Colorful Instagram

1枚の写真が100万円!?インスタグラムで収入を上げる彼らが言う秘訣を紹介!

ジャック・モリスとローレン・ブーレンは全世界を飛び回るカッブルです。最初から職にも就かず、余裕に生きていく程大金持ちだった訳ではありません。

そんな彼らが世界中を飛び回る事を可能にしたのは、インスタグラム。実は、彼らはインスタグラムを通して「お金を稼ぎながら旅行する」というコンセプトを定立し、やりたい事をやりながらお金を稼ぐことはこういう事!とフォロワーに見せつけて要るのです。

そんな彼らのインスタグラムの写真をご紹介します。

彼らのインスタラムはどうやって始まったのか

彼らをインタビューした「ボアードパンダ」によると、二人は2016年の3月、フィジーで初めて出会ったそうです。以後彼らは一緒に旅行をしながら自分たちの写真を撮り、その写真をインスタグラムに公開し始めました。彼らの美しい旅行写真がどんどん人気になり、インフルエンサーとなったのです。

彼らは一つのインスタグラムアカウントを運営するのではなく、お互い自分たちのインスタグラムを保有しています。ジャック・モリスのアカウントは約2.8百万人、ローレン・ブーレンは約2.1百万人のフォロワーを保有していて、ハリウッドスターをも上回る人気をもっています。

彼らの収入は!?

彼らのインスタグラムが有名になるにつれ、数多くのブランドや旅行専門企業がタイアップ広告をオファーしたそうです。

投稿され写真1枚あたり、最高1万ドル(約100万円)が超える事が多いのですが、最低でも3千ドル(約30万円)以下では仕事を引き受けないとの事。

彼らの生活が羨ましい人は必読!

彼らの生活が羨ましい方は多いと思われます。

そんな人達のために、彼らは彼らが運営するブログ(http://doyoutravelphoto.com/)で色々な方法を公開しています。簡単に言うと、「有名なインスタグラマーになる方法」です。その中の肝心な数個の方法をご紹介します。

報酬が多くても、ブランドを選ぶ必要がある

「色んなブランドや観光会社が商品や観光地を広告するために報酬を提案します。しかし、私は私が本当に好きなものたけを皆に知らせるために投稿しています。私の写真が多くの人に響くのはその理由です。」

と述べるローレンさん。インフルエンサーだからと言って、色んなブランドの商品でいっぱいなプロフィールは魅力的じゃないと言っています。自分が好きな事は他の人も好き、自分が嫌いな物は他の人も嫌い、という哲学が込められています。

全ての写真に同じフィルターをかぶせる

「全ての写真をMacBookを利用し、自分だけのライトルーム設定で編集します。全ての写真が似たようなカラーをもつのはその理由。皆さんも独自のカラーコードを持っているべきです。私は他の写真編集アプリやフィルターを使わず、統一させています。」

色んなフィルターやカラーを利用してカラフルなプロフィールを持っているより、似たような色感を出す方が初めてプロフィールを見る人達に好印象を与えるとの事。カラーリングはインスタグラムで有名になる上、欠かせないスキルです。使っているプログラムの紹介はありがたいです。

前回の投稿に似合う雰囲気の写真を選ぶ

「最も最近投稿した写真に一番似合うテーマは何か考えます。その結論によって次回の投稿を計画し、撮影します。」

確かに彼らのインスタグラムを見ていると、今見ている写真と次に投稿された写真のテーマが一致します。これは、まるでひとつのストーリーを見ているかの様な効果もありますね。

観光客が多いスポットでは時間を選ぶ

「私達が一番好きな時間は、日の出から1時間後。この時間には普段込んでいるスポットでもあまり人がいません。」

彼らの投稿を綿密に見てみると、朝食の写真が多いのもこの理由。観光地では人が多すぎてちゃんと写真が撮れない時も多いです。彼らのおすすめ時間は人混みを避けられるチャンスかもしれません!

最後に

彼らのブログを見る人達は、皆が彼らの様になりたい気持ちでいっぱい。しかし、どうやって彼らの様になれるのか。そんな疑問を持つ人々に対し彼らが言った事は至って簡単です。

「情熱、独自性、そして忍耐力。この3つがあって初めてインスタグラム投稿で人を感動させる事ができます。」

偶然訪れた観光地で簡単に撮った写真で運良くインフルエンサーになったと思われる事が多い彼らですが、写真を撮る場所と時間、テーマ選定だけで1週間以上かかる事も少なくないと言う程、彼らは常に情熱的です。

自分をフォローしてくれた人達にいい写真を見せたい。それが始まりなんですね。