テレビや映画とは違った表情が見える20代女優のインスタが楽しい!

テレビドラマや舞台、劇場用映画などさまざまな場所で20代女優の活躍を見ない日はありませんが、演技をしていない普段の彼女たちを目にする機会はそれほど多くありません。インスタグラムは、そんな彼女たちの素顔や交友関係を知るのに最適です。ここでは、女優さんたちの楽屋裏での様子やプライベートライフを覗いてみました。

蔵下穂波

まず1人目の20代女優は、蔵下穂波さんです。
蔵下さんは1993年に沖縄県浦添市に生まれ、2002年に沖縄を舞台とした映画に出演し、女優としてのキャリアをスタートさせました。当時は小学校3年生でしたから、そこから数えると20代女優でありながらすでにベテランと言ってもいいほどの芸歴の長さです。
彼女のインスタには、2013年出演の連続テレビ小説『あまちゃん』で共演したのんさんや大野いとさんが登場します。撮影終了後も交流が続いている様子がうかがえます。また、何かを食べている画像も多く、おいしいものを前にした幸せそうな表情が印象的です。

瀧本美織

2人目の20代女優は、瀧本美織 さんです。
瀧本さんは1991年に鳥取県鳥取市に生まれ、2003年にダンス&ボーカルユニットのメンバーとしてデビューしましたが一時休業し、その後2010年に映画『彼岸島』のヒロインとして女優デビューを果たしました。以後、テレビドラマや舞台を中心に活躍を続け、20代女優として着実にキャリアを築いています。
瀧本さんのインスタは撮影現場や楽屋でのオフショットが多く、共演者やスタッフとの記念撮影もたくさんアップされています。画面からは楽しそうに仕事をしている雰囲気が伝わってきます。

高梨臨

3番目に紹介する20代女優は、高梨臨さんです。
高梨さんは1988年に千葉県船橋市に生まれました。2018年が20代女優としての最後の年ということになります。高梨さんは2008年の映画『GOTH』でヒロイン役を務めた後、連続テレビ小説『花子とアン』をはじめとする数多くのドラマや映画に出演し、2018年放送の『西郷どん』では大河ドラマ初出演を果たしました。また、2018年1月にはプロサッカー選手で日本代表歴もある槙野智章さんと結婚しました。
高梨さんはランニングが趣味で、インスタにはマラソン大会に出場した時の様子や有名アスリートとの2ショットがアップされています。また、槙野さんとの結婚を公式発表したのも彼女のインスタ上でしたが、その時は「ご報告」という3文字だけを掲載し、コメント欄で結婚を発表していました。

大野いと

大野いとさんはモデルとしてデビューした後、ドラマや映画へと活躍の場を広げていった20代女優です。
1995年に福岡県中間市で生まれた大野さんは2008年に地元で撮影されていた映画のロケ現場でスカウトされ、同年にモデルとして雑誌に登場しました。その後、2011年には映画『高校デビュー』のヒロインに抜擢されて女優デビューを果たし、その後は連続テレビ小説『あまちゃん』や映画『兄に愛されすぎて困ってます』などに出演しています。
大野さんのインスタにはオフショットが多く、20代女優のリラックスした姿を垣間見ることができます。また、甘いものが好きらしくスイーツを手にしたショットもよく見かけます。

桜庭ななみ

桜庭ななみさんは、国際的な活躍も期待されている20代女優です。
1992年に鹿児島県で生まれた桜庭さんはスカウトによって現在の所属事務所であるスィートパワーに入り、2008年のテレビドラマ『栞と紙魚子の怪奇事件簿』でデビューしました。同年には映画にも初主演しています。
10代の頃から活躍を続けてきた桜庭さんですが、20代女優として改めて注目されるきっかけとなったのが、2017年製作の映画『マンハント』への出演です。香港映画の巨匠ジョン・ウーさんが監督したこの映画への出演の決め手となったのは、独学でマスターした流ちょうな中国語だったとのことです。
桜庭さんのインスタにはそのウー監督や共演者とのスナップショット、海外の映画祭に参加した時の様子などがアップされています。コメント欄には中国語の書き込みも見られます。

芳根京子

最後に紹介する20代女優は、芳根京子さんです。
芳根さんは2016年の連続テレビ小説『べっぴんさん』でヒロインを務めたことで注目を集めるようになった20代女優ですが、実は2014年の『花子とアン』ですでに「朝ドラデビュー」を果たしています。2018年の『海月姫』では、再び連続テレビドラマの主役に抜擢されました。
芳根さんのインスタには撮影現場でのスナップショットに加え、自ら撮影したものと思われる写真もたくさんアップされています。いずれもフィルムカメラによるものらしく、独特の質感を持った美しい風景などがとらえられています。

さいごに

20代女優のみなさんは年齢的にもキャリア的にも「ノっている」人たちが多く、インスタにアップされた画像からも充実した日々を過ごしている様子がうかがえます。そんな中で、時折フッと力の抜けた感じのプライベートショットも見られたりするので、ファンにとって20代女優のインスタは彼女たちの多面的な魅力に触れられる絶好のツールとなっています。