Instagramが紹介する「世界の人気スポット トップ20」を大公開!

Instagramが2016年12月に発表した「2016年のハイライト」というものがあります。。

膨大なユーザー数を全世界に持つInstagramならではのビッグデータを元に発表されたこのランキングは、世界で今最も人気のあるスポットを取り上げており、憧れの観光地やいつかは行ってみたい話題のスポットなどがランクインしています。

今回はランキングをもとに世界で人気のスポット トップ20 を紹介していきます。

ぜひ次の海外旅行の目的地の候補にしてみてください。

第20位 ナイアガラの滝 カナダ・アメリカ

chenjehさん(@chenjeh)がシェアした投稿

最初にランクインしたのはご存知ナイアガラの滝です。

カナダとアメリカとを分ける国境となっており世界中から観光客が訪れ、特にカナダ側のクイーンビクトリア公園は整備が進んでおり、多くの観光客が足を運んでいます。

上の写真のように滝をアップで撮影した写真が多く投稿されますが、実は周りにはレジャー施設やホテルなどが多くならんでいます。

第19位 エンパイア・ステート・ビルディング ニューヨーク

Billさん(@nycfotophun)がシェアした投稿

ニューヨークのマンハッタンにある超高層ビル、エンパイア・ステート・ビルディングが19位にランクインです。

エンパイア・ステートとはニューヨークの異名で、日本語に訳すと「帝国州」。

その用途はオフィスや、展望台、多くのテレビ局が利用する放送用の電波塔です。

高さは443mで世界18位。ちなみに日本で一番高いビルは大阪のあべのハルカスの300mなのですごい高さですよね。

第18位 メトロポリタン美術館 ニューヨーク

こちらもニューヨークのマンハッタンにある世界最大の美術館、メトロポリタン美術館が18位にランクインです。

1870年に開館し、現在は絵画や彫刻、写真など約300万点が展示されており、世界最大の美術館のひとつに数えられます。

観光地としても人気で、年間で650万人以上が来館します。

ニューヨーク観光では必須のスポットですね。

第17位 ノートルダム大聖堂 パリ

フランス、パリにある世界遺産ノートルダム大聖堂が17位です。

パリのほぼ中央に位置するノートルダム大聖堂は1345年におよそ200年の工事を経て完成しました。

厳かで、雄大なゴシック建築は古くからパリで最も人気の観光地のひとつです。

第16位 バルセロナ市街地 バルセロナ

16位にはバルセロナの中心市街地がランクインしました。

最新の世界の人気観光地ランキングでは7位となったスペインのバルセロナ、日本からの観光客も多く温暖な気候で人気ですよね。

海が市街地からほど近くにあり、多くの人が夏にはビーチに訪れる一方で、サグラダファミリアをはじめとするガウディの建築群は世界遺産に登録されているほか、様々な芸術が街のいたるところに散りばめられているのもバルセロナの特徴です。

第15位 タワーブリッジ ロンドン

ロンドンの市街地を流れるテムズ川かかるタワーブリッジ。

橋の部分は開閉式になっており、現在も船が往来する際には橋をあげ、船の通過を待ちます。

Instagramでも橋が開いている瞬間を撮影した写真が多いですね。

皆さんもロンドンに行った際には開いている瞬間のタワーブリッジを投稿してみてください。

 

第14位 ロサンゼルス国際空港 ロサンゼルス

このランキングで唯一の空港でのランクインがこのロサンゼルス国際空港です。

アメリカ西海岸の玄関口として多くの人が利用するこの空港は、アメリカ国内では3位、世界では6位の年間5900万人が利用しています。

日本からの直行便もあるので、アメリカの西海岸に訪れる際にはきっとあなたもこの空港に降り立つはずです。

第13位 マディソン・スクエア・ガーデン ニューヨーク

@carriedbysixがシェアした投稿


2万人収容のスポーツアリーナと5万人収容のシアターから構成されるニューヨークではエンターテイメントの聖地であるマディソン・スクエア・ガーデンが13位にランクインです。

主にバスケットボールやアイスホッケーなどの試合で利用されるほか、ライブ会場としても有名であり、年間ではなんと400以上のイベントがここを会場に行われます。

日本のアーティストではX JAPANやL’Arc〜en〜Cielなどが公演を行ったことでも話題になりました。

第12位 コロッセオ ローマ


ローマを代表する観光地コロッセオが12位です。

建造されたのはなんと西暦80年
。もとは主に剣闘士の試合が行われた会場ですが、、他の用途にも使用され、今の時代のイベント会場とほとんど同じだそうです。

収容人数は約5万人と言われており、当時からこの巨大施設を作ることのできたローマ人のノウハウや技術に驚かれます。

第11位 サイアム・パラゴン バンコク


タイの首都バンコクにある超大型ショッピングセンターがアジアでは唯一のランクインです。

めざましく発展を続けるバンコクでひときわ目立つこのサイアム・パラゴンには日本からも多く出店しており、資生堂やファンケルと言った化粧品メーカーや東京堂書店、紀伊国屋書店の本屋さん、さらにはモスバーガー、大戸屋、CoCo壱番屋との飲食店が入っています。

