おしゃれインスタグラマー!彩雪さんのインスタグラムに注目!

独自の世界を持っている人は、魅力的に映ります。インスタグラマーと呼ばれる人の中にも、そういった独自の世界をインスタグラムで表現している人がいます。

皆さんは、彩雪さんという女性をご存知でしょうか?彼女のインスタグラムは、2017年10月現在フォロワー約2万人という人気アカウントです。彩雪さんのインスタグラムの魅力は、何と言っても、おしゃれに表現された独自の世界観にあります。

今回は、彩雪さんのインスタグラムの投稿を元に、彼女の表現するおしゃれな世界に、どっぷり浸かってみたいと思います。一度見たら抜け出せない程、魅力溢れる写真の数々は、まさに必見の内容です。

卓越した

おしゃれな投稿の数々が注目を集める彩雪さんのインスタグラム。そのおしゃれすぎる写真の数々は、プロの写真家が撮ったと言ってもいいほど卓越したレベルのものばかりです。

そのおしゃれな写真の数々が溢れる彩雪さんのインスタグラムは、まさにおしゃれなフォトブックそのものだと言っても過言ではありません。

独自の感性

おしゃれな写真やおしゃれな自分を表現する際に、必要不可欠なものがあります。それは、感性です。どんな、感性を持って日々生活をしているかが、その人の表現するおしゃれに直に関係してきます。

彩雪さんは、おしゃれを表現する上で、必要不可欠である独自の感性を築いていると言えます。例えば、この写真は群馬県内の太田市美術館・図書館で撮影をした際に投稿されたものです。そこには、

こんなにもワクワクが止まらなくて、館内を巡り終える頃には心地よく疲れてしまうようなアート空間は初めてかもしれない。館内に溢れるイマジネーションにいちいち感動せざるを得なかった。

と、その感想を述べています。その言葉の一つ一つに、彩雪さんが、どのように日常を見ているのかを感じる事ができます。普通だったら綺麗や凄いだけで終わりそうな景色や場所でも、彼女にはきっと違って見えているはずです。

光と影

光が存在している場所には、必ず影も存在しています。しかし、光と影が決して交わる事はありません。そんな、光や影をどのように生かすかも、おしゃれな写真では重要な要素の一つです。

光や影の表現方法についても、彩雪さんは、抜群の世界観で見る人を魅了します。例えば、この一枚。足元をこのように、撮影したおしゃれな投稿はよく見かけます。しかし、彩雪さんは、そこにあえて影を入れる事で、ただおしゃれなだけでなく、メッセージ性を感じすにはいられない一枚に仕上げています。

ただおしゃれなだけではない、彩雪さんの写真の数々は、私たちの心を動かすものばかりです。

秋の訪れ

伝え方が9割という本が過去ベストセラーになったように、同じ事柄でも伝え方次第で180度与える印象が変わってしまうこともあります。彩雪さんは、何かを伝える時に、直接伝えるのではなく、おしゃれな写真というフィルターを通して伝えています。

例えば、これは、秋のおとづれを綴った投稿です。秋という季節が、その一枚の中には凝縮して表現されています。写真を通して、伝える表現力はまさに圧巻です。

 

綺麗なもの

きれいだと思うから撮ったというこの一枚。きれいな瞬間を逃さずに、シャッターに収めるのも彩雪さんの、感性があってのものです。常に日常から、きれいなものや、おしゃれだと感じたものに対するアンテナが広いと言えます。

そんな彩雪さんが、切り取った瞬間瞬間は、そのままおしゃれで美しい写真へと姿を変えて、彼女のインスタグラムに投稿されます。

サンドイッチも

彩雪さんの手にかかれば、普段私たちがよく見ている景色やものまでも、最高の被写体へと一変します。それは、被写体に新しい可能性を与えていると言う事もできるかもしれません。

例えば、サンドイッチを写したこの写真。サンドイッチは、誰しも一度は食べたことのある食べ物の一つだと思います。そんな、サンドイッチも、彩雪さんは、この上ない程おしゃれに映し出します。私たちのイメージするサンドイッチとは思えないほどおしゃれに表現された一枚には、開いた口が塞がりません。

