Colorful Instagram

Flower・E-girlsの【坂東希】ワールドの魅力

女性人気グループ、FlowerとE-Girlsのメンバー坂東希さんのインスタをみていると、個性的な魅力が詰まっています。彼女の世界観に引き込まれそうな、魅惑たっぷりの写真とVBAで勝ち残った才能を紹介していこうと思います。

坂東希のプロフィール

人気グループに所属しているので、知っているひとも多いかと思いますが、まずは坂東希さんのプロフィールから紹介していきます。

生年月日:1997年9月4日
出身地:東京
血液型:B型
身長:167㎝
活動:Flower、E-Girls、ファッションモデル
事務所:LDH JAPAN

大人びたきれいな顔立ちですが、実年齢はまだ若く高身長ですらっとしたモデルにもぴったりな容姿ですね。

坂東希ってどんなひと?

彼女がテレビに出るきっかけになったのは、まだ幼いころで小学校4年生でした。お台場でスカウトされたことをきっかけに、EXPG東京校に通うことになります。

2011年に開催された、彼女が今も所属している芸能事務所LDH JAPANが主催するオーディション、EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION3~For Girls~(エグザイル プレゼンツ ヴォーカル バトル オーディション3~フォー ガールズ~)で合格しましFlower(フラワー)のメンバーになりました。

女優やモデルとしても活躍

坂東希さんは、音楽のステージのみならず2012年7月に放送されたGTOに出演、女優デビューも果たし数々のテレビドラマや、映画にも出演しています。

また、2010年から2011年までの約一年間ファッション雑誌Hana*chu→で専属モデルとして務めていました。その後、2011年にはファッション雑誌Seventeenの専属モデルオーディション「ミスセブンティーン2011」に合格し2011年から2015年まで専属モデルを務めています。

ファッションモデルを務めていることから、ランウェイを歩く姿も披露!2011年と2013年にはTOKYO GIRLS COLLECTION(トウキョウ ガールズ コレクション)に出演、KANSAI COLLECTION 2013(カンサイ コレクション 2013)も務めました。

 

VBAで勝ち残った逸材

坂東希さんが、FlowerのメンバーになったVBAは、参加者が多く注目されているオーディションで、激戦のなか勝ち残っていかなければ合格することができません。

VOCAL BATTLE AUDITION(ボーカル バトル オーディション)はVBAと略称され、多くのひとが夢を持って参加する期待のオーディションです。第1回目となったのが、2006年6月6日に開催されたEXILEの新ボーカルオーディションでした。

1次審査では、約1万人の男性が参加。3次審査通過者をファイナリストとし、レコーディング審査で合格者1名に絞り込まれました。オーディションの最終合格者となったのは、田崎敬浩さん、EXILEのボーカルを務めるTAKAHIROさんです。

オーディションの模様は、メディアで密着取材が行われたこともあり、更に認知度を上げた後TAKAHIROさんの人気が急上昇したことでもVBAに憧れをもつひとが増えました。

VBA2回目の開催となったのがEXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 2 〜夢を持った若者達へ〜、2010年に開催され第1回目のVBAの参加者約1万人を遥かに超える約3万人が参加しました。

3次審査通過者のファイナリストが、次に審査された場は2010年9月15日に開催された赤坂BLITZで最終ライブとなり、TBS系週刊EXILEで密着放送されました。

3万人が参加する激戦の中から合格者に選ばれたのは、今市隆二さんと登坂広臣さんで、三代目J Soul Brothersのボーカルとなりました。

そして、坂東希が参加した第3回目はEXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 3 〜For Girls〜です。オーディションの開催は、2011年1月1日に放送されたCDTVスペシャル! 年越しプレミアライブ 2010→2011で大々的に発表され、世間に注目されました。

第1回目のVBAでは18歳以上の男性を対象とし、第2回目では少し年齢基準を下げ15歳から25歳の男性を対象にしたのに対し、第3回目は12歳から25歳の女性を対象となりました。

VBA初の女性を対象とした開催に、華やかなステージに憧れる女性たちが、新たな期待と未知のわくわくを胸にオーディションに参加!前例のない初の女性対象にして、1次審査参加者は3万人を超え世間の注目度が明解なものになりました。

1次審査から激戦となったオーディションは、2011年5月14日にSHIBUYA-AXで最終ライブ審査が行われ、市來杏香、武藤千春、鷲尾怜菜がボーカル部門で合格。佐藤晴美、坂東希がダンスパフォーマンス部門で合格となり、Flowerの新メンバーに選ばれました。

また、このオーディションでは新ユニットbunnyのメンバーも選ばれ武部柚那がボーカル部門、石井杏奈、稲垣莉生、ヴァッツ美良、大石美優、武田杏香、萩尾美聖、花山瑞貴、山口乃々華、山本月がダンスパフォーマンス部門に選ばれました。

これだけ注目度の高いオーディションは、真剣に大きな夢を叶えようとするひと達が集まる分、勝ち抜くのも厳しい闘いです。そんな中夢を掴んだ坂東希さんは、才能のみならず人を引き付ける魅力がある女性です。

実は坂東希さんは、このオーディションでヴォーカル部門にも挑戦していました。第1次審査で落選となっていますが、歌を唄うことも好きだったということが分かります。

更に、オーディション合格前からスカウトされた背景からは、今後の期待が小さな頃から持たれていたこと、そしてモデルや女優を務めることからも様々な才能が溢れる女性だということが分かります。

 

個性的な雰囲気の写真

坂東希さんのインスタは、投稿写真が少ないながらもフォロワー数が14万7000人と驚きの数字を出しています。どの写真も、個性的なもので彼女のインスタページは坂東希ワールドです。

こちらの写真は、大き目シルエットのコートを肩掛けしたファッションで、オールバックのヘアーが大人かっこいい一枚です。真っ赤なリップがセクシーですね。

こちらの写真は、ほぼスッピンなのではないかというような坂東希さんの透明感に魅了されます。宝塚のようなヘアセットで、すっきりとまとめられたヘアー!びりびりに破かれた画像加工が印象に残る一枚ですね。

「めのまえのしゅんかん」とコメントが添えられたこの写真。彼女がテーブルに目を落とすショットに、テーブルの上のコーヒーなどの写真を合成させた一枚で、個性的な雰囲気が現れています。

「その瞬間って1度きりだから、なんか儚い」「のんちゃんの加工参考になる」などのコメントが寄せられています。

こんな足元のみの写真も、彼女のインスタページでみるととてもおしゃれにみえます。坂東希さんならではの、インスタ映えが素敵です。

まとめ

いかがでしたか!?VBAで勝ち残った逸材、坂東希さんのインスタは他のひとが真似しようとしても真似のできない世界観が広がります。

FlowerやE-Girlsとしての顔のみならず、女優やファッションモデルとしての才能も発揮している彼女の今後も期待が持てます。魅惑のオーラがどんな変化をするのか楽しみですね。