元AKB48で現在は女優活動も行なっている大島優子のインスタグラムが話題!

国民的アイドルグループAKB48の元メンバーでもある大島優子さん。
AKB48の中心的メンバーとしてグループを牽引し、人気を押し上げてきた彼女の功績は大きく、まさにAKB48の顔と言っても過言ではありません。

AKB48を卒業後も大島優子さんの人気は衰えることなく、女優としての才能を発揮。
2017年8月にはアメリカへの留学を実現し、更なるスキルアップを目指すなど、常に努力をし続けている彼女の現在を、インスタグラムを通してご紹介。

大島優子さんのプロフィールをご紹介

大島優子さんは、1988年生まれの現在29歳。
2006年から2014年まで、人気アイドルグループAKB48 の中心的メンバーとして活躍されていました。
AKB総選挙の第一回では2位に、その後2014年の卒業までの間で1位に2度輝いた経験もあり、多くのファンからの支持を集めていました。
アイドルにあまり詳しくない方でも、彼女がセンターで歌う「ヘビーローテーション」はとても有名なので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

AKB48を卒業した後は、ドラマや映画、舞台などの女優活動を中心に活躍中。
アイドル時代とはまた違った場所でも大島優子さんの豊かな才能は大いに発揮されています。

2014年に公開された映画『紙の月』では、第38回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。
その後も彼女の活躍は続き、2015年には『No.9 -不滅の旋律-』では初めて本格的な舞台に出演しました。

またテレビドラマ『東京タラレバ娘』では、吉高由里子さん、榮倉奈々さんと“こじらせ”未婚アラサー女性3人組を演じ、話題を呼びました。
大島優子さんは、偶然出会ったタイプど真ん中の既婚男性と不倫をしてしまう女性を熱演。
全女性を敵に回してしまいそうな発言や行動を繰り返す男性をどうしても捨てきれないという、微妙な女心を見事に演じ切りました。

そんな演技力にもますます磨きがかかっている大島優子さんの、今後の女優としての活躍もとても期待されています。

 

気になる芸能界の交友関係は?

ドラマ『東京タラレバ娘』で共演された、吉高由里子さん、榮倉奈々さんとは撮影が終了した後も、月に一回のペースでタラレバ娘会を開いて会うほど、仲の良い関係に。

ナチュラルな表情をした3人の様子は、とってもリラックスした雰囲気がして、仲の良さを改めて感じさせてくれますね。

モデルの佐藤かよさんも、仲の良い芸能界のお友達の一人だそうです。
この日は神宮外苑花火大会を訪れた大島優子さん。
大人っぽい紺色の浴衣がとってもお似合いですね!

この日はAKBの仲間とノリで東京ディズニーランドへ行ったそうです。
大島優子さんと同期で既に卒業されている秋元才加さん、小林香菜さん、そして2017年11月をもってAKBおよび芸能界を引退予定の島田 晴香さん、4人が揃った貴重なショットを公開。

お仕事が忙しい中でも、こうした気の合う仲間と時間を過ごすことでリフレッシュができ、また次のお仕事を頑張ろうという気持ちが強くなるのかもしれませんね!

ディズニーランドで過ごしている際には、インスタグラムのライブ配信もしていたそうです。
ファンからのコメントには、大島優子さんが芸能人・アイドルでありながらこうした姿を見ることで凄く身近な存在のような気がするなど、どれも彼女のことを絶賛するものばかり。
そんなナチュラルな彼女の姿に魅力を感じ、より好感を持った方も多いのではないでしょうか。

こちらも芸能界で親交の深い友人の一人、清川あさみさん。
清川あさみさんは、学生時代はモデルさんとしても活躍されていた経歴があり、端正なルックスの持ち主としても知られています。

現在は、写真に刺繍を施した作品を生み出す「刺繍アーティスト」として広く知られており、布と糸で織り成す独特の世界観が高く評価されている日本を代表する芸術家の一人です。
最近では広告、CM、衣装、アートディレククター、ミラノサローネに初出展するなどプロダクトデザインや、ショップの空間内装ディレクションなど活躍の場を広げており、さまざまな場所で才能を発揮しています。

大島優子さんはそんな清川あさみさんをお姉さんのように慕っており、本物の姉妹のような関係なのだそうです。
昨年第一子を出産された清川あさみさんを「出産してすぐ仕事復帰、体型も維持。スタンスが何も変わらない。そんな清川あさみは魔女やW(`0`)W Respect!!!!」と絶賛。

そんな仕事をする仲間として、また一人の女性としても尊敬できる人に出会えるなんて、とっても素敵ですね!
大島優子さんのインスタグラムでは、これからもお二人の仲睦ましい様子が拝見できそうなので楽しみですね。

 

渡辺直美さんとも親交がある大島優子さん。この日は久しぶりの共演だったそう。
コミカルな表情をした渡辺直美さんと、おちゃめな表情をした大島優子さんの、楽しそうな様子が伝わってきますね!