命を描く

刹那という言葉があります。その意味は、極めて短い時間・瞬間とうものです。自然の美しさや日常の風景はまさに、刹那そのものです。

自然が織りなす一瞬の風景や景色は、その一瞬に命を燃やしていると言うこともできるかもしれません。彩雪さんの写真からは、そんな儚くも美しい命の瞬間を感じる事ができます。このビニール傘に雨と桜の花びらが写っている一枚は、春の一瞬の輝きとその儚さが同時に伝わってくる、そんな一枚です。

手作りの

このアイフォンケースおしゃれですよね。おしゃれな彩雪さんが、使っているアイフォンケースがどこに売っているのかは、気になって仕方がないはずです。

しかし、このアイフォンケースは世界で一つしかありません。と言うのも、このアイフォンケースは、なんと彩雪さんの手作りなんです。そのレベルの高さに驚かれた方も多いのではないでしょうか。

この投稿には、売っていたら買いたいなどの声も寄せられています。確かに、こんなにおしゃれなアイフォンケースが売っていたら、買いたくなるのも頷けます。

紫陽花のように

紫陽花と一緒に映る彩雪さん。その服の色なども、背景とぴったりとマッチしており、とても素敵な一枚です。ただ自分が写真に映るだけではなく、その表現されたところまでをイメージしているからこそ撮れる一枚だと言えます。

この他にも、彩雪さんが被写体として写っている写真が彩雪さんのインスタグラムには、たくさん投稿されています。その多くが、アーティスティックな雰囲気とおしゃれな雰囲気を持ち合わせたもので、必見です。

文学的

彩雪さんは、とても文学的で知性に溢れる女性です。彼女のインスタグラムの投稿には、詩としても成立するような言葉達がよく、綴られています。この投稿は、彩雪さんの文学的な一面が垣間見える投稿です。

活字を追い続けて、自分にはない感性に嫉妬しながらもフィクションと向き合う毎日。伏線を繊細に張っている物語が好きです。最近面白かったのは百田尚樹さんの幸福な生活かな

と綴られた投稿からは、彼女の感性やプライベートも感じ取る事ができます。また、そんな彩雪さんだからこそ、おすすめできる本は、読書家はもちろん。普段あまり本を読まない人も一読の価値があるものばかりです。

 

ジャケットモデル

おしゃれな写真を数多く投稿している彩雪さんですが、彩雪さん自体も、被写体として活躍しています。これは、cdのジャケットモデルを勤めた際の投稿。彩雪さんの横顔は、CDジャケットに映る女性の繊細な感情を見事に表現しています。

このように、被写体を撮影する側としてだけでなく、被写体としても圧倒的な存在感をもつ彩雪さん。被写体としての彩雪さんの活躍から目が離せません。

日常感

おしゃれに日常や風景を表現している彩雪さん。自分を被写体とした写真に追いても、その表現力は群を抜いています。この写真は、ベランダに体を預ける彩雪さん。

まるで、私生活の一瞬をそのまま切り取ったかのような写真は、キメすぎなくゆるくおしゃれな世界を創り上げています。この圧倒的日常感も、彩雪さんだからこそ、表現できるものかもしれません。

大好きな

この大きめのパーカー可愛いですよね。実は、このファッションは彩雪さんのお気に入りのファッションなんです。お気に入りの服を着たこの写真には、

パーカーとビックシャツがとにかく大好き。秋服私服そればっか。多分わたしは服がとても好きなので、若干流行にのりつつも思う存分好きな格好して生きていたいです。

と綴られています。この投稿を見ても、わかるように、服がとても好きな彩雪さん。彼女のインスタグラムを見る上で、彼女のファッションにも注目です。彩雪さんの着こなすファッションは、どれもおしゃれで素敵なものばかりです。

まとめ

今回は、彩雪さんのインスタグラムに注目してみました。その、魅力溢れる彼女の世界観にどっぷり浸かってしまったのではと思います。

彩雪さんの魅力は、やはりその独自の感性と世界を持っている事です。おしゃれという言葉では、簡単に片付けられないような魅力溢れる写真の数々は、この記事を読んだ人なら、誰しもが共感できると思います。そして、被写体を最高に表現するだけでなく、自身が被写体としても最高の表現力を持っている女性でもあります。

これからも、彩雪さんのインスタグラムには、素敵な写真が数多く投稿されるはずです。次は、どんな世界を見せてくれるのか、彼女が表現する世界からは、引き続き目が離せません。