おしゃれインスタグラマー!あずりなさんのインスタグラムを注目!

インスタグラムにはあらゆるジャンルのユーザーがいて、各々のインスタグラムには多少なりとも独自の世界があると思います。その中でもひと際目立つ世界を展開する「あずりな」という女性がいます。

では、あずりなさんとは一体どんなインスタグラマーなのでしょうか。早速、紹介していきたいと思います。

プロフィール

まずはじめに、あずりなさんのプロフィールを確認したいと思います。あずりなさんは1989年生まれの27歳でAB型です。昔からAB型には個性の強い人が多いとよく言われていますが、もちろん、これは彼女も例外じゃないです。

あずりなさんのインスタグラムのプロフィールには「強烈な個性の集合体」とあるように、彼女は自他認める個性的な世界観の持ち主なのです。しかしそれはただ変わっているだけではなく、独自のお洒落さの集合体になっています。

彼女の経歴は?

あずりなさんの経歴はあらゆるジャンルへを転々としていたので、非常にアクティブ。幼い頃から可愛いものやファッションに興味があり、ファッション誌を読み漁っていたそうです。他にも少女漫画などの影響も受け、当時の夢はモデルと女社長だったそうです。

でも10代の頃は福井県でデザイナーを目指し、日々絵画を描く生活を送っていました。しかし、自由に絵を描けないことへのストレスからデザイナーの夢を断念し半年で専門学校を中退してしまいました。

その後大阪へ行き、エステの専門学校でエステティシャンを目指します。無事卒業はしたのですが、人を美しくさせる職業なので、まずは自分が美しい人でいなければと自分を追い込み、拒食症に陥り、極限状態に達していました。

 

サロンモデルデビュー

拒食症による症状が回復してきた22歳の夏、あずりささんは被写体デビューし、サロンモデルとしてスタイリストさんとタッグを組みコンテストに出場する他、サロンモデルとして精力的に活動を始めます。

この頃に彼女は数多くの写真家やサロンを巡り、触れることで、現在の彼女自身のファッションや世界観を形成する感性を更に高めていきました。

活動の幅を広げる

1年間東京にてブランク期間を設けた後、あずりなさんは24歳の時に大阪で「エステサロンAZ beauty MAX」を設立しエステティシャンとして本格的に活動を始めました。

それと同時に、モデル「あずりな」としても活動し、様々な写真展、作品、役者、サロンモデル、コンテスト、ショーへと参加し、表現力を豊かにし、現在では自らカメラマンとして活動することもあります。
このようにあずりなさんは長い時間をかけて幼いころの夢を実現させた、あらゆる分野でマルチに活躍するインスタグラマーなのです。

チャームポイント

あずりささんの最大の特徴は顔にいくつもあるほくろ。特に鼻の真ん中にある二つのほくろは、自身が「めじるし」と呼んでいるほど大変特徴的。そんな「めじるし」も昔はコンプレックスな部分でもあったそうです。しかし、それに向き合い隠そうとはしませんでした。このことから、コンプレックスをチャームポイントに換えるほどの彼女のメンタルの強さとセンスが感じられますね。そしてそのほくろが、彼女自身の独自の雰囲気を演出する一つの要因となっています。

そしてもう一つのチャームポイントと言えるのが彼女の瞳。彼女の瞳は最近ありがちなカラコンのような明るいものではありません。むしろかなり暗く、どこまでも深みのある濃さがあります。その黒い瞳は、まるでカメラのレンズの向こう側を覗くように、常に凛としています。これも彼女の魅力の一つになっています。

スマートな身体

先述した通り、以前は拒食症だったあずりなさん。その影響もあって、彼女は結構スマートな身体をしています。なので158cmでもスラっとした姿で、大人びたシルエットをしているのです。

そんなあずりなさんの美しさが出ている一枚がこちら。オレンジをベースに暖色と寒色を交互に配置したビキニを身に纏った姿は、ほんのり日焼けした小麦色の肌をよりセクシーに演出しています。この姿に、コメント欄には「素敵です!!」という言葉飛び交っています。

さらに魅せる

あずりささんは、普段はあまりセクシーなショットを見せることはありません。なのでこちらの写真は結構貴重。本人も「たまにはこんなのも」とコメントを添えています。

この写真のタイトルは「女」だそうで、エステティシャンである本人が自身で磨き上げたボディを、赤、白、桃色の薔薇と共に大胆に魅せてきています。床に散らばった花びらと彼女を包むのをやめた赤い衣が、彼女のセクシーさを大胆に表現していますね。男女問わず、このセクシーさに魅了された人も多いのでは?

 

独自の世界観

さっきは花びらに囲まれていると思ったら、次は絵画や音符たちに囲まれるあずりささん。自他認めるほどの「強烈な個性の集合体」彼女は、何かに行き詰ると何度も何度も0地点へ帰り、次の「わからない自分」を探すそう。

この写真は、もしかしたら自分の進むべき道に葛藤した学生時代を表現しているのかもしれません。

青系の色でまとまったコートや、傘、マフラーが彼女のブロンドヘアー引き立て、不思議な背景と混ざり合う。独特な世界観を見事に表現した一枚となっています。

受賞経験もアリ

冒頭でもお伝えした通り、あずりささんの強烈な個性はただ変わっているだけでなく、独自のお洒落さがあります。その証拠に彼女は国内の写真展やコンテスト、海外のフォトコンテストなどで多数の受賞経験があります。

こちらは「アズリナ 特別じゃないありふれた日常」という、あずりなさんを被写体とした写真集の中の一枚です。この写真は、写真集の中でも彼女が一番気に入っているもので、「朝、目を覚ます瞬間」を彼女なりの表現で表したものです。コメント欄には「流石の表現者」と称賛の声も多数。

この写真集は、御苗場写真展vol19関西にて美十賞を受賞していて、彼女の代表作とも言えます。

コスプレ姿もキュート

こちらは涼宮ハルヒの憂鬱より涼宮ハルヒのコスプレをした、あずりささんの写真。幼い頃から、漫画やアニメをよく見ていて、その世界に触発されることも多かったそうです。二次元のハルヒに負けず劣らず美人ですね。

 

エステティシャンの時の姿

インスタグラム上には、あずりささんの美しい姿が多数投稿されています。そして彼女のすごいところは、この美しさの秘密を多くの人へ提供していることです。

彼女は普段、お客様に寄り添うことをモットーとした自身のエステサロン「AZ beauty MAX」でエステティシャンとして活動しています。この美に精通した知識が彼女の美しさを作っている一つの要因と言えますね。

ちなみに、これは彼女がお客さんにエステを施している際の写真。服装はシンプルな黒いポロシャツです。エステティシャンとして活動するときは、美への追求を一旦、すべて自分から相手に注ぎ込んでいるのです。

メイクだって独特

個性の強いあずりささんは、服やメイクも独自の路線を走ることが多いです。ファンであるなしに関わらず、そんな彼女の異端なお洒落姿に魅せられてしまえば、憧れて真似したくなる人も多いはず。そんな彼女は、メイクだって独特。

こちらは、目元にワンポイントメイクを施したもの。瞼にヒョウ柄を描き入れることで、美しい顔にワイルドさをプラスしています。

唯一無二な感じが素敵!

いかがでしたでしょうか?

あずりなさんの投稿を見れば見るほど彼女の世界観に浸っていきそうではないですか?他にはこんなインスタグラマーいない。そう思える唯一無二な個性が彼女の最大の武器であり、最大の魅力だと思います。

今後も彼女の独自の投稿に期待が高まるばかりです。