奇想天外さで人を惹きつける!内山麿我さんのインスタグラムが衝撃的!

最近、インスタグラム上で「内山麿我」さんのフォロワーが増えていることをご存知でしょうか?内山麿我さんのインスタグラムを一言で表すなら「奇想天外すぎる!」ことにつきます。

今回は、そんな内山麿我さんの奇想天外過ぎるインスタグラムを見ていきたいと思います。次々と訪れる予想できない展開に衝撃をうけること間違いなしです。

内山麿我さんのプロフィールは?

内山麿我さんは1984年2月28日生まれ10歳のときにダンスを習い始め、16歳でプロとしてデビューします。その後は浜崎あゆみさんをはじめとする有名アーティストのバックダンサーとして出演していました。

現在は俳優、歌手、ダンサー、DJと芸能活動をこなす傍ら、無農薬農園の「まろ農園」を開いたり、統一地方選挙の渋谷区に立候補したりするなど、あらゆる分野に積極的にチャレンジしています。

16歳でプロダンサーとしてデビュー

10歳の時にダンスを習い始めた内山麿我さんは、16歳という若さでプロダンサーとして活動を始め、18歳になると日本を跳び越えて海外の有名ダンサーものとで修行を積むなど、当時からその才能の片鱗を見せていました。

日本に戻った後、浜崎あゆみさんの楽曲のダンサー兼振付を担当したことで注目され、安室奈美恵、倖田來未、後藤真希など、名だたるアーティストのバックダンサーとして有名になっていきました。

本人が「あのときは日本のバックダンサーのなかでトップ3に入るほど稼いでいた」と振り返っているように、誰もがその実力を認めている、日本ダンス界のカリスマ的存在でした。

この写真はインスタグラムで見つけたものですが、ものすごいジャンプ力ですね。

圧倒的肉体美

こちらは内山麿我さんのインスタグラムから、素晴らしい肉体に思わず見とれてしまいますね。ただムキムキなだけでなく全体的にバランスの整った美しいボディです。

すでに30歳を超えている内山麿我さんがこの肉体を維持するのは相当大変なはずです。普段からどれほどストイックに鍛えているのか、インスタグラムの投稿からよくわかりますね。

ただ鍛えるだけでなく、見せる、ということにも貪欲な内山麿我さん。筋肉の量やプロポーションなど最も美しいスタイルの男を決める「サマースタイル」という大会の「ベストスタイル部門」にも出場しています。

現在は一般人の女性と結婚

こちらは結婚式を上げたときに投稿されたインスタグラムからの一枚です。内山麿我さんも奥様も、指のリングを掲げながら本当に幸せそうな表情を浮かべていますね。

浜崎あゆみさんとの不倫や、前妻との離婚調停中にブログで交際宣言を行うなど、その自由奔放すぎる女性関係について、世間からかなり強い批判を受けていた内山麿我さん。

「どうせ今回もすぐに破局だろう」という世間の冷ややかな目もありましたが、インスタグラムを見る限り、新しく授かった子供もすくすくと成長し、穏やかな家庭を築いているようです。

インスタグラムにマタニティヌードを投稿!

こちらはインスタグラムに投稿されている内山麿我さんと奥様のマタニティヌードです。出産間近に撮られた写真ですが、やさしい雰囲気がありますね。

この写真を撮るときに「ひとりで裸になって写真を撮ることはあるけど、嫁と一緒に裸になったことはないから不安だった」と言っていた内山麿我さんですが、神秘的で美しい一枚だと思います。

不倫や浮気が取り沙汰され、女性問題で過去にバッシングを受けてきた内山麿我さんですが、いかに奥様を愛しているかが伝わってくるインスタグラムの一枚ですね。

つはかなりの子煩悩!?

