Colorful Instagram

美形すぎるスタイル・薬師寺美菜子さんのインスタグラムに注目!

いま、スタイル抜群のママモデルとして注目株のインスタグラマー、薬師寺美菜子さん。そんな彼女の美しさとスタイル、笑顔の毎日の様子をインスタグラムからみていきます。

薬師寺美菜子さんってどんな人?

フリーモデル。愛称は「みなちゆん」。大阪府出身。血液型はA型。うお座。身長169cm。サロンモデル、ラウンドガール、ラジオ、WEBモデル、レースクイーン、ショーモデルとして幅広く活動中。

2014 Miss Universe Hyogo ファイナリスト。趣味は料理、お菓子作り、バスケットボール。

それでは、薬師寺さんの笑顔あふれる毎日をご紹介します。

アンニュイみなちゆん

この日、物憂げな表情のインスタグラムを届けてくれた、薬師寺さん。ちょっぴり体調は悪くても、感謝の心は忘れません。アンニュイでも美しい表情に注目です!

雨降りでもファンキーに!

 

薬師寺さんによると、このインスタグラムを届けてくれた日は、雨降りだったそう。若干けだるそうだけれど、画面からは明るい雰囲気が漂っています。

 

突き抜ける空と次への期待感

最近、お引越ししたばかりという、薬師寺さん。笑顔とともに、次の家もハッピーでいっぱいにするという決意ものぞかせています。

みなちゆんの流し目にドキドキ

この日も薬師寺さんらしい魅力あふれる、インスタグラムを届けてくれました。秋らしい肌見せとセクシーさが目を引きます。

髪の毛は茶色いウェーブで華やかに。チークとリップは青みがかったピンクで差し色に。オフショルダーのロングニットはグレーで落ちいた感じにおさめ、同じく肌見せのジーンズも深い紺色でカジュアルに。セクシーさと落ち着いた大人っぽさがマッチしている、さりげなく計算され尽くしたコーディネートです。

凛とした決意を纏う

この日、クールな決意と表情を浮かべたインスタグラムを届けてくれた、薬師寺さん。

添えられた文章にはこうあります。
「人生一度きり。誰かが作った道は歩きたくない。でも、鵜呑みにはしない。決めるのは全部自分。(中略)むしろ今物事がHAPPYに進んでる 。全て周りのおかげ。ありがとうでいっぱい(中略)。」
薬師寺さんの芯の強さがうかがえます。

では、コーディネートを見ていきましょう。このインスタグラムは、ユーザーからのコメントにも「すごくシャープな感じ」とあります。実際その通りで、今回は表情もファッションも、粋なトラッドカラーでどこかホットにまとめ、内に秘めた情熱を表しているかのようです。

髪の毛は黒系でキリッと。手にした上着も同じく黒です。トップスはミディアムグレーで、シンプルであたたかな印象に。ボトムスの落ち着いたゴールドイエローが、マイルドさを加えます。

背景のレンガが織りなす、ディープレッドが、全体の雰囲気に重厚さとクラシックさを演出した一枚です。

いつも心にファンクな夏を

以前、福岡県の天神に行ったことを報告してくれた薬師寺さん。夏に投稿したインスタグラムということもあり、ファンクキーでスポーティーな、薬師寺さん流のお祭りの雰囲気が漂う一枚となっています。

真っ先に飛び込んでくるのは、ピンクがメインとなっているマイメロディのお面。高い位置で一つに結ばれた髪の毛が元気さをアピールしています。黒縁でレンズがピンク系のサングラスで非日常感を演出。

トップスは黒と水色と白が印象的な柄を羽織り、インナーのブラが、大人っぽさとセクシーさを醸し出しています。よく見れば、アウターの下にもう一枚、甚兵衛のようなものを羽織っているあたりが、さすがです。

夏祭りという非日常さをうまく演出した、アクティブでどこかダンサブルなインスタグラムですね。

極彩色の小径を力強く歩く

この日、お子さんと二人並んで歩く様子を写したインスタグラムを届けてくれた、薬師寺さん。お子さんの元気な様子と彼女のあたたかさが伝わってくる一枚です。

薬師寺さんのコーディネートをみてみましょう。グレーのニットキャップの上に紫が光るサングラスをちょこんと乗っけています。トップスは落ち着いたオレンジ系のノースリーブで、元気なヘルシーさをアピール。