バンコクに行くと、このように多くの日本の企業がいたるところにありますが、特に飲食店ではタイ限定のメニューもあるので、ぜひチェックしてみてください。

第10位 全ロシア博覧センター モスクワ

Alexey Zaninさん(@a_zan)がシェアした投稿

ロシア・モスクワにある歴史的なコンベンションセンターである全ロシア博覧センターが10位となりました。

「ヴェデンハ」の略称で呼ばれるこの施設はソ連時代は国内外の多くの博覧会や研究者や企業家のセミナーが行われましたが、ソ連崩壊後はショッピングセンターや遊園地なども増設され、モスクワ市民の憩いの場となっています。

 

第9位 ブルックリン橋 ニューヨーク


ここから一桁順位です。
まず9位にはニューヨークのイースト川にまたがり、マンハッタンとブルックリンを繋ぐブルックリン橋がランクインしました。

橋は2層に分かれており、上は人や自転車が渡ることができ、下は片側3車線の車道になっています。

かつて高架鉄道や、路面電車が通っていましたが、1950年に廃止となってしまいました。

しかしながらそのゴシック風の洗練されたデザインがニューヨーカーや観光客に評判となり、観光名所となったほか、休日にはランニングコースとして利用している人も多く見受けられます。

第8位 サンタモニカピア ロサンゼルス


アメリカ西海岸の代表的な都市、ロサンゼルス。

その一大観光地であるロサンゼルスにひときわ人気のエリアがサンタモニカと呼ばれる海岸沿いのビーチエリアです。

そしてそのサンタモニカでも最もフォトジェニックでInstagramでも投稿数も多いのが、100年以上の歴史を誇る桟橋で、それが8位にランクインしたサンタモニカ・ピアです。

全長700mの桟橋には多くのお土産やさんや、レストランなどが並び、またストリートアーティストによる演奏やイベントなども日常的に行われています。

世界でも有数のサンセットスポットとしても知られているサンタモニカではぜひこのピア(桟橋)で写真を撮ってみてください。

第7位 ラスベガス・ストリップ ラスベガス


ネバダ州ラスベガスといえばカジノやリゾート施設として古くから一大観光地です。

ラスベガス・ブルーバードという大通りの中で約7キロにわたる部分がラスベガス・ストリップと呼ばれるエリアで、世界最大級のホテルやカジノが軒を連ねています。

世界でも有数の観光地であるラスベガスとして紹介される画像や映像のほとんどはこのエリアのもので、ラスベガスを象徴する地域です。

第6位 ルーブル美術館 パリ


世界1位の年間860万人の来館者数を誇るルーブル美術館が6位です。

かつては宮殿として使われていたこの建物は、現在でもその面影を残しつつ、増改築を繰り返し現在の姿になりました。

モナリザやミロのヴィーナスなどの有名作品が貯蔵されていることでも知られており、パリを訪れた人のほとんどがルーブル美術館にやってくるとも言われています。

第5位 エッフェル塔 パリ

Shab Ahangさん(@shabinyx)がシェアした投稿


同じくパリから、こちらも誰もが知っているエッフェル塔がトップ5にランクインしました。

フランスを象徴するこのエッフェル塔、今では電波塔としての役割を果たしていますが、建造当時はパリ万博に向けたシンボルとしてのみの目的だったそうです。

先ほどのルーブル美術館やノートルダム大聖堂と同じく「パリのセーヌ河岸」として世界遺産登録されています。

 

第4位 タイムズスクエア ニューヨーク


ニューヨークのマンハッタンにある繁華街、交差点の名称ですが、明確な線引きはされていないようです。

いわゆる「ブロードウェイ・ミュージカル」が上演されるシアターや世界的なアーティストが公演などを行う芸能の聖地としての側面を持つほか、世界的な企業のネオ看板が並びことから「世界の交差点」という異名を持ち、繁華街の象徴的な場所です。

ここでも年末のカウントダウンイベントはあまりにも有名ですよね。

第3位 セントラル・パーク ニューヨーク


ここからはトップ3となりますが、まずはまたもやニューヨークからの紹介です。

第3位はニューヨークのマンハッタンにあるセントラル・パークです。

南北約4キロ、東西約0,8キロの広さがある世界的に有名な公園で、周辺で働くオフィスワーカーの憩いの地であるほか、映画やドラマでも度々登場することから公園の象徴として認知されています。

ニューヨークの中心市マンハッタンに位置しながら、自然に触れることができ、都会のオアシスとして愛されています。

第2位 ユニバーサル・スタジオ

Gailさん(@gailmorales03)がシェアした投稿


第2位はユニバーサル・スタジオです。

全世界に5ヶ所あるユニバーサル・スタジオ。

そのうち海外にあるのは日本(大阪)とシンガポールだけなんです。

今では大阪観光の定番ですよね。

2014年にはハリーポッターエリアがオープンし、2015年には東京ディズニーシーの来場者数を上回ったことでも注目されましたよね。

皆さんも1度は行ってみたことあるのでは??

第1位 ウォルト・ディズニー・リゾート


そして第1位に輝いたのはウォルト・ディズニー・リゾート

誰もが知る世界最大のテーマパークが1位となりました。

やはりテーマパークが人気なのは世界共通なんですね!

皆さんも近々東京ディズニーリゾートに行くご予定があるのでは??

いかがでしたでしょうか。

残念ながら日本からのランクインはありませんでしたが、世界で今最も注目されているスポットがお分りいただけたと思います。

皆さんが行ったことある場所や、いずれは行ってみたいと思っているスポットはあったでしょうか??

ぜひ次の旅行の参考にしてみてくださいね。