大人気女性誌an・anのインスタグラムをチェック!!

今や誰もが知っている大人気女性誌「an・an(アン・アン)」ですが、みなさんは一度でも目を通されたことはありますでしょうか?
もちろん名前は知っているけど、見たことはないという方の為に、今回は「an・an(アン・アン)とはどんな雑誌なのか?どんなモデルさんが登場しているのか?などを中心にご紹介させて頂きたいと思います。

大人気女性誌「an・an(アン・アン)」はどんな雑誌なの!?

「an・an(アン・アン)」とは、マガジンハウス(旧・平凡出版) が毎週水曜日に発行する女性週刊誌・ファッション雑誌です。
2011年10月から2012年9月までの印刷証明付き平均発行部数は21万部弱となっております。
誌名は創刊当時、モスクワ動物園で飼育されていたパンダの名前で、パンダ好きで有名な黒柳徹子さんによって名付けられました。

一般公募によって東北の男子高校生の案が選ばれたというのは間違いではないのですが、名前が決まるのは一般公募以前のことであり、この東北の男子高校生はそのことを知らず発案し偶然名前が被ってしまった。

実際に、創刊当初の表紙にはパンダのマークが描かれていたのです。

若年層をメインとして、それだけではなく中年層にも購読されている人気ファッション雑誌です。
世間的には話題提供の発信源として認知されており、かつては「デザイナーズブランド」「カラス族」「刈り上げヘア」「ハウスマヌカン」などというファッション系の流行語を数多く生み出してきました。
1980年代には「スタイリスト」という職業に初めてスポットを当て、また、1990年代には男性や女性のヘアヌード写真を掲載して話題を呼んでいました。

 

女性のファッション・メイク、恋愛・セックス、ダイエット、映画、占い、マナーなど、20代の女性に関連する多くのテーマを扱い、また、グラビア誌として、旬の俳優・アイドル・タレント・スポーツ選手などを男女問わずに特集してきました。
商業誌の性格上、さまざまなジャンルにおいて購買意欲を向上させる記事が多い為に、ファッションを評釈する為のいわゆる被服系モード誌とは異なる性質を持つ雑誌です。
女性が興味を持つことならばなんでも取り上げる「雑食系」の総合週刊誌に成長しています。

大人気女性誌「an・an(アン・アン)」の企画は!?

様々なファッション雑誌が世に出ており、それぞれの誌面では独自の企画やコラボなどを展開し、読者を楽しませようとしています。
そこで、「an・an(アン・アン)」ではどのような企画が掲載されているのかもご紹介させて頂きたいと思います。

まずは「好きな男・嫌いな男ランキング」からです。
誰しも一度は耳にしたことがある企画ではないでしょうか?
「好きな男・嫌いな男ランキング」は、毎年(2009年以降は休止)an・anによる独自のアンケートによって好きな男、嫌いな男をランキングする雑誌の人気企画でした。
毎年、「好きな男・嫌いな男ランキング」(他社が出版する複数の雑誌の、同様のランキングとは、上位芸能人の結果が異なることが多い)を発表しており、男性からの認知度も高いものでした。
また「好きな女・嫌いな女ランキング」も発表しています。

続いては、「SEX特集」についてご紹介させて頂きます。
毎年、8月第1週号に「SEX特集」と呼ばれる、女性週刊誌では珍しい「性行為」に関する特集を組んでいるのも特徴です。
過去にはセクシー女優の原紗央莉さんによる「Girl’s pleasure」の官能ビデオDVD(2009年:平成21年)、「袋とじ企画」やSEXアンケート、そして官能小説や避妊、性感染症に纏わる記事を特集しています。
しかし、その過激な内容に賛否両論の声が上がっているのも事実です。

最後は、「マンガ大賞」をご紹介させて頂きたいと思います。
2010年より開始された企画で、毎回1作品を大賞として選出しています。
ちなみに、どの大賞や準大賞も、ドラマ化や映画化などをされている作品ばかりですので、みなさんも聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

2010年の第1回大賞作品はよしながふみさんの「大奥」です。
「大奥」と言って知らない人はいないでしょう。
よしながふみさんの「大奥」は元々少女マンガでした。
それをドラマ化することにより、あそこまでの人気を博したのです。
ちなみに、この時のノミネート作品2位は中村光さんの「聖☆おにいさん」でした。

続く2011年の大賞作品は水城せとなさんの「失恋ショコラティエ」です。
嵐の松本潤さん主演でドラマ化もされている作品です。
相手役は「なりたい顔ナンバー1」にも輝いたことのある石原さとみさんです。
このドラマで石原さとみさんの人気がさらに高まりましたよね。
この時の準大賞には、ジョージ朝倉さんの「溺れるナイフ」や小玉ユキさんの「坂道のアポロンなどが選出されていました。

そして、第6回になる2015年の大賞に見事輝いたのは、東村アキコさんの「東京タラレバ娘」でした。
この「東京タラレバ娘」は、2017年にドラマ化されています。
ちなみにキャストは、鎌田倫子役に吉高由里子さん、山川香役に榮倉奈々さん、そして居酒屋「吞んべえ」の看板娘である鳥居小雪役には大島優子さんが抜擢されていました。

ちなみに、このドラマの主題歌「TOKYO GIRL」をテクノポップアイドルユニットであるPerfume(パフューム)が務めており、メンバーのあ~ちゃんはドラマに登場する「レバ」の声も担当しています。

 

「an・anweb(アン・アンウェブ)」とは!?


みなさんにおすすめのサイトがあります。
それは毎日記事が更新されて、あらゆる最新情報を掲載している「an・anweb(アン・アンウェブ)」です。
ファッションはもちろんですが、美容・健康・恋愛・生活など、あらゆるジャンルを網羅しています。
こちらも要チェックですのでぜひ見てみてください!

まとめ

いかがだったでしょうか?日本でも名立たる人気を大人気女性誌「an・an(アン・アン)」について少しは知っていただけましたでしょうか?

誰が見てもいつも面白い話題を提供してくれる「an・an(アン・アン)」からはこれからも目が離せません!