ボトムスはゆったりしたジーンズでリゾート感を演出しています。ベルト通しに通されたアクセサリーにも一工夫が光ります。足元はスニーカーでアクティブに。お子さんもおしゃれでかわいいですね。

それにしても、景色がとても美しいですね。空はパステルと水彩を使った絵画のようで、深緑の葉を茂らせる木々は強めの風に煽られていながらも、力強くすっくと立っています。

両脇の塀の上にたたえられた緑は、落ち着いた華やかさを演出しています。真っ赤な舗装の道が印象的な一枚でした。

ダメージデニムでハードな、みなちゆんスタイル

この日、大胆なダメージ加工のハードなデニムでたたずむ姿のインスタグラムを届けてくれた、薬師寺さん。大ぶりにクラッシュしたデニムの太ももから膝下までの部分が大きくむき出しになり、思わず脚に目が釘付けになります。

なかなか着こなすのが大変そうなこのデニムですが、そこはさすがは薬師寺さん、このインスタグラムからはサラッと着ているという印象を受けます。

ヘアスタイルはダークブラウンの髪色で、ゆるいウェーブという、大人っぽくもキュートにまとめています。トップスは漆黒のタートルネックでしょうか、なかなかシックでフェミニンです。

リップは明るく華やかなローズがかった、ノルディックピンク色で
メイクのアクセントも忘れずに。

華奢な印象だけど、どこかハードな力強さがある。これぞ、みなちゆんスタイルですね!

 

マニッシュでレトロモダンなスタイル

この日、「宝塚みたい」と言われたというマニッシュなコーディネートを披露してくれた、薬師寺さん。

まずはメイクから見ていきましょう。

眉毛はキリッとシャープに。目元はファッションに合わせ、どこか切れ長に味付け。透明感のある肌色で、西洋の美少年風な印象があります。リップはダークめで、紫めのレッドであるラディッシュレッドのようです。よくみると、うっすらとピンクオレンジのチークも入っているようです。

メリハリのあるメイクですが、女性らしさも忘れないのが薬師寺流でしょうか。

それではファッションをみていきます。ピュアホワイトのフリル付きブラウスがガーリーな印象ですが、帽子に添えられた左腕のフリルが、よく見ると扇のように広がっていて、ゴージャスです。

気品を帯びたダークブルーであるサテンネイビー色のベストとパンツが、キリッとしたユニセックスさを強調。たくさんのボタンと、肩からつま先にかけての縦の引き締まったラインで、薬師寺さんならではのスタイルのよさが光っています。

紳士よりも紳士らしい、そんな多面的な魅力を放つことのできる、薬師寺さん。とても新鮮な着こなしを届けてくれました。

重厚でガーリーなバレンタインコーデ

この日バレンタインデーだったという薬師寺さん。届けてくれたのは、ふわふわパーマのミディアムロングヘアが印象的な、インスタグラムです。

メイクをみていきましょう。ピンクオレンジのチークでイノセントさを演出。リップは華やかなローズレッドで差し色になっています。

では、コーディネートをみていきましょう。
スッキリとしたグリーンの手元に、赤みがかった髪色がガーリーさを演出。黒地に青い綺麗なバラの模様が入ったシャツに、ニットはグリーンみのダークブルーでクールさを加えています。白系のインナーで軽さを演出。

全体的にみて、あどけない表情がコーディネートの重厚さとあいまって、軽やかさすら感じられるインスタグラムとなっています。

まとめ

以上、薬師寺美菜子さんのインスタグラムを見てきました。彼女は繊細な内面を持ちつつも、その芯の強さとタフな仕事ぶりで、男性ファンも獲得しています。

サロンモデルからラウンドガールまで、幅広く活動する薬師寺さん。ママとしても見せるその優しげな眼差しと、時に力強くアグレッシブなフットワークと両方を持ちます。女性も男性も魅了する表現スタイルで、これからもさらに活躍してくれるでしょう。