今注目の人気女性声優!プロフィールとインスタグラムをチェック!

更新履歴
– 2018-05-28 最新情報を元に加筆修正

海外へと広く発信されている日本のカルチャー、アニメ文化を大きく盛り上げているのが、個性あふれる人気女性声優たちです。
メディアの枠を超えて歌手・アイドルとしても活躍する女性声優は、多数のファンを集めて一つの文化を作り上げています。そんな彼女たちのインスタグラム画像やプロフィールをチェックしてみましょう。

佐藤聡美

佐藤聡美さんは「しゅがぁ・しゅがりん」の愛称で親しまれている女性声優です。東京アナウンス学院在学中の頃からラジオアシスタントとして活動し、卒業後に声優としてのキャリアをスタートさせています。女性声優として大きな知名度を得るようにきっかけは、2009年に放送された大人気アニメ「けいおん」への出演です。この作品で彼女はメインキャラクターである田井中律役を演じ、そのキュートな声と演技で視聴者をとりこにしました。物静かな美少女から元気いっぱいな女子高校生まで、幅広いキャラクターを演じることができる女性声優です。

久保ユリカ

久保ユリカさんはモデルや歌手、女性声優として幅広く活躍をしている女性タレントです。2002年にモデルオーディションでグランプリを受賞した彼女は、ファッションモデルやグラビアアイドルとして芸能活動をしていました。2010年に事務所を移籍した後、グラビアを続けながら女性声優としても活動を始めます。2013年、久保ユリカさんは大人気作品「ラブライブ!」のメインキャストに抜擢され、女性声優として大きな人気を集めるようになります。2017年にはソロアルバムをリリースするなど、歌手としても本格的な活動をスタートさせています。

 

南條愛乃

「ナンジョルノ」「なんちゃん」などのニックネームで親しまれている南條愛乃さんは、1984年年生まれの声優・ナレーターです。代々木アニメーション学院と声優養成所を卒業した後、音楽グループのボーカルや女性声優としての活動をスタートさせました。2010年から「ラブライブ!」のプロジェクトにおいて絢瀬絵里役をつとめ、女性声優ユニットμ’sにも参加しています。母親がアニメーターであったことから、アニメに親しんで育ち、子供の頃からアニメ業界で働きたいと考えていた南條愛乃さん。夢を叶えた彼女は人気声優として、そして歌手として幅広いステージで活躍し続けています。

加藤英美里

加藤英美里さんは高校生時代、友人に誘われてアミューズメントメディア総合学院の校内見学に参加したことをきっかけとして、女性声優への道を歩み始めました。彼女を校内見学へ誘った友人は、現在も女性声優として活躍をしている鹿野優以さんです。二人は同じ学校に通い、ともに声優を目指してその夢を叶えることができました。加藤英美里さんの声優デビューは2004年であり、同年に放送された3Dアニメ「ネポス・ナポス」においては主演役に抜擢されました。2007年には「らき☆すた」で柊かがみ役を演じ、共演者と共にオープニング主題歌も歌っています。

 

内田彩

内田彩さんは1986年7月生まれ、群馬県出身の女性声優です。ファンからは「うっちー」の愛称で親しまれており、μ’sのメンバーとしても活躍をしています。内田彩さんがテレビアニメに初主演をしたのは2009年であり、「キディ・ガーランド」においてアスクール役を演じました。翌年の2010年からは「ラブライブ!」プロジェクトで南ことり役を演じ、女性声優として大ブレイクを果たします。2014年にはアルバム「アップルミント」をリリースし、ソロ活動も積極的に展開しています。2016年の8月には日本武道館での公演も成功させて、大きな注目を集めました。

堀江由衣

堀江由衣さんは1997年のデビュー以降、様々な作品に出演をしてきたベテラン女性声優です。長いキャリアを持つ彼女ですが、その透明感のあるルックスから「永遠の17歳」と称されています。高い演技力とアイドルのようなルックスを持つ彼女は、デビュー当初から大きな注目を集めました。彼女が女性声優として高い知名度を得るようになったきっかけは、2000年に放送されたテレビアニメ「ラブひな」のヒロイン役を演じたことにあります。その後も数々の人気作品にヒロインとして抜擢され、押しも押されもせぬ人気女性声優として名声を集めています。

さいごに

アニメのキャラクターに命を吹き込み、生き生きとした表情を与えてくれる女性声優たち。声と演技で視聴者を楽しませてくれるだけでなく、近年はアイドル・歌手として活躍し、ファンを喜ばせてくれています。アニメを鑑賞していて素敵なキャラクターに出会ったら、その役を演じている女性声優もチェックして応援しましょう。