渡辺直美さんのインスタグラムのフォロワー数は現在730万人を超え、日本の芸能人の中でダントツの1位をキープし続ける、まさに日本を代表するインスタクイーンでもあります。
そんな人気者のツーショット、息もぴったりのこの表情はかなりのインパクトがありますね!

ふらっと海外旅行へ♪

ドラマや映画など、長期のお仕事が終わったら旅に出ることが多いという大島優子さん。
この時は、ニューヨークに旅行へ。女優のはねゆりさんと1週間ほど過ごしたり、前田敦子さんとも一緒に時間を過ごしたりしたそうです。

またナイアガラの滝にも足を運んだ際の写真もアップされていました。
迫力満点のナイアガラの滝は水しぶきも凄く、黄色レインコートに身を包んだ大島優子さんの楽しそうな姿がとってもキュートですね!

大島優子さんがニューヨーク滞在の次に向かったのはスペインのイビザ島。
この日は、世界遺産の旧市街が一望できるカフェ・レストラン『Calma Bistro(カルマ・ビストロ)』からの美しい眺めが投稿されていました。

『Calma Bistro(カルマ・ビストロ)』は、大きな高級クルーザーが停泊するイビサのマリーナエリアに、立地するカフェ・レストラン。
世界遺産であるイビサの旧市街が一望できる場所にあるのに、普通のカフェと変わらない値段ということで、旅行者にもとても人気が高いそうです。
ソファー席もあるので、のんびりとした時間を過ごしたり、旧市街の夜景を楽しみながらディナーもできる素敵な場所なんだそうです。

旅先ではこうしたゆったりとした過ごし方で、滞在を楽しんでいる大島優子さん。
忙しい日本での生活から離れ、リラックスした時間を過ごしているのではないでしょうか。

同期の仲の良い友人の一人、野呂佳代さんとの香港旅行の写真もアップされていました。
野呂佳代さんはAKB48とSDN48の元メンバーで、事務所も大島優子さんと同じ太田プロダクションという共通点もあり、普段からとても仲良し。

大島優子さんのイベントや舞台にも遊びに来てくれ、応援している様子がうかがえる写真もインスタグラムにアップされています。

プライベートショットが満載♪

大島優子さんのインスタグラムでは、プライベートな時間を過ごしている様子も多数アップされています。
中でも大島優子さんの可愛らしい表情が、この小嶋陽菜さんのお家で撮影された貴重なショット。

小嶋陽菜さんのベッドで眠ってしまっている大島優子さんの寝顔。
しかも携帯の充電器を頭に繋がれるという、とっても可愛いイタズラが!
「充電中。。。 #yesterday #小嶋さん宅 #寝ていたら #充電されてた #今日は眠い」という大島優子さんのコメントも。
きっとハードなお仕事で、かなりお疲れだったのでしょうね。

 

大島優子さんが、車の中でマックのポテトをほおばる姿も発見!
「旅のお供にビッグマック。うまみ」と可愛い投稿も。
そんな私たちと変わらない女の子の一面を見せてくれるところも、親近感が沸いてくる彼女の魅力なのかもしれませんね。

おしゃれなファッションも必見

大島優子さんが着こなす、プライベートのファッションもとてもおしゃれでハイセンス。
そんな彼女のファッションは若い女性からの人気が高く、特に小柄な女子にも嬉しいおしゃれで参考になるコーディネート術をたくさん見ることが出来ます。

この日のコーディネートは、デニムパンツに刺繍ブラウスを組み合わせた、カジュアルでキュートなスタイル。
さらに髪を飾るのは、赤いカラーがアクセントになったHERMES(エルメス)のヘアバンド。
ハイブランドのアイテムをこうしたカジュアルスタイルにミックスするテクニックはお見事!
カゴバッグを持ったラフな着こなしがとってもおしゃれですね♪

こちらはちょっとクールな印象のコーディネートを披露してくれた大島優子さん。
ケミカルウォッシュのデニムパンツをハイウエストで着こなした80年代風のスタイルに、レザーライダースジャケットを肩にかけた、トレンド感たっぷりの仕上がりに。

小柄な身長には見えない、スタイルの良さを存分に引き出した着こなしはさすが!
ファンからのコメントにも、「おしゃれ!!小さな優子でも長身に見える~ステキ過ぎ」などと、絶賛しているものばかり。
やはり彼女のファッションセンスの高さにも憧れを持っているファンが多いことがうかがえますね。

まとめ

インスタグラムを見てもわかるように、美しく才能豊か、そしていつも笑顔でハッピーな雰囲気がとっても素敵な大島優子さん。
また、好奇心旺盛で努力家な彼女の内面を知れば知るほど、好感が持てますね!

そんな魅力たっぷり、女性の憧れでもある大島優子さんが留学を終え、日本に戻ってくることが待ち遠しくて仕方がありませんね。
今後の彼女の成長ぶりを期待しながら、帰国後の活動を応援していきましょう。