴重な1枚です。

肉、肉、肉、かなり登場します!

彼女のインスタグラムには、定期的に「肉」が投稿されます。肉が好きな人は、リーダーシップがあり、エネルギッシュ。

自信家で、とことん勢いで突っ走っていくタイプで、恋愛にも積極的でガンガン行く傾向があるんだそうです。

確かに彼女を見ていると、パワフルさを感じますよね。何よりお肉を食べるってことは胃腸が強く元気な証拠。

彼女のバイタリティーあふれる行動はお肉に支えられているのかもしれませんね。

古川優香さんのファッションは?

彼女のファッション投稿も気になるところ。彼女は、ファッションや小物もインスタグラムで数多く紹介していますが、今回はアクセサリー。

Danielwellington(ダニエルウェリントン)のバングルです。すごくシンプルで刻印された文字がクールですよね。

シルバーとローズゴールドの2色が用意されています。男女ペアで着用できるので、クリスマスのプレゼントとしても素敵な1品になること間違いなしです。

 


古川優香さんのおすすめコスメとは?

彼女はあまりインスタグラムではおすすめコスメなどの紹介はありませんが、ファンからの質問に答える形でスキンケアを紹介しています。

彼女が紹介したのはイプサ。20代から40代まで幅広い世代から愛されるブランドですね。

彼女のイメージとは違って堅実なブランドを選んでいるところに少し驚きです(笑)。口コミでも肌に刺激が少なく、浸透性もよく、ふっくらもちもちの肌になると好評です。

まとめ

古川優香さんのインスタグラムから、彼女の活動、そして彼女の素顔をお伝えしてきました。

まだまだ21歳の彼女。モデルとして、ユーチューバーとして、どんな表現を発信していくのか楽しみ。

そして、女性としてもどんどん美しくなっていく彼女のこれからに男の子も女のコも期待せずにはいられません!

古川優香

古川優香さん(@iamyukaf)の詳細データはこちらから

December 2, 2017