Colorful Instagram

ダサかっこいい!新曲USAで再ヒットのDAPUMPをチェック!

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、DAPUMPは1998年から5年連続で紅白に出場していたというアーティストとして素晴らしい経歴のあるグループなんです。

その後、2006年には活動を一時休止となってしまい、ファンからするととても残念な結果になってしまいました。そんな中、新メンバーなどを調整を行い活動していたDAPUMPがYouTubeに新曲をアップし、忽ち大ヒット!現在はメディアにも多数出演し、DAPUMPを知らなかった世代までが新曲を口ずさむようになっているんです。

今回は、そんなDAPUMPの過去から現在までを取り上げてご紹介していきたいと思います!

 

DAPUMPは実力派アーティスト

DAPUMPは、今年芸能界を引退することで話題になっている安室奈美恵さんと同じく、初期メンバーが全員沖縄県のアフターズスクールの出身。なんと当時は、沖縄出身の男性アイドルグループとして結成されたのはDAPUMPが初というから驚きです!

レーベルはavexとこちらも安室奈美恵さんと同じ。avexは比較的、沖縄県出身アイドルが多く、ワンピースの主題歌を歌っていた「folder5」や現在DAPUMPと同じく活動中の「三浦大知さん」も沖縄県出身です。

 

紅白は5年連続出場

現在は、今年話題となった新曲で紅白に出演する予感もしますが、1998~2002年までは違う曲で5年連続出場しているんです。特にDAPUMPでヒットした曲といえば「if…」が有名かと思います。YouTubeで「if…」と検索しても、当時の紅白で歌って踊っている姿や、歌ってみた系の動画が多く見られます。

当時の曲は20年程前にも関わらず、ダンスや音楽に時代を感じることがなく、時代の先をいっていたんだな~っと思う人も多いと思います。新曲だけではなく、是非過去の曲も聞いてみて下さい!

新曲ダサかっこいいで大ヒット

新曲の「USA」はミュージックビデオをYouTubeにアップしたことがきっかけで「ダサかっこいい」とSNSで超話題に!YouTubeの再生回数は公開から3日間で50万回以上を記録し、現在はなんと4千万回近い再生回数へと伸びていっています。

このUSAはユーロビート楽曲という、速いテンポで電子機器を使用したダンスミュージックというカテゴリのもの。特に、ディスコ風でレトロなミュージックと感じ取れる為、ダサかっこいい!という表現になったのかと思います。因みに、日本ではV6に続いたユーロビート楽曲をカバーしたアーティストになったんだとか!

また、曲調が似ているとしてモーニング娘。などで有名なハロプロファンが独自コールをつくったり、実際にモーニング娘。とのコラボまでして話題になったり、現在はTBSの番組「王様のブランチ」のエンディングテーマになっています。

USAゲームも大流行

USAでは曲調だけでなく、ダンスも大ヒットした理由の1つ!海外ではヒットしているシュートダンスをベースとした、跳ね上がっていいね!の様な仕草をリズムに合わせたシンプルで真似し易いダンスになっています。

現在は、新曲に因んでUSAダンスと呼ばれ、有名人・学生などがSNSにダンスしている姿をアップしている傾向があり、YouTuberの企画では、このUSAダンスをしながら曲調に合わせて、日本+アメリカな歌詞をタイミグ良く歌い回っていくゲームにもなっています。

ボーカル【ISSA】

初期のメンバーからボーカルとして活動しているのがISSA。DAPUMPの曲を聞けば分かりますが、とにかく声量が凄く、高音で綺麗な声が魅力的なのが特徴!また、ロックダンスの実力も超一流だと言われています。深夜にやっていたダンスバトル番組などにもよく出演していました!

当時からビジュアルが良い!というファンも多く、高い鼻と彫りが深いことから、ISSAの祖父がアメリカ人ということもあり、綺麗で中性的な顔立ちなのでしょう!

またISSAはDAPUMPがデビューする前から、SMAPの大ファンで木村拓哉さんとの交流も長いようです。現在は39歳の彼ですが、全く歳を感じさせないアグレッシブな歌とダンスで、これからもファンを魅了していくことでしょう!

今後の活動にも期待

新曲USAの披露から、メディア番組に引っ張りだこなDAPUMP。元々メディアではあまり見かけることが少なかったので、今後はバラエティーや音楽番組・ドラマなどでの活躍に期待したい!と思うファンも多いはず!

まずは今年の年末に行われるミュージックステーション、FNS歌謡際、紅白歌合戦でDAPAMPを見てテンションを上げて、年を明けられればいいな!と思いまます。

さいごに

如何でしたでしょうか?今注目度・話題度No.1のアーティストグループといっても過言ではないDAPAMPの特集記事でした。まだ知らない方や、聞いたことあるけど見てない!という方は是非YouTubeやインスタグラムでチェックしてみては如何でしょうか!