インスタグラムに投稿されたマタニティヌードからわかるように、奥様と非常に良好な関係を築いている内山麿我さんですが、じつはかなりの子煩悩だということもわかっています。
こちらはインスタグラムから娘さんの前でギターを弾いている内山麿我さんです。写真からはわかりませんが、もしかしたら内山麿我さんらしく、娘さんにギターの弾き方を教えているのかもしれません。

インスタグラムに自分の子供のことについての投稿をたくさん投稿してあることから、内山麿我さんがどれほど子供を溺愛しているか、よくわかりますね。

ダンスだけでなくDJも華麗にこなす

インスタグラムで自らのDJ姿を公開した内山麿我さん。軽やかに音楽を調整している姿もかっこいいですね。ダンスを踊っているときとは、少し違った魅力があります。

内山麿我さんはいくつもの顔を持つ男として知られていますが、ここからはとてつもない行動力を見せる内山麿我さんの副業について見ていきたいと思います。

大人気ドラマあまちゃんにも出演していた!?

実は内山麿我さんは社会現象にもなったドラマ「あまちゃん」に「インド人になりきる日本人」という設定で出演しているんです。

出演はほとんど一瞬でしたが、そのときの内山麿我さんの「いらないバイク買い取るぞぅ」というセリフが瞬く間に視聴者の心をつかみ、あまちゃんファンが選ぶ名脇役としても名前があげられています。

実はこのとき内山麿我さんは、浜崎あゆみさんとの破局が原因で仕事が激減して、ほとんどホームレスに近い生活を送っていたらしく、久々の大きい仕事だったそうです。

本人は「チョイ役だったが、楽しめた」と照れながら振り返っていますが、インスタグラムに投稿しているところを見ると、内心はかなり嬉しかったのかもしれませんね。

歌手デビューも果たす

こちらはインスタグラムから、内山麿我さんが歌手としてリリースしたファーストアルバム「FAKE」のジャケットです。ここでもしっかりと肉体美を披露しています。

音楽活動をするときは内山麿我ではなく、「MARO」という名義を使っている内山麿我さん。ダンサー出身というだけあって、独特のリズム感を持つラップがキャッチーで印象的です。

勢いで無農薬野菜を栽培する「まろ農場」を開園

ダンサー、DJ、歌手、俳優とポリバレントに活躍している内山麿我さん、実は農家もやっていたんです。こちらがインスタグラムに投稿された、和歌山にある「まろ農場」です。

まろ農場では、夏になると「バーベキュー大会」と称したライブイベントも開催していて、内山麿我さんが育てた無農薬野菜や、近所からいただいた新鮮な肉を使った盛大な宴が催されています。

海をこよなく愛する男

裸が絵になる男の内山麿我さんは、やはり海が大好きなようで、休日には沖縄地方の離島をメインにいろいろな場所を訪れている様子がインスタグラムにも投稿されています。

シュノーケリングなどのマリンスポーツが大好きな内山麿我さん。この写真の他にもフライボードを楽しんでいる写真がインスタグラムにアップされています。

ダンスの規制に反対して選挙にも立候補

恐れを知らない男・内山麿我さんは政治団体の「世界を真剣に考える会」を2015年に渋谷で立ち上げ、渋谷区の統一地方選挙に無所属で立候補しています。

クラブでのダンス規制にSNSで反論していたときに、知人に「それなら自分が政治家になってルールを変えればいい」と言われたのがきっかけで出馬を決意したそうですが、並外れた行動力には驚かされます。

現在の収入と今後の活動は?

ダンサー、俳優、歌手、農家、政治家、はてには新宿のホストクラブで働き始めるなど、話題には事欠かない内山麿我さんですが、現在は「まろ農園」とDJの活動で得た収入で暮らしているそうです。

ぶっ飛んだインスタグラムや経歴を見ると、奇想天外で自分勝手という印象を受けるかもしれませんが、言い換えれば豊富なアイデアと、とてつもない行動力を持っている証と言えます。

まとめ

今回は、「奇想天外すぎる!」と話題の内山麿我さんのインスタグラムを見ていきました。正直、これほどまでに奇想天外だとは予想していなかったと思います。

内山麿我さんの魅力は、その奇想天外な発想と、思いついたことをすぐに実行に移せる行動力にあります。誰にも真似出来ないことをいとも簡単にやり遂げてしまうからこそ、それが大きな魅力となって人を惹きつけているんです。

思いついたら周りの批判を気にせずに堂々とそれをやり遂げてしまう、圧倒的エネルギーを持った内山麿我さんのインスタグラムに、今後どのような「奇想天外すぎる!」投稿がされるのかにも注目です。